トピック&ニュースグリーンライフに役立つ最新トピック&ニュースをお届け!

"アメリカ盆栽界の父"、盆栽家・吉村酉二の活動の足跡をたどる企画展が開催中!

大宮盆栽美術館で「開館10周年・姉妹館提携記念秋季特別展 Bonsai, Beyond the Border 海を越えた盆栽家 吉村酉二―ニューヨーク、1958」が開催されています。

 

「生きた芸術」といわれる盆栽は、今や世界中で親しまれています。アメリカもその一つで、ワシントンDCには国立盆栽・盆景園があり、多くの市民が盆栽を知る施設になっています。

 

そのアメリカに、そして世界に盆栽を広めたのが日本人盆栽家、吉村酉二(ゆうじ)さん(1921-1997年)。東京・中目黒の盆栽園に生まれ、その後、1958年12月、37歳で単身、アメリカに渡って盆栽を普及させる活動が始まりました。

 

「アメリカ盆栽界の父」といわれる吉村さんの活動の足跡をたどる企画展──私たちに盆栽を知る視点を提示する吉村さんの貴重な資料が盛りだくさんです。会期は11月24日(日)まで。

 

●特別展講演会「日本の父、師"Mr. Y"の思い出」
吉村さんに師事、アメリカ盆栽界を代表する盆栽家として知られるウィリアム・ヴァラヴァニスさんによる講演です(参加費は無料)。
日時/11月19日(火)14時~15時30分
定員/40名(要事前申し込み)
申込方法/往復はがきに「特別展講演会、郵便番号、住所、氏名、電話番号」を明記のうえ、11月7日(木)必着で大宮盆栽美術館までお申し込みください(応募者多数の場合は抽選)。

詳細はこちら(さいたま市大宮盆栽美術館)

 

「海を越えた盆栽家~吉村酉二―ニューヨーク、1958」展

 

開催期間/2019年10月12日(土)~11月24日(日)

場所/さいたま市大宮盆栽美術館

開館時間/3月~10月:9時~16時30分、11月~2月:9時~16時
休館日:木曜日

観覧料/一般:310円、高大生・65歳以上:150円、小中学生:100円

 

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
テキストこぼれ話

『趣味の園芸』8月号はブドウ大好き!!

ブドウ栽培の基本をマスターしておうちでブドウ狩りを楽しみましょう!注目特集はテラリウムの世界。

テキストこぼれ話

8月号テキストこぼれ話前編「ワインづくりは、ブドウづくりから」

越後屋美和さんに、ワインづくりやワイン用ブドウ品種について教えていただきました!

テキストこぼれ話

ヘデラの多様性に驚く!連載「ディーププランツ入門」8月号のこぼれ話

誌面に載せきれなかったヘデラ(アイビー)のおすすめ品種を紹介!

趣味の園芸バックナンバー
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
クリスマスローズのぬり絵

クリスマスローズのぬり絵

【おうち時間を応援】クリスマスローズのぬり絵とお手本を無料公開中!

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

進化系園芸店

ふらりと足が向く進化系園芸店

趣味の園芸テキストの連載で紹介した、今訪れたい進化系園芸店

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!