トピック&ニュースグリーンライフに役立つ最新トピック&ニュースをお届け!

緑肥の力で菜園の地力をアップ!

撮影:谷山真一郎
撮影:谷山真一郎

植物の力で、手軽に地力アップを図れる「緑肥」。秋冬の菜園プランに取り入れて、環境にやさしいエコな畑作りに挑戦しましょう。明治大学黒川農場特任教授の佐倉朗夫さんに緑肥の基本を教えてもらいました。

 

*  *  *

 

緑肥の特徴を理解して計画的に取り入れよう

 

緑肥とは、土にすき込んで肥料分にしたり、土壌改善に役立てたりするための作物のこと。病害虫や雑草の抑制、土壌保全、景観美化などさまざまな効果があります。

 

緑肥として代表的なのは、イネ科とマメ科。種類によって、育てるメリットや適した場所などが異なるので、それぞれの特徴を把握して計画的にプランに取り入れてみましょう。特に、畝にタネをまいて育てる場合は、3〜4年に1回、輪作プランに組み込むと栽培の多様性も広がります。

 

栽培のメリットとしては、イネ科の緑肥は、太い根が地中深くまで張って土を耕すと同時に、細かい根が地表近くに張るため、土の通気性や排水性の向上に効果があります。

 

マメ科の緑肥には、植物の根に共生する根粒菌(こんりゅうきん※)の働きでチッ素が土の中に残り、次に育てる野菜がよく育つ効果があります。

 

※根粒菌…… 根に共生するマメ科特有の「根粒菌」が、空気中のチッ素を固定して野菜に供給。野菜の生育を助ける効果が期待できる。

 

■『NHK趣味の園芸 やさいの時間』2017年9月号より

趣味の園芸 やさいの時間 2017年9月号

2017年08月21日発売 定価 669円 (本体619円)

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

期間限定特集 <プレゼント当たる!>

ピックアップ
テキストこぼれ話

8月号テキストこぼれ話
多肉植物にまつわる話を公開中!(前編)

前編では、長田研さんに世界の多肉植物事情を伺いました。

コレクションカード

8月号とじ込み付録 多肉植物・サボテン コレクションカードの楽しみ方

『趣味の園芸』8月号は、36の人気種を集めたコレクションカード付き!

今、熱い植物

今、熱い植物 第14回
“サボテンの王…黒王丸”

黒王丸(こくおうまる)の名で呼ばれる、コピアポア・シネレアが今、熱い。

「朝顔チャレンジ」

「朝顔チャレンジ」
みんなでアサガオ観察をしよう!

みんなでアサガオの成長から開花までを見守る応援企画。あなたのアサガオを紹介してください♪

投稿募集中 from テキスト編集部
「バラの病害虫対策ノート」の使い方

「バラの病害虫対策ノートの」の使い方
みんなの使っている様子を募集中!

「園芸栽培ノート2018」の使い方

「園芸栽培ノート2018」の使い方
みんなの使い方、アイデア募集中!

見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

テキスト人気連載をWEBで毎月お届け。人気の高まる多肉植物や観葉植物に注目し、その魅力を紹介

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!