トピック&ニュースグリーンライフに役立つ最新トピック&ニュースをお届け!

【作業が楽しくなる園芸道具ガイド】水やり

【作業が楽しくなる園芸道具ガイド】水やり
ブリキ製のジョウロは耐久性に優れる(撮影:田中雅也 撮影協力:直香園芸)

植物を育てるうえで必須なのが水やりです。簡単なようで、じつはとても奧の深い水やり。水やりに必要な道具やお手入れについて、庭師でもあり夫婦で園芸店を営む岡本直樹(おかもと・なおき)さんと、由香里(ゆかり)さんに教えていただきました。

 

水やりで大事なこと

 

●植物は葉ではなく根から水を吸収するので、ちゃんと根に届くように!
●水はやりすぎても、やらなすぎてもダメ!
●日中でも葉がしおれかかっていたら水やりを

 

水やりのポイントと道具の使い方

 

【Point1】基本の水やり

202208e_160-1.jpg

鉢底から水が流れ出るまで

鉢全体に水が行き渡り、鉢底からたっぷり水が出るまで与えるのが水やりの基本。水やりによって、土の中の古い水分や老廃物を押し流すと同時に、新鮮な空気を鉢内に行き渡らせることができます。

 

202208e_160-2.jpg

ピンポイントの水やりに

しっかりと根づいた植物なら、株元にハス口を外したジョウロで水を与えても大丈夫。ただし、水の勢いで表土が飛び散ったり削れたりしないように注意しましょう。ハス口がない分、早く水やりできるメリットもあります。

 

【Point2】バケツの水を利用

202208e_160-3.jpg

雨水をためて水やりに使う

水栓が近くになく、水くみが大変な場合は、夕立や雨どいから出る水をバケツにためておくと便利です。ただし、ボウフラが発生しないよう、長くても1週間で使いきりましょう。

 

【Point3】便利グッズを活用

202208e_160-4.jpg

ちょっとした場所はペットボトルでも!

100円ショップなどで売っているペットボトルにつけるキャップ型のハス口を使えば、ちょっとした場所の水やりに便利。

 

撮影:田中雅也 撮影協力:直香園芸

 

『趣味の園芸』テキスト連載「園芸道具ガイド」第5回では、水やりに必要な道具や管理のポイントについて紹介しています。

202208e_158-159.jpg

 

★この号に掲載されています

202208e_01.jpg

テキスト『趣味の園芸』2022年8月号

NHK出版で購入する | Amazonで購入する

 

テキスト関連アイテム.jpg

NHK出版ホームページで、園芸用具ほかテキスト関連アイテムを販売中! >

*ご注文にはNHK出版の会員登録が必要となります(「みんなの趣味の園芸」の会員登録とは異なります)。

 

 

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

趣味の園芸バックナンバー
定期購読
関連アイテム
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!