今、熱い植物「原種コチョウラン」

ファレノプシス・シレリアナ
ファレノプシス・シレリアナ(Phalaenopsis schilleriana)「花も葉も根も美しい。コチョウランが本来もつ株姿を楽しみたい。(髙島三櫻)」

第22回 原種コチョウラン ― 今、熱い植物アーカイブ

着生させてコチョウランの本来の姿を楽しむ

日本で最もよく目にするランといえば、コチョウラン(ファレノプシス)だろう。店舗の開店祝いや冠婚葬祭など、改まったシーンで贈る花としてもおなじみのランだ。園芸店の店頭では、ギフト用の白い花の大株だけではなく、小型の鉢花として売られているものもよく目にする。

「ギフトや鉢花に使われるのは改良された品種を鉢植えにして、きれいに仕立てたもの。でも、コチョウランの魅力はそれだけではありません」

そういいながら、福岡県でランや観葉植物の生産、販売を行っている髙島三櫻さんが見せてくれたのがファレノプシス・シレリアナ。

「園芸品種のコチョウランも、元をただせばその多くは熱帯雨林に自生していた着生植物。雨林に自生していたときのように着生させて育てると、鉢植えとはまた違った雰囲気を楽しむことができますよ」

コルク板やヘゴ板に着生させ、花茎は支柱を使って誘引せず、自由に下垂させる。

「あまり大きな株だと扱いにくくなりますが、ミニコチョウランも同じように着生させて育てることができます」

木綿糸などを使って株の根を板に縛りつけておけば、新しい根が板に這っていって着生していくという。

「板につけると根が乾きやすくなります。あまり乾きすぎるようであれば、根を軽く水ゴケでくるんでから板につけてもよいでしょう」

‣さらに詳しい内容はテキストで!


髙島三櫻

髙島三櫻(たかしま・さんおう)

園芸家。福岡県直方市でラン、観葉植物の生産、販売を行う。


フペルジア・ヌンムラリフォリア
ファレノプシス・リンデニー(Phal. lindeniiフィリピン原産。うっすらとピンク色がかる花弁が美しい種類。やや暑さに弱い。
コチョウランの一大産地である福岡県
コチョウランの一大産地である福岡県。ランの愛好家も多く、現代的なライフスタイルに取り入れながら楽しむ若者も多く、ラン好きが集うバーもある。

撮影/田中雅也、土屋 悟 編集/土屋 悟 取材協力/たかしまえん、ecru

『NHK趣味の園芸』テキスト大好評連載「今、熱い植物」アーカイブ
この記事は『趣味の園芸』2019年1月号「今、熱い植物」を編集、抜粋したものです。

この号に載っています!

この記事をさらに詳しく読みたい方は…
掲載号

連載「今、熱い植物」でさらに詳しく紹介しています。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!