トピック&ニュースグリーンライフに役立つ最新トピック&ニュースをお届け!

ピンク色のバナナに、南米のサクランボ!?...小川恭弘さんにこれから要注目のトロピカルフルーツについて聞いてみた!<後編>趣味の園芸6月号こぼれ話

ウェブサイト「みんなの趣味の園芸」だけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』テキストの特集に登場した、講師の方にインタビューします。専門家の方だけが知っているおもしろい情報が満載です。

 

今月は6月号特集「絶対収穫! バナナ」「絶対収穫! パッションフルーツ」の講師を務めた小川恭弘さんが登場。

 

前半ではピンクバナナを紹介いただきましたが、後編でも引き続き、小川さんに注目のトロピカルフルーツを教えてもらいます。

 

20190528こぼれ話_02.jpg

 

小:次はセレージャです。ブラジル原産で、サクランボのような果実をつけます。

 

編:確かにサクランボみたいですね。

 

小:タネから育てて最短で3~4年、樹高40~50cmで実がつきますが、個体差があります。80~100cmまで大きくなれば、ほぼ実が楽しめると思います。耐寒性も強く、関東地方以西であれば、戸外で冬越しできます。大株になれば-5℃ぐらいまで大丈夫です

 

編:手ごろなサイズで実が楽しめるうえ、冬、室内に入れなくてよいのは楽ですね。

 

小:そうなんです。ただ、こちらもまだまだ流通量が少ないのが難点なんですけれど。

 

編:収穫時期はいつですか?

 

小:6月ごろです。未熟なときは緑色ですが、だんだん赤くなり熟すと濃い紫色になります。

 

編:どんな味なのでしょう。

 

小:ほどよい酸味があって、サクランボよりもアメリカンチェリーに近いかもしれません。でも、皮はサクランボよりも薄いので、その分ジューシーです

 

編:へー。おいしそうですね! セレージャも要注目です!

 

20190528こぼれ話_03.jpg

小「樹形も整いやすいので、暖地では庭木としてもおすすめですよ」

 

<終わり>

前編はこちら

 

20190521こぼれ話_pro.jpg

小川恭弘(おがわ・やすひろ)

園芸研究家/1968年、千葉県生まれ。東京農業大学卒業。千葉県館山市の植物園に勤務したあと、フリーランスで熱帯果樹の栽培などに携わる。

 

201906e_01.jpg

『趣味の園芸』6月号 最新号の見どころを紹介

 

こぼれ話sp.jpg

「みん園」限定! 趣味の園芸テキストこぼれ話

『趣味の園芸』テキストの特集に関連して、担当編集者による講師へのインタビューなどをウェブ限定で公開します。(毎月2回更新予定)

 

 

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!