今、熱い植物「コノフィツム」

コノフィツム・ウィッテベルゲンセ
コノフィツム・ウィッテベルゲンセ(Conophytum minimum)「二つとして同じものがない一粒ごとに異なる模様を楽しむ。(長田 研)」

第20回 生きている宝石…コノフィツム ― 今、熱い植物アーカイブ

南アフリカに生きる鉱石のような植物

ハマミズナ科の多肉植物はメセン類などと呼ばれ、独特の姿で愛好家も多い。その多くは南アフリカ原産。

「メセン類のなかでも大きなグループであり、人気が高いのがリトープスとコノフィツム。いずれもほかの植物にはない、独特の姿が魅力です」

そう語るのは多肉植物のナーサリーを営む長田研さん。

「メセン類のなかでも、私が近年個人的にも注目しているのがコノフィツム。形がおもしろく根強い人気があります」

コノフィツムを含むメセン類は春になって生育が鈍るとともに表皮が傷み始め、秋になるとその皮を押し広げるようにして新しい葉を広げる「脱皮」を行うのも目を引く特徴だ。

「個体によって形が若干異なることもあるだけでなく、種類によっては表面に模様が入るものがあります。ハオルチアなどでは『窓』と呼ばれる透きとおった部分の模様で選ぶことがありますが、コノフィツムにも、模様で選んだり集めたりする楽しみ方ができるものがあるんですよ」

コノフィツムは、多肉植物のなかでは華やかな花を咲かせる。

「花が昼間咲くものもあれば、夜に咲くものもあります。昼間咲いていると仕事で出かけていると見られませんが、夜に温室を見に行って花が咲いているのを見ると、ちょっとうれしい気持ちになります。夜咲きの種類は、昼間お仕事をされている方におすすめしたいですね」

‣さらに詳しい内容はテキストで!


長田 研

長田 研(おさだ・けん)

園芸研究家。静岡県で多肉植物のナーサリーを営む。


いろいろなコノフィツム

群碧玉
群碧玉(Conophytum minutum以前からよく栽培されている種類。
コノフィツム・スワネポエリアナム・ルブロリネアツム
コノフィツム・スワネポエリアナム・ルブロリネアツム(Conophytum swanepoelianum ssp.rubrolineatum小さな粒に赤い模様が入る。
コノフィツム・ブルゲリ
控えめな花を咲かせることが多い多肉植物のなかにあって、コノフィツムは人目を引く花を咲かせる。写真はコノフィツム・ブルゲリ。

撮影/田中雅也 編集/土屋 悟 取材協力/カクタス長田

『NHK趣味の園芸』テキスト大好評連載「今、熱い植物」アーカイブ
この記事は『趣味の園芸』2018年11月号「今、熱い植物」を編集、抜粋したものです。

この号に載っています!

この記事をさらに詳しく読みたい方は…
掲載号

連載「今、熱い植物」でさらに詳しく紹介しています。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

●5月24日 利用規約一部改定のお知らせ >
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

テキスト人気連載をWEBで毎月お届け。人気の高まる多肉植物や観葉植物に注目し、その魅力を紹介

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!