トピック&ニュースグリーンライフに役立つ最新トピック&ニュースをお届け!

日本最大級の花の展示会「IFEXフラワー大賞2016@幕張メッセ」レポート

ベゴニア‘ヴァレンティーノピンク’。オランダのナーセリー、コッペ社で開発されたベ...
ベゴニア‘ヴァレンティーノピンク’。オランダのナーセリー、コッペ社で開発されたベゴニアの新品種。高松商事が出品

園芸の秋到来。最前線の情報を収集すべく、幕張メッセで行われていた第13回国際フラワーEXPO(IFEX)に出かけました(10月14日で終了)。

 

この展示会は国内外のナーセリーや園芸会社、園芸資材・グッズ会社などなどが一堂に会する貴重な園芸見本市です。

 

ずらりと並ぶ展示はどれも見落とせないものばかりですが、最初に足を運びたいゾーンがIFEXフラワー大賞2016。

 

ナーセリーや園芸会社イチ押しの花が、鉢物部門、切花部門、海外生産者部門の3部門に分かれてエントリーされています(出品された花は、花業界の有識者8名による審査が行われます)。

 

なかでも小生の注目は鉢物部門。73品種がエントリーされていましたが、個人的な感覚とともに時間を費やし、ためつすがめつ眺めた花が3点ありました。

 

まずは、ベゴニア'ヴァレンティーノピンク'。真っ先に目に飛び込んできました。鮮やかな赤い花の中心が濃い黄色という花を株いっぱいにつけています。

 

鉢物部門の優秀賞に輝いたこのベゴニアは、出品した園芸会社の担当者によると、オランダで開発されたリーガースベゴニアの新品種でした。

 

続いて、ストレプトカーパス'フォーチュンバタフライ'。これもつくづく眺めてしまいました。

 

ストレプトカーパスというと、従来からよく見かけるのは青紫色、あるいは紫色の花でしたが、この品種はさらに黄色が加わったバイカラー咲きになっています。花弁の縁がフリンジになっているようで、これも新鮮な味わいでした。

 

そしてもう一つは、ミディコチョウラン'レジーナ'。

 

コチョウランはその立派な花容から広く人気がありますが、この品種は株の大きさ、バランスが家庭園芸にはちょうどよいように感じられます。アプリコットを思わせるオレンジと黄色の花が、かわいらしい雰囲気を出していました。

 

鉢物部門はこれから市場で流通する新品種のオンパレードです。展示会最終日の、しかも光が限られる室内展示という環境にもかかわらず、出品された花たちは疲れを見せることなく咲いていました。

 

(『趣味の園芸』 シニアエディター 原田)

 

--------------------------------------------------------------

【園芸LOVE 原田が行く】は、「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイです。

ベゴニア‘ヴァレンティーノピンク’のアップ。鮮やかな赤と黄色のコントラストが目を引く
ベゴニア‘ヴァレンティーノピンク’のアップ。鮮やかな赤と黄色のコントラストが目を引く
ストレプトカーパス‘フォーチュンバタフライ’。紫あるいは青紫色に黄色が加わったバイカラー咲きの花が印象的だった。兼弥産業が出品
ストレプトカーパス‘フォーチュンバタフライ’。紫あるいは青紫色に黄色が加わったバイカラー咲きの花が印象的だった。兼弥産業が出品
ミディコチョウラン‘レジーナ’。オレンジと黄色が織りなす花がかわいらしい雰囲気を出していた。コチョウランをもっぱらとするナーセリー、椎名洋ラン園が出品
ミディコチョウラン‘レジーナ’。オレンジと黄色が織りなす花がかわいらしい雰囲気を出していた。コチョウランをもっぱらとするナーセリー、椎名洋ラン園が出品

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

涼やかに! カラフルに!

初夏のガーデニングにぴったりの可憐な花たち

新登場「サンク・エール」、極小輪「フェアリースター」の魅力を紹介!

詳しくはこちら

間室みどりさんに教わる

初夏まで楽しめる寄せ植えをつくろう(5/1正午まで!)

簡単なテクニックと長く楽しむコツを紹介! 抽選で30名様に肥料「ネクスコート」をプレゼント♪

詳しくはこちら
プレゼント&アンケート
寄せ植えコンテスト
園芸・ガーデニング作業の基本
ただいま投稿募集中のトピック from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花
見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ
みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!