トピック&ニュースグリーンライフに役立つ最新トピック&ニュースをお届け!

水耕栽培で香味野菜&モヤシ

撮影:渡辺七奈
撮影:渡辺七奈

土を使わない水耕栽培は、清潔感があって冬の室内での野菜作りにぴったり。鍋で楽しみたいクレソンとミツバ、モヤシの栽培方法を、園芸家の深町貴子さんに聞きました。

 

*  *  *

 

土やプランターを使わずに室内で野菜が育てられる!

 

水耕栽培は、スポンジなどで株を支え、容器に肥料を溶かした培養液を入れて野菜を育てる方法です。土やプランターが不要で清潔感があり、冬の室内でも気軽に始められます。ガラスなどの透明の容器を使えば、きれいな白い根の様子も観察できて、グリーンインテリアにもなります。

 

鍋料理のアクセントにもなるクレソンとミツバは、キッチン用のスポンジにタネをまき、培養液を入れたグラスなどで育てます。ベビーリーフの収穫まで2か月以上と、少し時間はかかりますが、どちらも多年草なので、翌年以降も長く楽しめます。

 

モヤシは、スポンジも培養液も不要で、タネと水分だけで5日間程度でできるスピード野菜です。鮮度が落ちるのが早いため、新鮮なモヤシを楽しめるのは自家製ならでは。冬の鍋料理で、収穫したてのシャキシャキのモヤシを味わいましょう。

 

どちらも大切なのは、栽培環境を清潔に保つこと。できるだけタネを手で触らないようにし、培養液や水はこまめに交換しましょう。

 

具体的な栽培方法は、テキストをご覧ください。

 

■『NHK趣味の園芸 やさいの時間』2018年1月号より

趣味の園芸 やさいの時間 2018年1月号

2017年12月21日発売 定価 669円 (本体619円)

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

気軽に部屋をイメージチェンジ

理想の部屋に一歩近づけるコツをスタイリストの石井佳苗さんが指南!
抽選で10名様にプレゼント<PR>

詳しくはこちら
ピックアップ
テキストこぼれ話

12月号テキストこぼれ話
シクラメンにまつわる話を公開中!(後編)

後編では、横山直樹さんに原種シクラメンの栽培のポイントなどを教えていただきました。

今、熱い植物

今、熱い植物 第18回
“インドアグリーン最前線”

人が長く過ごす場所をグリーンで快適に。最近は『内向き』の緑化がふえてきている。

投稿募集中 from テキスト編集部
「バラの病害虫対策ノート」の使い方

「バラの病害虫対策ノートの」の使い方
みんなの使っている様子を募集中!

「園芸栽培ノート2018」の使い方

「園芸栽培ノート2018」の使い方
みんなの使い方、アイデア募集中!

見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

テキスト人気連載をWEBで毎月お届け。人気の高まる多肉植物や観葉植物に注目し、その魅力を紹介

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!