其の弐、江戸・染井のオープンガーデン

対談風景
雑花園文庫のコレクションの前でまかてさんとご隠居

先進的でユニークだった「江戸の園芸」を語る。小笠原左衛門尉亮軒(ご隠居)×朝井まかて(直木賞作家)―『NHK趣味の園芸』2018年1月号「新春対談」【番外編】

今でこそよく目にするオープンガーデンや町おこしといった企画。じつは江戸の染井は、訪れた外国人がその情景を旅行記に記すほどの美しさを誇る風景でした。染井をアピールしようとした霧島屋・伊藤伊兵衛の、先進的なプロデュースにも趣味の人ならではの仕掛けが……。

江戸・染井のオープンガーデン

朝井 私はプラントハンターとしてのシーボルトに興味があり、『先生のお庭番』という小説を書きました。書くことで、再認識させられたことがたくさんあります。江戸時代の栽培技術が世界でもトップクラスであったこと、花を愛する人々は身分の垣根を越えていたこと、さらには花や樹木の通信販売なども発達していたことです。

小笠原 当時、イギリスやフランスでも園芸が注目されたことは、プラントハンターやバラを愛したフランスのジョセフィーヌの話からうかがい知れます。ですが、ヨーロッパは王侯貴族の園芸で、日本は園芸の担い手が庶民でした。

朝井 日本の場合、趣味分野となると身分の垣根を易々と越える傾向があるんです。町人、庶民のパワーが非常に強い。園芸の場合、その傾向がとくに顕著です。

小笠原 幕末、日本を訪れたロバート・フォーチュンが、きれいに刈り込まれた樹木、美しい公園のような染井の風景に感嘆し、その驚きを著書『江戸と北京』で記していますね。

朝井 染井といえば、またもや霧島屋に触れざるを得ないんですけれども(笑)、ロバート・フォーチュンを驚嘆させたその風景を作った先駆者も霧島屋ですよね。

小笠原 面白いエピソードがありましてね。霧島屋の最後のころ、当時の伊兵衛は染井の村おこしマップを作っているのです。

朝井 園芸で村おこしですか?

小笠原 はい。ツツジで染井を活性化しようというプロデュースでした。育種したツツジの新品種に『源氏物語』由来の名前を付け、染井の各植木屋さんに置いたのです。

現在の染井通り
現在の染井通り、駒込6丁目、7丁目界隈。江戸時代、このあたりは植木の里だった

朝井 なるほど。『源氏物語』の各帖の名前を順につけていけば、54軒の植木屋さんに置ける。

小笠原 染井は今でいうオープンガーデンのようになっていました。伊兵衛は花好きにこれらツツジを見て歩いてもらい、最終的に霧島屋にある3本のベニキリシマに到達するという案内図、「源氏名寄躑躅の花道(げんじなよせつつじのはなみち)」を作ったのです。

朝井 オープンガーデンは今日でこそ当たり前のよう行われますが、当時としてはかなり先駆的な発想ですね。しかもその図は、現代の観光地によくあるマップではありませんか。

小笠原 面白いですね。さらに、その図には伊兵衛のこだわりがあるのです。なんと、その図にあるツツジの新品種名のところに、源氏香(*1)という香の表し方を添えています。

源氏名寄躑躅の花道
「源氏名寄躑躅の花道(げんじなよせつつじのはなみち)」。中央の霧島屋にある3本のベニキリシマに至る案内図。途中にある独特の図形が源氏香の図形(所蔵:雑花園文庫)

朝井 源氏香ですか。伊兵衛の教養の深さはむろん、それを理解して楽しむ人々の存在も素晴らしいですね。何だか、嬉しくなってきます。

小笠原 そうですね。江戸の花好きはつくづく趣味の人たちだったと思います。

田沼意次の墓
田沼意次の墓。伊藤伊兵衛屋敷跡とされる専修院に隣接する、臨済宗・勝林寺にあった

*1 源氏香(げんじこう)
いくつかの香をたいて、その香りを当てる遊びの組香の一種。香木5種をそれぞれ5つ準備して組香をすると52種類の組み合わせができることから、これを『源氏物語』になぞらえたのが源氏香。組香に用意された香を5本の縦線で表し、どの香をどの順でたいたかを、その5本の縦線を横線でつないで表すと、独特の図形が52種類、描かれる。その52種類の図形に、最初の「桐壷」と終わりの「夢浮橋」を除いた『源氏物語』52帖の名前が付けられている。


目次

小笠原左衛門尉亮軒×朝井まかて対談 トップページ

其の壱、染井・霧島屋の伊藤伊兵衛、カエデに注いだ情熱

其の弐、江戸・染井のオープンガーデン

其の参、松平定信と前田利保~花が教える江戸の趣味人たち


取材協力/名古屋園芸、雑花園文庫

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

長寿県・長野に学ぶ食卓

第4回こうや豆腐で考える「食」と「健康」フォーラムをレポート!
こうや豆腐を使ったレシピも<PR>

詳しくはこちら
ピックアップ
テキストこぼれ話

10月号テキストこぼれ話
山野草にまつわる話を公開中!(後編)

山野草ファンにおすすめしたい英国の植物園。久志さんがその魅力をさらに教えてくれました。

今、熱い植物

今、熱い植物 第16回
“わが家のジャングル…パルダリウム”

「ガラスの向こうで植物たちがせめぎ合いながら風景をつくる」

投稿募集中 from テキスト編集部
「バラの病害虫対策ノート」の使い方

「バラの病害虫対策ノートの」の使い方
みんなの使っている様子を募集中!

「園芸栽培ノート2018」の使い方

「園芸栽培ノート2018」の使い方
みんなの使い方、アイデア募集中!

見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

テキスト人気連載をWEBで毎月お届け。人気の高まる多肉植物や観葉植物に注目し、その魅力を紹介

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!