トピック&ニュースグリーンライフに役立つ最新トピック&ニュースをお届け!

2017年切り花トレンドの総決算! フラワー・オブ・ザ・イヤー・OTA結果発表

最優秀賞はシャクヤク‘エッチドサーモン’。ピンポン玉のようなツボミで出荷され、そ...
最優秀賞はシャクヤク‘エッチドサーモン’。ピンポン玉のようなツボミで出荷され、そのツボミの様子からはまるで想像できない大きく豪華な花を咲かせる。花弁の色のグラデーションが魅力のひとつ

切り花のトレンドがわかる「フラワー・オブ・ザ・イヤー・OTA」。2017年の受賞品種が、昨年11月28日に発表されました。

 

花き卸売の国内最大手、大田花きが、年間を通じて高く評価された産地別品種を表彰する「フラワー・オブ・ザ・イヤー・OTA」。全国、および海外品を含むおよそ20万点の候補のなかから、以下の5点の品種が選出されました。

 

【最優秀賞】

シャクヤク エッチドサーモン(静岡県・野島茂一郎)

 

【優秀賞】

オキシペタラム マーブルハピネス (高知県・笹岡花卉農園)

 

【特別賞】

チューリップ ミステリアスパーロット(新潟県・JA新津さつき)

 

【新商品奨励賞】

バラ クリスタルドレス+(神奈川県・浜田バラ園)

アスター マカロン(福岡県・JAたがわ)

 

大田花き花の生活研究所によれば、2017年のフラワートレンドのキーワードは、「TIME」と「調和」。最優秀賞のシャクヤク'エッチドサーモン'は、長年に渡ってバイヤーの皆さんに愛用され続けてきたことが受賞につながりました。

優秀賞のオキシペタラム'マーブルハピネス '、新商品奨励賞のバラ'クリスタルドレス+'などは、どの花とも合わせやすく、色・サイズともに調和をとりやすいことから評価がされました。

 

*ここで紹介されている品種はすべて切り花用の品種です。

 

フラワー・オブ・ザ・イヤー・OTA

写真提供:大田花き花の生活研究所

優秀賞のオキシペタラム‘マーブルハピネス’。半八重咲き。花つき、花もちが良いのが特長で、優しい空気感をつくるのに重宝する
優秀賞のオキシペタラム‘マーブルハピネス’。半八重咲き。花つき、花もちが良いのが特長で、優しい空気感をつくるのに重宝する
優秀賞のチューリップ‘ミステリアスパーロット’。チューリップの中でも変わり咲きと呼ばれる特殊な品種。開花が始まると妖艶なまでに変化し、“咲き乱れる”姿はまさにミステリアス
優秀賞のチューリップ‘ミステリアスパーロット’。チューリップの中でも変わり咲きと呼ばれる特殊な品種。開花が始まると妖艶なまでに変化し、“咲き乱れる”姿はまさにミステリアス
新商品奨励賞のバラ‘クリスタルドレス+’。何色ともつかぬニュアンスカラーで、花弁の展開とともに花色と表情が変化するのが特徴
新商品奨励賞のバラ‘クリスタルドレス+’。何色ともつかぬニュアンスカラーで、花弁の展開とともに花色と表情が変化するのが特徴
新商品奨励賞のアスター‘マカロン’。菓子のマカロンのような愛らしい色・形で、アスターの新境地を開拓したアイテム。サイズも使いやすく、様々なシーンに調和する
新商品奨励賞のアスター‘マカロン’。菓子のマカロンのような愛らしい色・形で、アスターの新境地を開拓したアイテム。サイズも使いやすく、様々なシーンに調和する

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
テキストこぼれ話

2月号テキストこぼれ話
多肉植物、サボテンにまつわる話を公開中!

最近の多肉ブーム、靍岡さんも驚きと発見の連続の南アフリカ自生地巡り(前編)

特別対談

テキスト人気連載「今、熱い植物」
WEB掲載スタート!
第1~8回まで公開中

これまでの連載を紹介する、アーカイブ公開がスタートしました!

新着日記写真
食事療法MS⑤351...
2018/01/23
雪の朝
2018/01/23
シンビジウム
2018/01/23
雪すごっ!
2018/01/23
雪だから
2018/01/23
積もりました
2018/01/23
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!