園芸・ガーデニング作業の基本 ~初心者のための基礎知識~

球根の植え方(鉢植えにする)

テーマ 植え付け
講師
球根を植える場合は、庭植え、鉢植えともに、日当たりのよい場所で育て、水はけのよい土に植えましょう。球根は、適度な間隔をあけて植えることが大切です。密植すると球根が太れず、また、浅く植えると分球しやすく、年々、球根が小さくなり、花が咲きにくくなります。
庭植えにする場合の方法はこちら

鉢にスイセンの球根を植える方法

スイセンを例に、鉢に球根を植え付ける方法を紹介します。なるべく十分に根を張らせるために、球根の下にスペースがとれるように、深鉢を用いるのが理想的です。

スイセンの球根の植え方[用意するもの]

[用意するもの]鉢(写真は10号鉢)、鉢底網、用土、ゴロ土または鉢底石、球根

スイセンの球根の植え方1

1.コンテナに鉢底網を敷く

スイセンの球根の植え方2

2.排水をよくするため、コンテナの底が隠れる程度にゴロ土を入れる

スイセンの球根の植え方3

3.球根を植えたときにウォータースペースがとれる程度に用土を入れ、球根1個分の間隔を目安に、球根を並べる(下記「球根を植え付ける間隔と深さ」参照)

スイセンの球根の植え方4

4.用土を入れ、球根が1~2cm角れる程度に土をかける

スイセンの球根の植え方5

5.鉢縁をたたいて鉢土を落ち着かせて、名札を立てる。植え付けが終了したら、鉢底から流れるまで、たっぷり水を与える

[関連]スイセンの植物図鑑

なお、植物によって苗の植え付け適期が異なります。ポット苗に付いているラベルや、みんなの趣味の園芸「植物図鑑」等のカレンダーを参照してください。

球根を植え付ける間隔と深さ

鉢植えの場合、下記のようにウォータースペース(水やりをした際に、一時的に水をためておくスペース)をとって植え付けます。

球根を植え付ける間隔と深さ(鉢植えの場合)

鉢植えの注意点、植え付け後の管理は?

植え付け後は、地上に葉がでていないので、ついつい水やりを忘れがちです。冬の間も、十分な水やりを忘れないでください。開花までは2週間に1回程度、液体肥料を施します。
花が咲き終わったら、球根を掘り上げ、分球していたら、1つずつ球根を分けて植え直しましょう。


以下をご覧になるには、ログインが必要です。

ログインして続きを読む

会員登録がお済みでない方は…

3ステップで簡単会員登録(無料)!

園芸講師による解説
「園芸・ガーデニング作業の基本」が、
すべて無料でご覧いただけます。

テーマ一覧

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ガーデニングのお悩み相談

ひび、あかぎれも これで安心。

冬場の園芸作業で気になる「ひび」や「あかぎれ」の予防対策を薬剤師さんにうかがいました。

詳しくはこちら

ガーデニングのあとは

スッキリ&らくらく 快適キッチン術

キッチンを快適に使いこなす方法を紹介! 抽選で10名様に本格・軽量の剪定バサミも当たります。

詳しくはこちら
クリスマスローズのお悩み、質問大募集!
プレゼント&アンケート
園芸・ガーデニング作業の基本
テキストこぼれ話
栽培ナビかんきつ類
栽培ナビブドウ
ただいま投稿募集中のトピック from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花
見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ
みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!