トピック&ニュースグリーンライフに役立つ最新トピック&ニュースをお届け!

コウム通! 荻原範雄さんに聞く。<前編・シクラメン・コウムの楽しみ方>趣味の園芸12月号こぼれ話

ウェブサイト「みんなの趣味の園芸」だけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』テキストの特集内容に関連して、誌面で紹介しきれなかった情報をお届けします。

 

今回は、12月号シクラメン特集「手軽でかわいい推し原種 はじまりはコウムから」で、シクラメン・コウムについて教えてくれた荻原範雄さんが登場。人気連載「おぎはら植物園のナチュラルガーデン」でもおなじみです。

 

自身が営む園芸店でもシクラメンの原種を各種取り扱い、その知識も豊富な荻原さんが<コウムの楽しみ方>について教えてくれます。

 

*  *  *

 

編集部(以下、編) 荻原さんのお話を伺うまで、原種シクラメンはお値段も高く、栽培も難しいという印象を持っていました。

 

荻原範雄(以下、荻) 今回紹介したコウムは、原種シクラメンの中でもヘデリフォリウムと並んで強健で、初心者の方にも育てやすい花。そして最近は流通量も増えているため、手ごろな価格で手に入れることができるんですよ。

 

202112こぼれ話前編_02.jpg

早春の庭を彩るシクラメン・コウム。模様も美しいリーフは秋から春にかけて半年以上楽しめる。(撮影/荻原範雄)

 

 花の可憐な印象とは裏腹に、丈夫なんですね。

 

 極寒冷地を除き庭でそのまま越冬することができ、園芸種のシクラメンなどよりずっと丈夫といえます。園芸種のシクラメンのように、肥料によって花期が長くなるわけでもないので、どうしてもあげたいということでなければ、肥料の必要もありません。

 

 なるほど。ほんとうに手間いらずなんですね。ちなみに、荻原さんはコウムをどんなふうに庭に植えていますか?

 

荻 スノードロップなどの小球根やクリスマスローズ、フクジュソウなど、早春の花と一緒に咲かせていますね。

 

 庭に植えるとき、何かコツはあるのでしょうか?

 

 コウムはポット苗として流通しているときが、すでに生育のピーク。植えつけた年は、あまり大きくなりません。なので、周囲の植物に覆い隠されないように間隔を開けて植え込みます。また、植え込む際は深植えにならないように注意してください。

 

202112こぼれ話前編_03.jpg

ポット苗の状態で販売されるコウム。(撮影/荻原範雄)

 

 球根のほかにも、相性のいい植物はあるのでしょうか?

 

 寄せ植えにするなら、カルーナ、小さなハボタン、チェッカーベリーなどが、おすすめです。季節も性質も合っていると思います。庭に植えるときは、根を張ってどんどん大きくなるような一年草と植えると、覆い隠されてしまうので気をつけましょう。コウムと同様、あまりサイズが変わらない植物を選ぶのがおすすめです。

 

202112こぼれ話前編_04.jpg

ピンク、紫、白色などの花を咲かせる、樹高20~80cmの低木カルーナ。(撮影/伊藤善規)

 

202112こぼれ話前編_05.jpg

花のような華やかさが楽しめるミニハボタン。(撮影/田中雅也)

 

 では、多肉植物などもよさそうですね。

 

 いや、コウムはある程度の湿り気を好むので、乾燥を好む多肉植物とはじつは相性がよくないんです。

 

 なるほど、似た性質をもち、似た環境を好む植物同士で植えることが大切なんですね。

 

後編は、荻原さんおすすめの原種シクラメンを紹介します!

 

202112こぼれ話前編_pro.jpg

荻原載雄(おぎはら・のりお)

長野県上田市で宿根草と山野草を扱う植物専門店を営み、全国の園芸ファンから支持されている。シクラメン・コウムはシーズンに先駆け初秋から店頭にそろえ、たちまち売り切れるほど人気。趣味の園芸テキスト2021年4月号より「おぎはら植物園のナチュルガーデン」連載中。

 

こぼれ話sp.jpg

テキストこぼれ話」では、『趣味の園芸』テキストの特集に関連して、担当編集者による講師へのインタビューなどをウェブ限定で公開しています(毎月2回更新予定)

 

『趣味の園芸』2021年12月号(11/20発売)

202112e_48-49.jpg

「育てるのが難しそう!」「希少で手が届かないのでは?」シクラメンの原種にそんなイメージをおもちの方もいるかも。それは、大きな誤解です。【手軽でかわいい推し原種 はじまりはコウムから(p.48~)】では、荻原さんがコウムの魅力と育て方をやさしく教えてくれます。

 

202112e_01.jpg

12月号の内容はこちら

 

NHK出版で購入する | Amazonで購入する

関連する植物の情報

シクラメン

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
趣味の園芸テキスト

『趣味の園芸』12月号
心温まる!もっとやさしいシクラメン

シクラメンの魅力と栽培のコツを大特集! 注目特集は木のメンテナンス「剪定」を徹底解説。

テキストこぼれ話

荻原さんおすすめの原種シクラメン!~12月号こぼれ話・後編

コウム以外にもまだまだあるという、おすすめの原種シクラメンを紹介いただきました!

テキストこぼれ話

シクラメン・コウムの楽しみ方~12月号こぼれ話・前編

清楚なかわいらしさが魅力の原種シクラメン、コウム。庭植えや寄せ植えのコツを紹介!

pr

こだわりの庭空間や植栽デザインも!住まいを彩るエクステリア[PR]

「YKK AP エクステリア スタイル大賞2021」が決定!受賞6作品を紹介します。

とじ込み付録

12月号とじ込み付録
2022年 花カレンダー

『趣味の園芸』12月号は、季節を感じる花カレンダーがとじ込み付録として付いています!

趣味の園芸バックナンバー
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!