「今、熱い植物」アーカイブ
第2回 コーデックス……世界に一つだけの芋(イモ)

アデニア・グラウカ
アデニア・グラウカの10年生株。コーデックスは木質化した肌をしたものが多いが、みずみずしい緑の木肌が魅力。

実生株から始めるコーデックス

しゃれた雑貨店や100円ショップでも日常的に目にするようになった多肉植物。一風変わったその姿には同じ種類でも多彩なバリエーションがあり、いろいろとコレクションする楽しみもある。より珍奇な多肉植物を求めた多肉ファンが、今、熱い視線を送っているのがコーデックスだ。

コーデックスとは根や茎が塊状になる塊根・塊茎植物と呼ばれる植物の総称。大きくふくらんだ塊根は、ゴツゴツ、ザラザラとした木質化した肌に包まれ、独特の存在感をもつものが多く、その姿から「芋(イモ)」などと呼ばれることもある。

「なかでも最近人気なのはグラキリウスなどのパキポディウムの仲間。人気があるから海外からの輸入も多いんだけど、根が出てない株を買って失敗しちゃう人も多いんだよね」

そう語るのは東京・駒込にあるサボテン・多肉植物の老舗、鶴仙園の靍岡秀明さん。

「根のない株が売られていることもあるんだけど、自分としては根のある実生(*)株をすすめたい。やっぱり枯らしてほしくないじゃない?」

実生の株は国内でつくられているものも多く、日本の気候に順応していることが多いため、育てやすく、楽しみやすいのだという。

*実生=みしょう。タネをまいてふやすこと。また、タネからふやした幼株のこと。

‣育て方や注意点など、さらに詳しい内容はテキストで!


靍岡秀明

靍岡秀明(つるおか・ひであき)

園芸家。東京・駒込で40年以上続くサボテン・多肉植物専門店の若主人。


いろいろなコーデックス

パキポディウム・サキュレンタム’
パキポディウム・サキュレンタム
「白馬城」などと並ぶ強健種。夏の暑さや寒さにも強く、コーデックス初心者におすすめ。右が実生3年生株、左が10年生株。
パキポディウム・グラキリウス
パキポディウム・グラキリウス
今、最も人気のあるコーデックス。右が実生2~3年生株、左は8年生株。
アデニア・スピノーサ
アデニア・スピノーサ
自生地で岩の間に生えていたものを掘り上げたアデニア・スピノーサ。野性味あふれる姿は魅力的だがうまく育つとは限らない。

『NHK趣味の園芸』テキスト大好評連載「今、熱い植物」アーカイブ
この記事は『趣味の園芸』2017年5月号「今、熱い植物」を編集、抜粋したものです。

撮影/田中和弘 編集/土屋 悟 撮影協力/鶴仙園

この号に載っています!

この記事をさらに詳しく読みたい方は…
掲載号

連載「今、熱い植物」でさらに詳しく紹介しています。

植物図鑑

パキポディウムの植物図鑑

育て方やみんなの投稿を見てみよう!

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
テキストこぼれ話

3月号テキストこぼれ話
山野草にまつわる話を公開中!

ギリシャで乾燥に耐えて生きる植物の生態は?(前編)

今、熱い植物

「今、熱い植物」第9回
"原種ベゴニア、百葉繚乱"

ベゴニアは新しい種類がまだまだ見つかるという発展途上の魅力がある

投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!