トピック&ニュースグリーンライフに役立つ最新トピック&ニュースをお届け!

原種シクラメン通! 荻原範雄さんに聞く。<後編・おすすめの原種シクラメン>趣味の園芸12月号こぼれ話

ウェブサイト「みんなの趣味の園芸」だけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』テキストの特集内容に関連して、誌面で紹介しきれなかった情報をお届けします。

 

今回は、12月号シクラメン特集「手軽でかわいい推し原種 はじまりはコウムから」で、シクラメン・コウムについて教えてくれた荻原範雄さんが登場。人気連載「おぎはら植物園のナチュラルガーデン」でもおなじみです。

 

前編では、<コウムの楽しみ方>について伺いましたが、後編ではコウム以外にもまだまだあるという、荻原さんの<おすすめの原種シクラメン>について教えていただきました。

 

*  *  *

 

編集部(以下、編) 本誌ではコウムのほかに、ヘデリフォリウム、インタミナタム、ミラビレを紹介しましたが。ほかにも、いろいろな原種シクラメンがあるんですよね。

 

荻原範雄(以下、荻) はい。まだまだ奥深い世界が待っています。ただ、それぞれ花期が異なり、それに合わせて育て方にも多少の違いがあるため。初めての方には少し難しく感じるかも。少しずつ知識を深めていくと、楽しめると思います。

 

 そうですね。では、そのほかの荻原さんのおすすめを教えていただけますか。

 

 ひとつめは「シクラメン・グラエカム」、とても長生きのシクラメンとして知られ、20年ほどで球根の大きさが30cmほどにも。大きく育った球根から、たくさんの花を咲かせる姿はとても見ごとです。

 

202112こぼれ話後編_02.jpg

(撮影/今井秀治)

シクラメン・グラエカム

【開花期/9~11月】【耐寒性/-10℃前後まで】【耐暑性/普通】【日照/やや半日陰】【草丈/5~15cm】【原産地/ギリシャ】

 

 20年も! それはすごいですね。

 

 次はアフリカ産で暑さに強い「シクラメン・アフリカナム」です。可憐な花が咲き、香りが楽しめるタイプも。葉は大きめで肉厚な印象。耐寒性がないため、冬、温度が0度以下になる場合は防寒対策が必要です。そのぶん暑さには強く、完全に乾燥させれば夏越しも手軽にできます。

 

202112こぼれ話後編_03.jpg

(撮影/荻原範雄)

シクラメン・アフリカナム

【開花期/9~11月】【耐寒性/0℃前後まで】【耐暑性/強い】【日照/やや半日陰】【草丈/10~20cm】【原産地/北アフリカ】

 

 とても優雅な印象の花ですね。

 

 お次は、「シクラメン・シリシウム」。花色は淡いピンクから白まであり、すっきりとした薄めの花弁が特徴です。はちみつのような香りをもつ花もあります。

 

202112こぼれ話後編_04.jpg

(撮影/荻原範雄)

シクラメン・シリシウム

【開花期/10~12月】【耐寒性/-6℃前後まで】【耐暑性/普通】【日照/やや半日陰】【草丈/5~15cm】【原産地/トルコ】

 

 すごく、かわいらしいですね!

 

荻 花がきれいといえば、「シクラメン・シプリウム」もおすすめです。地中海のキプロス島特産の原種シクラメンで、白地に赤い点が入ったさわやかな花色が魅力です。夏は落葉し、休眠後に秋の開花を迎えます。

 

202112こぼれ話後編_05.jpg

(撮影/荻原範雄)

シクラメン・シプリウム

【開花期/10~翌1月】【耐寒性/-3℃前後まで】【耐暑性/普通】【日照/やや半日陰】【草丈/5~15cm】【原産地/キプロス島】

 

 どの花も風情がありますね。

 

 最後に紹介するのは「シクラメン・コンフューサム」です。以前はヘデリフォリウムの亜種とされていましたが、近年独立した種となりました。ヘデリフォリウムによく似ていますが、葉が厚く整っていて、がっしりとした草姿が楽しめます。

 

202112こぼれ話後編_06.jpg

(撮影/荻原範雄)

シクラメン・コンフューサム

【開花期/10~12月】【耐寒性/-3℃前後まで】【耐暑性/普通】【日照/やや半日陰】【草丈/10~20cm】【原産地/クレタ島】

 

 それぞれに個性と魅力が楽しめるんですね。原種シクラメン、ほんとうに奥が深いです!

 

<終わり>

 

前編はこちら!

 

202112こぼれ話前編_pro.jpg

荻原載雄(おぎはら・のりお)

長野県上田市で宿根草と山野草を扱う植物専門店を営み、全国の園芸ファンから支持されている。シクラメン・コウムはシーズンに先駆け初秋から店頭にそろえ、たちまち売り切れるほど人気。趣味の園芸テキスト2021年4月号より「おぎはら植物園のナチュルガーデン」連載中。

 

こぼれ話sp.jpg

テキストこぼれ話」では、『趣味の園芸』テキストの特集に関連して、担当編集者による講師へのインタビューなどをウェブ限定で公開しています(毎月2回更新予定)

 

『趣味の園芸』2021年12月号(11/20発売)

202112e_48-49.jpg

「育てるのが難しそう!」「希少で手が届かないのでは?」シクラメンの原種にそんなイメージをおもちの方もいるかも。それは、大きな誤解です。【手軽でかわいい推し原種 はじまりはコウムから(p.48~)】では、荻原さんがコウムの魅力と育て方をやさしく教えてくれます。

 

202112e_01.jpg

12月号の内容はこちら

 

NHK出版で購入する | Amazonで購入する

 

関連する植物の情報

シクラメン

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

新着日記写真
ヤマアジサイ植...
2022/01/19
kentoraバラ園2...
2022/01/19
ペチコ満開
2022/01/19
多肉植物
2022/01/19
クリスマスロー...
2022/01/19
やっと咲いた
2022/01/19
趣味の園芸バックナンバー
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!