トピック&ニュースグリーンライフに役立つ最新トピック&ニュースをお届け!

<サラリーマンのラン生活>新進気鋭のラン栽培家・清水柾孝さんに聞く【趣味の園芸1月号こぼれ話・後編】

ウェブサイト「みんなの趣味の園芸」だけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』テキストの特集内容に関連して、誌面で紹介しきれなかった情報をお届けします。

 

今回は、1月号ラン特集「特別のランから『みんなのラン』に」で対談をしていただいたラン研究のレジェンド・遊川知久さんと、新進気鋭のラン栽培家・清水柾孝さんが登場。ランについて、さらにお話しを伺います。

 

前編では、遊川さんに<ランの情報はどう整理されているか>教えていただきました。後編では、会社勤めの一方で全日本蘭協会の理事も務める清水さんに、<サラリーマンのラン生活>についてお話を伺いました。

 

*  *  *

 

編集部(以下、編) まずお聞きしたいのが、約1,000鉢ものランを、どこで管理されているのでしょうか?

 

清水柾孝(以下、清) 3か所拠点があります。実家の温室に5割、借り温室に4割、残り1割が自宅のアパートです。

 

 種類にするとどのくらい?

 

 数えたことないですねぇ。好きなランを集めて、さらに自分でも育種をしておりますので。

 

 トップ3をあげると?

 

 いちばん多いのはパフィオペディラムです。とても好きなので育種もしています。次がカトレアかなぁ。あとはアングレカムとかバンダとか、単茎種のランですね。

 

20211228_こぼれ話後編_02.jpg

20211228_こぼれ話後編_02_2.jpg

世界らん展2021では、清水さんが出品した「パフィオペディラム サクハクリー'インパクトファクター'が奨励賞と世界蘭会議委員会(WOC)特別賞を同時受賞した(撮影:清水柾孝)

 

 会社勤めをしながら、どうやって世話をしているのでしょうか?

 

 自宅のランは、出社する前の朝5~10分と仕事から帰ってから夜30分に世話をするので、平日は40分くらいが管理の時間です。基本的に水やりか霧吹きをするか。あとは「ぼーっ」とそれぞれの株を見ています。葉っぱ出てきたな、根っこ出てきたな、これ花芽かな、虫や病気ついていないか、一つ一つ見るのが大切ですね。

たとえ時間が限られていても、5分でも10分でもランを観察する時間を設けてもらうのがいいかなと思います。仕事も現実も忘れられる幸せな時間です。

 

20211228_こぼれ話後編_03.jpg

自宅での栽培風景。黒い寒冷紗で日差しを調整している(撮影:清水柾孝)

 

 今の日本人は忙しいですからね。

 

 生活スタイルに合わせて管理するやり方を見つければよいと思います。私はバンダのようにぶら下げているランは、お風呂場に持っていって一緒にシャワーを浴びることが多いです。そのほうが楽じゃないですか。ランはこれだけ種類があるので、自分のライフスタイルに合うランが必ずあると思います。

 

 週末のすごし方は?

 

 土曜日に借り温室で植え替えをしたり、水やりしたり、肥料をやったり。それからラン展が近ければそれに出品するために仕立てをしたり......という感じですね。日曜日はオフ日ですが、ランのイベントや例会があれば参加します。実家の温室のランは父と連絡を取りながら管理しており、定期的に帰省して様子を見たり、植え替えたりしています。

 

20211228_こぼれ話後編_04.jpg

大きなランから小型のランまで、数百鉢が並んでいる実家の温室(撮影:清水柾孝)

 

 ランの世話でいちばん忙しい時期は?

 

清水 春と秋の植え替えシーズンです。植え替えは2〜3年に1回が多いですね。去年植え替えたものはピンクのラベル、一昨年植え替えたのは別のラベルと決めているので、ラベルの色を見て、植え込み材料が傷んでいるものからどんどん植え替えていきます。植え替える年数はあくまで目安なので、調子の良し悪しによって、毎年植え替える鉢もあったりします。

 

 ランは難しいと思っている人に、こうすると失敗しない、というアドバイスがあればお願いします。

 

 私は今までもかなりの数を枯らしてきました。枯らして経験を積んでいくものでもあると思います。それでも続けられる人と続けられない人の違いは、「なんで枯れちゃったんだろうな」と考えるか考えないかだと思います。同じ種類を何度も何度も枯らして、「うちの環境じゃ無理」と思ったらやめますが、何度枯らしても育てたくなるランもあります。

 

 失敗しても、「もう1回やってみよう」と思う原動力は?

 

 やっぱりランが魅力的だからだと思います。例えば、好きな人に振られても好きという気持ちは心に残るじゃないですか。枯らしてもまた育てたいと思いますし、ちょっとしたことで歯車が狂っただけで、次にチャレンジしたら10年以上よく育っているランもあります。「1回枯らしたから自分には育てられない」という考えは持ってほしくないですね。

 

 勇気づけられます。ランは花を咲かせるのはハードル高くても、結構丈夫ですね。

 

 ランの生産小売店の温室を訪問すると、想像するほど花は咲いていないです。特にパフィオペディラムとか原種のランとか、みんな花がない株だけで買っています。ランのプロでも何年も咲かない株は沢山あると思います。だから咲かないことに不安を抱かないでもらいたい。私は講演で説明するときなどがありますが、「パフィオペディラムは2~3年に1回咲けばOKです」ってよく言います。

ランは「待てる人」と「考える人」が向いていると思います。待っている間は、咲いてくれるためにどうすればいいかな、こうしてみようかな、と考えている感じです。水やりも根腐れで枯らしちゃう人が多いので、待てる人のほうがうまくいきます。

 

 気長に待つのがラン栽培のコツですね。ランと一緒にスローライフを楽しみます!

 

20211228_こぼれ話後編_05.jpg

2021年1月に開催された「全日本蘭協会洋らん展」での優秀花の展示風景。清水さんが理事を務める全日本蘭協会は、毎年1月初旬、池袋のサンシャインシティで洋らん展を開催している(2022年は1月6日(木)~10日(月・祝)の予定)(撮影:清水柾孝)

 

<おわり>

 

前編はこちら!

 

20211228_こぼれ話後編_pro.jpg

清水柾孝(しみず・まさたか)

1991年栃木県生まれ。東京農業大学大学院修了。園芸好きな祖父母の影響で幼少期から植物に親しみ、9歳から洋ランを栽培。園芸資材メーカーに勤務しながら、約1,000鉢のランの栽培と育種をおこなう。全日本蘭協会理事。多数の品評会、展示会で入賞。審査員も務める。

(撮影:田中雅也)

[清水さん関連記事] 今、熱い植物「フレッドクラーケアラ」>

 

こぼれ話sp.jpg

テキストこぼれ話」では、『趣味の園芸』テキストの特集に関連して、担当編集者による講師へのインタビューなどをウェブ限定で公開しています(毎月2回更新予定)

 

『趣味の園芸』2022年1月号 好評発売中!

202201e_52-53.jpg

202201e_62-63.jpg

1月号では、ランを気軽にはじめられるように、今育てている植物から自分にピッタリなランを見つける方法を清水さんが教えてくれました。また清水さんが紹介する「そろえたいグッズのノウハウ」も必見です。

 

202201e_01.jpg

1月号の内容はこちら

 

NHK出版で購入する | Amazonで購入する

関連する植物の情報

ランの植物図鑑一覧

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
趣味の園芸テキスト

『趣味の園芸』2月号~主役はクリスマスローズ

注目品種やラクラク栽培法、葉の楽しみ方などクリロー情報が満載! オージープランツ特集も。

テキストこぼれ話

大和園のやさしいクリスマスローズができるまで~2月号こぼれ話・前編

大和園の2代目・佐藤尚史さんが登場。テキストに掲載しきれなかったクリスマスローズも!

『やさいの時間』

『やさいの時間』2・3月号~どっさり収穫を目指す

春準備編として、石灰・堆肥・肥料の選び方を解説。タネから始める苗作りの方法も!

プレゼント

【会員限定】「クリスマスローズの世界展」招待券をプレゼント!

2/18~20に開催されるイベントの招待券を抽選で5組10名様にプレゼントします《1/31締切》

趣味の園芸バックナンバー
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!