園芸・ガーデニング作業の基本 ~初心者のための基礎知識~

育苗用の資材の種類

テーマ 種まき
講師
育苗用の資材にはさまざまな種類があります。資材を選ぶコツは、まず栽培したい植物の性質を知ること。特に、根の性質を知ることが大切です。それにより使用する育苗資材も変わるので、種袋の裏面の説明を読んだり、販売店のスタッフに相談したりして、育てたい植物に最適な資材を選びましょう。
種の基礎知識はこちら

育苗に必要な資材の種類

園芸店などでは育苗用の資材として、専用容器や専用用土などが多数並ぶようになりました。よく使用されるものの一部を紹介します。

育苗箱(すじまき用)
育苗箱(すじまき用)

種から幼苗を育てるほか、ポット苗や用土の運搬用としても重宝します。

ピート板
ピート板

pH調整済みのピートモスを圧縮して約13cm×18cmの板状に成型したもの。十分給水させ、ふくらませてから使います。

圧縮ピート
圧縮ピート

ピートを圧縮して直径4~5cmの円盤状にしたもの。水を吸収させると5倍ほどにふくらみます。主に大粒の種まきに適した資材です。

セル形成トレイ
セル形成トレイ

プラグトレイとも呼ばれ、長年プロの生産者用として広く使われてきた優れた育苗用資材です。最近は一般園芸用として販売されるようになりました。

ピートポット、連結ピートポット
ピートポット、連結ピートポット

ピートモスを鉢形に圧縮してつくられたポットです。根がポットの壁面を破って出てくるので、そのまま露地や大鉢へ移植することができます。

ポリポット
ポリポット

主に6~9cm口径のポットが種まきや育苗に使われます。


以下をご覧になるには、ログインが必要です。

ログインして続きを読む

会員登録がお済みでない方は…

3ステップで簡単会員登録(無料)!

園芸講師による解説
「園芸・ガーデニング作業の基本」が、
すべて無料でご覧いただけます。

テーマ一覧

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ガーデニングのお悩み相談

ひび、あかぎれも これで安心。

冬場の園芸作業で気になる「ひび」や「あかぎれ」の予防対策を薬剤師さんにうかがいました。

詳しくはこちら

ガーデニングのあとは

スッキリ&らくらく 快適キッチン術

キッチンを快適に使いこなす方法を紹介! 抽選で10名様に本格・軽量の剪定バサミも当たります。

詳しくはこちら
クリスマスローズのお悩み、質問大募集!
プレゼント&アンケート
園芸・ガーデニング作業の基本
テキストこぼれ話
ただいま投稿募集中のトピック from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花
見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ
みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!