トピック&ニュースグリーンライフに役立つ最新トピック&ニュースをお届け!

擬態、脱皮......"生ける宝石"の不思議に迫る!島田典彦さんにリトープスについて聞いてみた!<前編>趣味の園芸2月号こぼれ話

ウェブサイト「みんなの趣味の園芸」だけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』テキストの特集に登場した、講師の方にインタビューします。専門家の方だけが知っているおもしろい情報が満載です。

 

今月は2月号の多肉植物特集で「リトープスの水やりを極める」の講師を務めた島田典彦さんが登場します。

 

編集部(以下、編):多肉植物ブームでリトープスも注目が高まっていますが、まだ断片的にしか知らない人も少なくないのではないかと思います。例えば「擬態する植物」とか。

 

島田:リトープスは南アフリカ~ナミビアの乾燥地帯に自生していて、擬態植物と呼ばれるとおり、周囲の土や小石によく似た色や模様の葉が特徴です。その小石は、瑪瑙(メノウ)やジャスパー、石英類など、磨くと美しく輝く貴石が多いですね。

 

:なるほど。島田さんのお父様・島田保彦さん著書のタイトルにある「生ける宝石」という言葉は、リトープスの代名詞のようになっていますね。リトープスの寄せ植えは、まるで宝石箱のように見えます。

 

島田:例えば日輪玉(にちりんぎょく)は赤土に、大内玉(おおうちぎょく)は砂に擬態しています。このような様態はコオロギや地リスといった天敵から身を守るためといわれています。

ナミビアの自生地を探索していて白い石英の小山が見えてくると、「あ、あの辺にリトープスがあるな」というのがわかります。ナミビア原産のリトープスは白っぽい色のものが多いです。

 

20190221こぼれ_02.jpg

ナミビア・ウィンドホック付近の風景

 

:リトープスは秋に咲く花も綺麗ですよね。

 

島田:リトープスは以前マツバギク科に分類されていたことからわかるように(現在はハマミズナ科)、まさにマツバギクのような光沢のある花ですね。多くは10月に開花しますが、中には曲玉(まがたま)など夏に開花する種類もあります。逆に紅大内玉(べにおおうちぎょく)は1月に開花するので、私は「お正月花」と呼んだりしています。

 

:葉も赤みが強い色で、おめでたい感じですね。

 

島田:花といえば、わが家にあるオリーブ玉の群生株は、秋の開花期には葉が見えなくなるほど満開の花を咲かせます。もっとも、愛好家の方の多くは"花よりも葉"なので、花がまだ開かない午前中を狙って写真を撮っていかれますが(笑)。

 

 

20190221こぼれ_03.jpg

20190221こぼれ_04.jpg

島田さん宅のオリーブ玉の群生株。上は午前中、下は午後の様子

 

:島田さんのナーセリーには海外から来られる方も多いとのことですが、外国でもリトープスは人気なんでしょうか?

 

島田:中国や韓国では、日本と同じように多肉植物全般の人気が高いです。ヨーロッパでリトープスの栽培や研究が最も盛んなのはイタリアです。北半球では秋から翌春にかけてがリトープスの生育期ですが、イギリスやドイツあたりでは冬が寒すぎて、成長しづらいんです。

 

:なるほど。

 

島田:ヨーロッパでは主に「原生地にあった姿そのもの」が好まれます。一方、日本をはじめとするアジア圏では「美しさを追求」して育種をする傾向がみられます。江戸時代から続く"斑(ふ)もの"の育種などと同じことなのでしょう。育種の方向性としては、「網目が美しい(模様がより鮮明で色が濃い)」ものを目指すことが多いです。

 

後編はこちら

 

★「多肉植物・サボテン図鑑」では、いろいろなリトープスの種類を見られます!

「多肉植物・サボテン図鑑」リトープス属の一覧

 

20190221こぼれ_pro.jpg

島田典彦(しまだ・のりひこ)

リトープス栽培家。群馬県桐生市でリトープス専門ナーセリー「群仙園」を営み、リトープスの普及に努めている。

 

20190121e_01.jpg

『趣味の園芸』2月号 最新号の見どころを紹介

 

こぼれ話sp.jpg

「みん園」限定! 趣味の園芸テキストこぼれ話

『趣味の園芸』テキストの特集に関連して、担当編集者による講師へのインタビューなどをウェブ限定で公開します。(毎月2回更新予定)

 

 

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
テキストこぼれ話

2月号テキストこぼれ話
リトープスにまつわる話を公開中!(後編)

後編はリトープスの「脱皮」の仕組みや、その他の栽培のコツを伺います。

今、熱い植物

今、熱い植物 第20回
“コノフィツム”

形がおもしろく根強い人気があるコノフィツム。多肉植物の中では華やかな花を咲かせるのも魅力

コレクションカード

2月号とじ込み付録「多肉植物・サボテン コレクションカード」

昨年夏の号で話題となった付録の第2弾!人気の多肉植物とサボテン36種を収載しています。

投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

テキスト人気連載をWEBで毎月お届け。人気の高まる多肉植物や観葉植物に注目し、その魅力を紹介

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!