トピック&ニュースグリーンライフに役立つ最新トピック&ニュースをお届け!

ハーブを使ったお庭の魅力やメンテナンスについて、ハーブ店店主に聞いてみた!~『趣味の園芸』4月号こぼれ話<後編>

ウェブサイト「みんなの趣味の園芸」だけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』テキストの特集内容に関連して、誌面で紹介しきれなかった情報をお届けします。

 

今回は、4月号の特集「庭づくりにもっとハーブを」で、庭づくりについて教えてくれたハーブ店店主の伊能美緒さんが登場。

前編では、ハーブに目覚めたきっかけや日ごろの楽しみ方を伺いました。後編は、ハーブを使ったお庭の魅力やメンテナンスについて教えていただきました。

 

* * *

 

編集部(以下編):伊能さんが推奨する「ハーブを使ったお庭」。魅力はどんなところですか?

 

伊能(以下伊):お庭をつくるなら、育てて楽しいだけでなく、収穫して様々な用途で楽しめるのもハーブガーデンの魅力。様々な品種があるので、大株に育つもの、ランナー(地下茎)で増殖するものなど、成長サイズも考えて植栽すると、バランスのよい緑に覆われたハーブガーデンをつくることも可能ですよ。

 

202104こぼれ話後編_02.jpg

さまざまな草姿の植物の間をハーブでつないだガーデン。(写真提供:伊能美緒/小金井市向井邸)

 

編:土の部分が見えなくて、これなら雑草に悩まされることも少なそうですね。

 

伊:でも実際は、ナチュラルに見えるお庭ほど、じつは手を入れ、メンテナンスをしているものなのです。

土の部分が見えないお庭は、雑草がはびこらずよさそうに思えますが、こんなふうに全体が緑で覆われているようなお庭はメンテナンス必須です。

 

編:ハーブだからほっといて大丈夫、ではないのですね。どんなふうにメンテナンスすればよいですか?

 

伊:水を好む種類や、乾燥に強いものなど、ハーブによってさまざまなので、特性にあわせて水やりの仕方を調整するといいですね。また、育ちっぱなしにするのではなく、繁殖したら切り戻すなど、ハサミを入れることをマスターするとよいでしょう。

ハーブは切り戻したらさまざまに利用できますし、ふやした苗をご友人に差し上げても喜ばれます。

 

202104こぼれ話後編_03.jpg

伸びてきた株は適宜切り戻すことで、蒸れて枯れこむのを防ぎ、ガーデンのデザインも保てる。(写真提供:伊能美緒/小金井市向井邸)

 

編:メンテナンスといえば、ハーブにも病気や害虫はつくのですか? できれば無農薬で育てたいですが・・・

 

伊:ハーブを育てるなら無農薬で育てたい方が多いかと思います。そのためには早期発見が大事になるので、日々観察してほしいですね。

 

植物は本来、病害虫を撃退する力を備えています。それができずに病害虫にかかってしまうことは、株に元気がないということなので、消毒ばかりに気を取られず、栄養をつけてあげたり、環境を整えることも大切です。ときには追肥やお手入れをするなど日々目をかけてあげることで、植物もこたえてくれるものです。

 

編:なるほど~。栄養が足りないと病気になりやすいのは人間も同じですね。無農薬で育てることができれば、食用にしても安心ですね!

 

伊:ハーブといえば緑の葉のイメージがありますが、可憐な花が咲くもののなかには、エディブルフラワーとしてサラダやお菓子の飾り付けに使うなど、食用に楽しめるものもあります。

また、野菜とあわせて植栽することで、コンパニオンプランツ(共に植えることでお互いの相互作用が生まれる関係)としてお互いを助け合うものもあります。トマトにバジルなんて、いまや王道の組み合わせですよね。いろいろ試しながら楽しんでいただけたらと思います。

 

202104こぼれ話後編_04.jpg

花も可憐なハーブたち。(写真提供:伊能美緒)

 

伊:ハーブを育てるにはよい季節がやってきます。ハーブを育てることは私の日々の活力です。

みなさんにも、ハーブを育てることで健やかな生命を五感で感じて、心地よい香りとともに過ごしていただきたいと思います。人間も光合成することで健やかになりますから。

〈終わり〉

 

前編はこちら!

202104こぼれ話前編_pro.jpg

伊能美緒(いのう・みお)

園芸店や造園会社、植物公園に勤務後、現在は東京都国分寺市でハーブをメインにした衣食住を培う植物店を営む。イベントや講習会のほか、小さな花壇から広い空間まで、個人邸やショップなどの庭づくりを手がける。ハーブを使った心地よい庭や手厚いメンテナンスに定評がある。

 

こぼれ話sp.jpg

テキストこぼれ話」では、『趣味の園芸』テキストの特集に関連して、担当編集者による講師へのインタビューなどをウェブ限定で公開しています(毎月2回更新予定)

 

『趣味の園芸』2021年4月号 好評発売中!

202104e_62-63.jpg

風にそよぐ姿が可憐で小花が多いハーブは、庭をナチュラルな雰囲気にしてくれます。花を眺めたり、庭木として楽しんだり、料理用花壇をつくったり。ハーブを使った庭を数多く手がける伊能さんが、いろいろな楽しみ方を紹介してくれました。

 

202104e_01.jpg

4月号の内容はこちら

 

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

サーバーメンテナンスによるサイト停止のお知らせ
サイト停止期間:6/30(水)午前10時~18時頃までを予定
趣味の園芸バックナンバー
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!