トピック&ニュースグリーンライフに役立つ最新トピック&ニュースをお届け!

冬も多肉植物、サボテン/アセビ/アザレア/盆栽『趣味の園芸』2月号

『趣味の園芸』最新号(1月20日発売)
『趣味の園芸』最新号(1月20日発売)

テキスト『趣味の園芸』2月号は1月20日(土)発売! 今月の見どころをご紹介します。

 

特集「まだまだやります! 冬も多肉植物、サボテン」

 

今、人気沸騰中の多肉植物、サボテンを、2017年9月号に引き続いて大特集! まだまだ語りつくせないその魅力を、美しい写真と丁寧な解説でご案内します。さらに、カン違いしそうな育て方を取り締まる「多肉警察」、専門家3人が厳選した「番付」など、ビギナーからベテランまで楽しめる特集です。

 

第2特集は「盆栽」。鉢の代わりに自然石を使って木や草を植えつける「石づき盆栽」、雑木類の冬の姿を楽しむ盆栽など、新たな盆栽の魅力を取り上げます。

 

<愛読者プレゼント>大人気の多肉植物や、便利な園芸アイテムなど抽選で計36名様に!!

<かざしてプラス>多肉植物にまつわる動画を公開中

 

★みん園だけで読める「テキストこぼれ話」も公開! 今月は、多肉植物、サボテンの魅力や自生地での様子を靍岡秀明さんが語ってくれました。(1月20日、27日更新予定!)

 

今月号の見どころ

 

多肉、サボテン特集の見どころを動画で紹介! 編集部の特集担当者がレポートします。

 

出身地別 多肉植物、サボテンコレクション

20180120e_02.jpg

多肉植物、サボテンは、雨が極端に少ない地域や寒暖の差が激しい地域など、厳しい環境に生まれ育った植物のグループです。代表的な種類を出身地別にご紹介。ふるさとを知ると、そのワイルドな姿の理由が見えてきます。

※このテーマの放送はありません。

 

NO MOREカン違い栽培 出動、多肉警察!

20180120e_03.jpg

我々は多肉警察だ。多肉植物がさらされがちなカン違い栽培に、日夜、目を光らせている。このたび、特にビギナーによる無法な栽培ぶりを取り締まるべく、カン違い栽培の一斉摘発に乗り出すことにした。多肉の明るい未来を築くため、NO MOREカン違い栽培!

※このテーマの放送はありません。

 

専門家3人が厳選! 多肉・サボテン番付

20180120e_04.jpg

老若男女&ワールドワイドに、空前の大ブームとなっている多肉植物。多肉愛あふれる3人の専門家に、ジャンル別で番付をしてもらいました。マニアックな解説も必読です!

 

早春の花 馬酔木(アセビ)

20180120e_05.jpg

漢字で「馬が酔っ払う木」と書くアセビ。生け垣や庭園などでよく見かける身近な花木です。白やピンクのかわいい花が、花の少ない季節を明るく彩ります。この冬は、ちょっとアセビに注目してみませんか。

 

アザレア にいがたから愛を込めて

20180120e_06.jpg

新潟はアザレアの日本一の生産地で、新品種も多数作出されています。愛を込めて生産されているアザレアの魅力を本場新潟からお伝えします。

 

小さな自然の物語 石づき盆栽

20180120e_07.jpg

石づき盆栽では、鉢の代わりに自然石に木や草を植えつけます。石を岩壁や山などに見立てて物語のある景色を描いてみましょう。

 

テキストはお近くの書店、NHK出版webサイトからお求めいただけます。

趣味の園芸 2018年2月号

2018年1月20日 発売 定価 545円 (本体505円)

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
テキストこぼれ話

3月号テキストこぼれ話
山野草にまつわる話を公開中!

ギリシャで乾燥に耐えて生きる植物の生態は?(前編)

今、熱い植物

「今、熱い植物」第9回
"原種ベゴニア、百葉繚乱"

ベゴニアは新しい種類がまだまだ見つかるという発展途上の魅力がある

投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!