トピック&ニュースグリーンライフに役立つ最新トピック&ニュースをお届け!

ベランダでアジサイを楽しむ——水切れをさせないコツ

入れる水の量は2cmほどの深さまでにとどめる。夕方にちょうどなくなっているくらい...
入れる水の量は2cmほどの深さまでにとどめる。夕方にちょうどなくなっているくらいが適量。撮影:田中雅也

個性的な花を鉢いっぱいに咲かせるアジサイは、まるで豪華なブーケのよう。テラスやベランダなど、すぐに手の届く場所に置いて楽しんでみませんか。

 

アジサイをコンパクトなまま、ベランダで管理するなら、土がカラカラに乾燥しないような工夫が必要。限られたスペースには腰水栽培がおすすめです。園芸研究家の村上 敏(むらかみ・さとし)さんに、水切れをさせないためのコツを教えてもらいました。

 

*  *  *

 

5月ごろから秋口まで、時に花が咲いている間、アジサイはたくさんの水を必要とします。ところが多くのベランダは風通しがよく、乾燥しがちです。風当たりの強い場所では乾燥が進みやすいので注意します。

 

うっかり水切れさせてしまい、葉がぐったりしたところに水をやると、その場では回復したように見えます。しかし、これを繰り返していると葉や花がちりちりになり、下葉が落ちてしまいます。

 

また、株が大きくなればなるほど、水切れも起こしやすくなります。これは、株に対して鉢のサイズが小さすぎるためです。

 

普通ならば、購入した株は水切れを起こさないよう、二回りほど大きな鉢に植え替えます。しかし、ベランダではできるだけコンパクトに維持したいもの。

 

4号の深鉢が持ち運びも楽で扱いやすいのですが、どうしても水切れの不安は残ります。そこで対策として腰水や底面給水鉢を用います。

 

また、思いきって二〜三回り大きな鉢に植え替えてしまう方法もあります。この場合は株が充実すると、株元から太い枝が長く伸びてきます。花の咲いた枝と高さをそろえて早めに切り戻せば、株が大きくなるのを抑えることができます。

 

■『NHK趣味の園芸』2017年6月号より

趣味の園芸 2017年6月号

2017年05月20日発売 定価 545円 (本体505円)

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
テキストこぼれ話

10月号テキストこぼれ話
山野草にまつわる話を公開中!(前編)

山野草栽培のヒントは英国植物園にあり!? 山野草ファン必見の英国植物園について伺いました。

今、熱い植物

今、熱い植物 第16回
“わが家のジャングル…パルダリウム”

「ガラスの向こうで植物たちがせめぎ合いながら風景をつくる」

「朝顔チャレンジ」

「朝顔チャレンジ」
みんなでアサガオ観察をしよう!

企画は9/21で終了となりました。たくさんのアサガオの投稿ありがとうございました!

投稿募集中 from テキスト編集部
「バラの病害虫対策ノート」の使い方

「バラの病害虫対策ノートの」の使い方
みんなの使っている様子を募集中!

「園芸栽培ノート2018」の使い方

「園芸栽培ノート2018」の使い方
みんなの使い方、アイデア募集中!

見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

テキスト人気連載をWEBで毎月お届け。人気の高まる多肉植物や観葉植物に注目し、その魅力を紹介

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!