トピック&ニュースグリーンライフに役立つ最新トピック&ニュースをお届け!

クレマチスが取り持つ生産者と愛好家の交流~春の花々とクレマチス展~

2015年「春の花々とクレマチス展」の様子。噴水広場が華やかに彩られる
2015年「春の花々とクレマチス展」の様子。噴水広場が華やかに彩られる

3月10(金)・11日(土)、サンシャインシティで「春の花々とクレマチス展」が開催されます。今年、再び噴水広場がクレマチスや春の花々で彩られます。

 

クリスマスローズと並ぶ人気植物の一つのクレマチス。つる性という性質を活かし、立体的なガーデニングを楽しめる植物なので、限られたスペースで園芸を楽しむ日本のファンには都合のよい花ではないか、クレマチスを見るたびにそう思います。

 

クレマチスは初夏の花の後の剪定をすることで、二番花、三番花を咲かせることができる花なのですが、一方、どの枝を切るのか、戸惑ってしまうこともしばしばです。

 

以前、そんな話をクレマチスでおなじみの金子明人さんに向けたことがあります。

 

すると金子さんは――。

 

「クレマチスのなかには、剪定位置を気にせずに切っても二番花、三番花を咲かせる種類があります。古くから愛好され、丈夫で存在感のある美しい花を咲かせてくれるのです。そうしたクレマチスを再発見し、金子コレクションとしてみなさんに提案しています。」

 

金子さんによれば、現在、紹介している金子コレクションは5種類、'アフロディーテ・エレガフミナ''はやて''マリア・コルネリア'などなど(今回一部を紹介、販売の予定)。また他の品種も増殖中とのことでした。

 

どれもパテントがなく、だれでも気楽に楽しめるそうです。さらに横向きに花が咲き、垣根などに絡ませるのにも向いている花だそうです。

 

さて、ユーザーに対面販売してその声を直接、聞き、園芸の発展に寄与したいという生産者有志が核となり、2005年にスタートした「春の花々とクレマチス展」。

 

12回目を数える今回、若手育種家の関口雄二さんによるオリジナル新品種'琴子'が販売されるほか、金子コレクションの展示・販売、園芸セミナー、生産者と触れ合えるフラワーマルシェなどといった企画が予定されています。

 

2日間のイベントですが、花の作り手と直接、触れ合える貴重な機会です。

 

 

春の花々とクレマチス展

 

期間/2017年3月10日(金)~11日(土)

会場/東京・池袋 サンシャインシティ 地下1階 噴水広場

「春の花々とクレマチス展」 サンシャインシティ公式ページ

 

★これまでの「春の花々とクレマチス展」 【園芸LOVE 原田が行く】より

クレマチス温故知新~3月11・12日「春の花々とクレマチス展」(2016/2/29)

魅力いっぱい! クレマチスでガーデニング(2015/3/2)

 

(『趣味の園芸』 シニアエディター 原田)

 

--------------------------------------------------------------

【園芸LOVE 原田が行く】は、「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイです。

 

‘アフロディーテ・エレガフミナ’(インテグリフォリア系)。四季咲きで花つきがよいという
‘アフロディーテ・エレガフミナ’(インテグリフォリア系)。四季咲きで花つきがよいという
‘琴子’。 ‘プリンセス・ダイアナ’(テキセンシス系)の枝変わり。やさしい色合いにどこか心惹かれる
‘琴子’。 ‘プリンセス・ダイアナ’(テキセンシス系)の枝変わり。やさしい色合いにどこか心惹かれる

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

テキストこぼれ話
趣味の園芸12月号アンケート
プレゼント&アンケート
園芸・ガーデニング作業の基本
寄せ植えコンテスト
ただいま投稿募集中のトピック from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花
見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ
みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!