コナジラミ

善林六朗[園芸研究家]

初期症状
植物の先端に近い葉の裏にコナジラミが出す甘露がつく。
進行したとき
多発すると、甘露がついた部分にすす病が発生して黒く汚れたりする。

コナジラミとは?

 コナジラミは、野菜、草花、果樹、観葉植物、庭木など多くの植物の葉、花などに寄生します。成虫は体が黄色で、白く細長い翅(はね)をもつ小さな虫です。卵や幼虫は楕円形でともに小さく、幼虫は成長すると、葉裏で楕円形の蛹(さなぎ)になります。

▼どんな被害が起こる?

 成虫は、主に植物の先端に近い若い葉の裏で吸汁や産卵を行います。また、幼虫から成虫まで甘露を排せつします。そのため、虫が多発すると、植物の生育が悪くなるうえ、甘露がついた葉や花などの表面にすす病が発生して黒く汚れ、植物の観賞価値を損ないます。
 一部の種類では、成虫がウイルス病を媒介して植物の生育を阻害するほか、幼虫が多数ついて、葉が白くなったり果実の色づきが悪くなったりします。

▼よく見るコナジラミ類

 タバココナジラミ類、オンシツコナジラミ、ツツジコナジラミ、ミカントゲコナジラミが多く見られます。前記3種の成虫は翅が白く、見分けが困難です。ミカントゲコナジラミの成虫は、翅が紫褐色で白紋があります。いずれも春から秋にかけて多く発生しますが、オンシツコナジラミは、室内では冬も発生します。

▼一般的な防除の方法

 虫がついていない苗や鉢植えを入手することがまず大切です。発生前にシルバーマルチを敷いたり、目の細かい寒冷紗で植物を覆ったりするか、発生直後に成虫を誘引し捕獲する黄色粘着材(薬剤を含まないテープ、板、紙の製品)を植物の先端付近に設置して、発生を低く抑えます。適用のある薬剤がある植物で、薬剤を使用する場合は、発生初期に殺虫成分を含む黄色粘着テープの設置や、殺虫剤の散布を行います。

薬剤を使用する際は、その薬剤の使用条件が、対象植物、病気や害虫、防除したい方法と合っていることを、ラベルなどで確認してください。
タバココナジラミの成虫
タバココナジラミの成虫。細長く白い翅がある。
タバココナジラミの幼虫
タバココナジラミの幼虫。体は淡黄色で薄く、体の縁に毛のようなものがない。
オンシツコナジラミの成虫
オンシツコナジラミの成虫。タバココナジラミの成虫と似ていて見分けが難しい。
オンシツコナジラミの幼虫
オンシツコナジラミの幼虫。体は淡黄緑色で厚く、縁に多くの毛のようなものがある。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
テキストこぼれ話

3月号テキストこぼれ話
山野草にまつわる話を公開中!

ギリシャで乾燥に耐えて生きる植物の生態は?(前編)

今、熱い植物

「今、熱い植物」第9回
"原種ベゴニア、百葉繚乱"

ベゴニアは新しい種類がまだまだ見つかるという発展途上の魅力がある

投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!