トピック&ニュースグリーンライフに役立つ最新トピック&ニュースをお届け!

落合英司さんに聞く、もっと知りたいマムのこと。<後編・マムの増やし方>『趣味の園芸』10月号こぼれ話

ウェブサイト「みんなの趣味の園芸」だけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』テキストの特集内容に関連して、誌面で紹介しきれなかった情報をお届けします。

 

10月号で「キュートに進化中 ようこそ!マムの世界へ」「手間いらずで花ざかり! 楽しいマム栽培」の講師を務めた落合英司さん。前編では、マムの開花の秘密について伺いましたが、後編では、テキストでは語りきれなかったマムの増やし方についてお話しいただきます。

 

編集部(以下、編) 多年草のマムは手軽に増やすこともできると聞きました。

 

202010こぼれ話後編_05.jpg

大株に育つガーデンマムも増やして楽しむことができる(撮影:田中雅也)

 

落合英司(以下、落) はい。ただ増やす場合は個人で楽しむことが前提となっているので、その点だけご注意ください。

 

 わかりました。 増やすには、どんな方法があるのでしょう?

 

 秋に花を咲かせたマムは、11月下旬に茎からバッサリ切り戻し、冬を越します。すると1~3月頃に冬至芽と呼ばれる新芽が株元に出てきます。

 

 冬至芽、かわいいですよね。

 

 その新芽が5~7cmくらいになったところで、よく切れるナイフなどで細胞がつぶれないよう、切り口がギザギザにならないようカットします。このとき、切り口が斜めになるように切ると、切り口と土が密着しやすくなります。

 

 切り花と同じですね。

 

 このカットした芽を挿し穂といいます。挿し穂はすぐに土に挿してもいいですが、時間があれば少し水を入れた入れ物に挿して一晩水揚げをします。水揚げ後、切り口に発根促進剤をつけてもいいでしょう。

 

 挿す土は、どんなものがいいでしょう?

 

 市販の挿し穂用の土がおすすめです。肥料分が少ない川砂、バーミキュライト、パーライトなどを使用してもいいでしょう。

 

202010こぼれ話後編_02.jpg

川砂(撮影:田中雅也)

 

202010こぼれ話後編_03.jpg

バーミキュライト(撮影:田中雅也)

 

 挿し穂が用意できたら、そのあとは?

 

 適当なポットに土をいれ、割りばしなどで穴をあけ、挿し穂を挿して土を寄せます。このとき、力を入れすぎて穂をつぶさないよう注意してください。

 

 やさしくですね。

 

 はい。複数の挿し穂を挿す場合、間隔は3cmくらい空けましょう。そして、挿し穂から根が出るまで、たっぷりと水をやり乾かさないように気を付けます。置き場所は、風のあたらない日陰に置いて管理しましょう。

 

 どれくらいで根が出てきますか?

 

 2~3週間で根が出てくるので、そのあとは成長に合わせて大きな鉢に植え替えてあげてください。

 

 挿し穂をする時期は、いつごろがいいのでしょうか?

 

 4月くらいが適当です。寒い地方は、霜が降りなくなるのを待って5月でも大丈夫です。

 

 これで、秋にはかわいい花がたくさん楽しめるんですね。

 

 ただ、そのまま伸ばすと草丈が高くなりすぎることがあるので。その場合は、苗が7~8節ほど伸びたところで芽の先端を摘み取ります。そうすることで脇芽が伸びて、花数を増やすこともできるんです。

 

202010こぼれ話後編_04.jpg

芽を摘むことで、たくさんの花を咲かせることが可能に(撮影:田中雅也)

 

 それは一石二鳥ですね。

 

 挿し穂でも、2年目のマム栽培の楽しんでいただけたらと思います。

 

 自分の好きな花を増やせると、楽しみも広がりますね。 

 

<終わり>

 

202010こぼれ話_pro.jpg

落合英司(おちあい・えいじ)

園芸研究家。鳥取大学大学院農学研究科修了。都内の園芸関連会社に勤務。パンジー&ビオラなどの育種に携わり、草花の品種や栽培に造詣が深い。フットワーク軽やかに各地の生産現場から最新情報を収集している。

 

【落合英司さんの関連記事】Mr.パンジー、落合英司さんに聞く、色の秘密。前編「パンジーには3つの"赤"がある」後編「ピンクのパンジーは最難関!?」

 

こぼれ話sp.jpg

テキストこぼれ話」では、『趣味の園芸』テキストの特集に関連して、担当編集者による講師へのインタビューなどをウェブ限定で公開しています(毎月2回更新予定)

 

『趣味の園芸』2020年10月号 好評発売中!

 

202010e_54-55.jpg

 

202010e_62-63.jpg

10月号の「キュートに進化中 ようこそ!マムの世界へ」「手間いらずで花ざかり! 楽しいマム栽培」では、落合英司さんが楽しいマムの世界と、詳しい栽培方法をお伝えします。

 

202010e_01.jpg

10月号の内容はこちら

 

関連する植物の情報

ポットマムの植物図鑑

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

京成バラ園芸
ピックアップ
趣味の園芸テキスト

『趣味の園芸』11月号は、至福の「果樹生活」特集

自分で育てたフルーツを食べる、そんな憧れを現実に! 秋植え球根が主役の花壇づくりも。

テキストこぼれ話

イチジクをさし木でふやす~11月号こぼれ話・後編

剪定をした時に出る枝を利用して、イチジクをさし木でふやす方法を紹介します。

pr

庭の芝草管理はロボット芝刈機「オートモア」にお任せ![PR]

園芸作業を楽しく、ラクにしてくれる最新アイテムを紹介します!

ディーププランツこぼれ話

万年青(おもと)の育て方~連載「ディーププランツ入門」11月号のこぼれ話

元祖日本のビザールプランツ(珍奇植物)!オモト栽培の基本を紹介。

投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
クリスマスローズのぬり絵

クリスマスローズのぬり絵

【おうち時間を応援】クリスマスローズのぬり絵とお手本を無料公開中!

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

進化系園芸店

ふらりと足が向く進化系園芸店

趣味の園芸テキストの連載で紹介した、今訪れたい進化系園芸店

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!