トピック&ニュースグリーンライフに役立つ最新トピック&ニュースをお届け!

ビカクシダの栽培とその魅力について、さらに突っ込んで杉山拓巳さんに聞いてみた!【趣味の園芸7月号こぼれ話・前編】

ビカクシダの栽培とその魅力について、さらに突っ込んで杉山拓巳さんに聞いてみた!【...

ウェブサイト「みんなの趣味の園芸」だけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』テキストの特集内容に関連して、誌面で紹介しきれなかった情報をお届けします。

 

今回は、7月号インドアグリーン特集の「今日からはじめるビカクシダ」で、ビギナーに向けてビカクシダの育て方を教えてくださった杉山拓巳さんが登場。ビカクシダについて、ちょっと奥深いお話を伺います。

 

ビカクシダはとかく迫力あるフォルムが目に留まりますが、前編では、杉山さんが注目するビカクシダの別の魅力の一つ「枯れの美学」についてお話しいただきます。

 

編集部(以下、編):杉山さんは愛知県でビカクシダをはじめとする熱帯植物の生産・育種に取り組まれていますが、今回は「枯れの美学」についてお話しくださるそうですね。しかし、枯れることと美との間に何か関係があるのでしょうか。

 

杉山拓巳(以下、杉):ビカクシダを育てている方から時々「葉が枯れてしまったけれど、どうすればよいか」という質問を受けるんです。

 

編:確かにビカクシダは、寒い季節になれば葉が枯れますが。

 

杉:そういうことではなくて、生育期にほかの葉が生き生きとした緑色なのに、別の葉が茶色になって枯れてしまった、という悩みですね。

 

202207こぼれ話前編_02.jpg

緑色の胞子葉と対照的に、茶色く枯れた貯水葉(園芸品種'メラメラ')。

 

編:病気や水やりの失敗などということでしょうか。

 

杉:もちろん、そういうケースもあるでしょう。その場合の対処法はまたの機会に譲るとして、ここでお話ししたいのは病気でもなく栽培管理の失敗でもなく、自然に枯れて茶色になる葉、つまり貯水葉(外套葉)のことです。悩む必要のないことについての話です。

 

編:悩む必要のないことで悩んでいる人が、その悩みから解放されるわけですね。

 

杉:貯水葉というのは、一般的に枯れるのが早いわけです。胞子葉が青々として元気なときに貯水葉が茶色く枯れてしまうので、ビカクシダを育て始めたばかりの人は「あれ、自分は何か間違えてしまったのだろうか?」と悩むことがあります。でも、それは自然の現象なので、悩む必要はない。

 

編:普通の植物では、ほかの葉が元気なときに別の部分の葉が枯れた場合は、一般的には栽培の失敗や病気が原因であることが多いと思います。だからビカクシダの葉が枯れたときも、知らない人は栽培の失敗や病気ではないかと考えてしまうわけですね。

 

杉:そういうことです。貯水葉というのは、文字どおり貯水の役割をもつ葉です。植物体の回りをぐるりと覆うように展開して、その内側に水分を保持することが主たる役割なので、枯れても支障がないのでしょう。多くの種類では、胞子葉よりもずっと早く枯れます。

 

編:知らなければ、確かに驚くかもしれませんね。「なんで今ごろ枯れちゃったんだろう」と。

 

杉:特にアンゴレンセ、アルキコルネ、ヒリー、ワリチー、ウィリンキーなど、雨季と乾季がはっきりしている熱帯原産の種類は、貯水葉が早めに枯れます。一方、スーパーバム、グランデ、ワンダエ、ホルタミーなどの熱帯湿潤地域原産の種類には、緑色を維持しあまり枯れないものもあります。全体的にみると貯水葉が枯れる種類のほうが多いので、先ほどお話したような悩みを抱く人がいるわけです。

 

202207こぼれ話前編_03.jpg

貯水葉が枯れた原種のワリチー(左)と、園芸品種のウィリンキー'ワイルド・バリ'(右)。

 

編:なるほど、そういう違いがあるのですね。ところで今回のテーマは「枯れの美学」だったはずですが。

 

杉:そうでしたね、今回の話のキモについてお話ししましょう。枯れる貯水葉は私たちの先入観を問い直しているんです。私たちは葉が茶色になる、枯れる、ということは悪いことだと思っているでしょう。でもビカクシダの貯水葉は枯れてナンボというと言いすぎですが、枯れることは少しも悪いことではない。

 

編:貯水が主な役割だからですね。

 

杉:しかもね、貯水葉の枯れた茶色と胞子葉の生き生きとした緑色の対比はたとえようもなく美しいでしょう? ほかの植物でこれほど枯れ葉と緑の葉の対比が際立った種類はあまりないはずです。特にアンゴレンセやアルキコルネは特徴的で、この対比はビカクシダの大きな魅力の一つだと僕は思っています。貯水葉が早々と枯れるからこそ生まれる美しさであって、これがつまり「枯れの美学」です。

 

編:そういうことでしたか! 確かにビカクシダでは、茶色の葉と緑の葉の色の違いが大きな魅力になっている種類が目にとまりやすいかもしれません。しかもアルキコルネなどは枯れた葉があめ色につやつやと輝いているから、いっそう印象的です。

 

202207こぼれ話前編_04.jpg

アルキコルネ(原種)。枯れた貯水葉の表面があめ色になり美しい。

 

杉:ここまでとは別の角度から、もう一つおもしろい話をしましょうか。僕は貯水葉を「環境変化をはかるバロメーター」だと思っているんです。環境が変わると、本当にあっという間に枯れます。変化が大きいほど枯れるスピードも速い。たとえば、園芸店で株を購入して家に持ち帰ると、あれよあれよという間に枯れることがある。これは、生産者の栽培環境と自宅の栽培環境に大きな違いがあることを示しています。貯水葉は枯れるものだと言いましたが、このように、あまりに急速に枯れたらやはり要注意です。

 

編:そういうときには、栽培環境を見直したほうがいいということでしょうか。

 

杉:ビカクシダは比較的丈夫な種類が多いので、必ずしもそうでもありませんが、毎日注意して観察するといいでしょうね。自分の栽培環境に慣れるまでは、少し調子を崩すおそれがあるからです。貯水葉をバロメーターとすることで、自分が見すごしがちなことに気づける、という側面があります。

 

編:貯水葉は「枯れの美学」にもとづく観賞価値をもつだけでなく、「環境変化のバロメーター」という機能も併せもつ、ちょっと特別な葉だと。

 

杉:そのとおりです。ビカクシダは楽しみ方がいろいろあって、興味の尽きない熱帯植物です。もしまだ育てていなくて、何か一つインドアグリーンがほしいと思ったら、ぜひビカクシダから始めてみてください。

 

編:ビカクシダ、侮れませんね~。ありがとうございました。

 

撮影:田中雅也

 

後編は、ちょっと過激な<ビカクシダの耐寒性テスト>について。栽培の基本的な考え方をめぐるお話です。

 

202207こぼれ話前編_pro.jpg

杉山拓巳(すぎやま・たくみ)

熱帯植物栽培家/1978年、愛知県生まれ。愛知県でビカクシダやブロメリアなどをはじめ、数多くの熱帯植物、観葉植物の育種・生産に取り組む。「熱帯植物栽培家の気まぐれ塾YouTube版」やInstagramのライブも人気。

 

★杉山拓巳さんによるビカクシダの栽培本が誕生します!<2022年8月刊行予定> 

『NHK趣味の園芸 12か月栽培ナビNEO 観葉植物 ビカクシダ』
主要品種の解説と各月の詳しい栽培法を網羅した、ビジュアルページも美しいファン待望の1冊!
定価1,650円(本体1,500円+税10%)、A5判並製、112ページ

 

こぼれ話sp.jpg

テキストこぼれ話」では、『趣味の園芸』テキストの特集に関連して、担当編集者による講師へのインタビューなどをウェブ限定で公開しています(毎月2回更新予定)

 

『趣味の園芸』2022年7月号(6/21発売)

202207e_64-65.jpg

杉山さんが、入門者にも育てやすく、栽培を続けるほどに迫力を増す人気品種を例に、ビカクシダの育て方の基礎をお伝えします。

 

202207e_01.jpg

7月号の内容はこちら >

 

NHK出版で購入する | Amazonで購入する

関連する植物の情報

ビカクシダ

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

趣味の園芸バックナンバー
定期購読
関連アイテム
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!