コリウスを仕立てて楽しもう

コリウスの仕立て方や手入れの方法を紹介します。
コリウスはとても成長が早い植物で、初夏に苗を植えれば、秋には立派な仕立ものができ上がります。また、カラフルな品種が多く、存在感は、花が咲く植物以上。まずはスタンダード仕立てから始めて、コリウスの魅力に触れてみませんか。

仕立て方の基本はスタンダード仕立て

スタンダード仕立てとは、植物のてっぺんの枝や葉だけを茂らせて、ボール形やツリー形などに形づくること。成長が早いコリウスを用いると、樹木では何年もかかるこの仕立てが、わずか3~4か月ほどで観賞できるようになります。左写真(‘ホットビート’)のような典型的なスタンダード仕立てのほか、右写真のように‘レッドアイズ’の足元にハンギングタイプの‘ときめきリンダ’を添えてボリュームを出して楽しんでもよいでしょう。

スタンダード仕立てのつくり方

スタンダード仕立てにするときは、まず茎がたくさん枝分かれしている苗を選ぶと、早くボリュームを出すことができます。鉢は定期的に向きを変えて置き、株全体に日を当てると株姿が乱れません。表土が乾いたらすぐに水やりし、水切れさせないようにしましょう。
Step1写真
Step1

培養土を入れた5号鉢に、ポリポットから抜いたコリウスの苗を植える。

Step2写真
Step2

植えつけから1か月後、葉がまんべんなく茂った株の様子。

Step3写真
Step3

株元から約15cmの高さまでの葉はすべて切り取り、株元近くをひもで結んでまとめておく。

Step4写真
Step4

植えつけから約2~3か月後、8号鉢に植え替える。

Step5写真
Step5

伸びた芽先を枝分かれしたすぐ上でカットし、全体を球状に整える。

Step6写真
Step6

植えつけから約3~4か月後。このあともこまめに芽先をカットして整えていく。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
テキストこぼれ話

2月号テキストこぼれ話
多肉植物、サボテンにまつわる話を公開中!

最近の多肉ブーム、靍岡さんも驚きと発見の連続の南アフリカ自生地巡り(前編)

特別対談

テキスト人気連載「今、熱い植物」
WEB掲載スタート!
第1~8回まで公開中

これまでの連載を紹介する、アーカイブ公開がスタートしました!

投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!