トピック&ニュースグリーンライフに役立つ最新トピック&ニュースをお届け!

バラの夏バテ対策

撮影:桜野良充
撮影:桜野良充

梅雨が明けると本格的な夏の到来です。バラは基本的に暑さに弱い植物ではありませんが、夏でも涼しい欧米生まれのバラのなかには蒸し暑さが苦手な品種があり夏バテもします。それらのサインを見逃さず、適切な処置を施し暑い夏を乗り切りましょう。バラ育種家の河合伸志(かわい・たかし)さんがアドバイスします。

 

*  *  *

 

暑さが苦手な品種の夏バテ症状を見逃さない

 

日本の夏は湿度が高いうえ気温も高く、35℃を超えることもあり、地域によっては熱帯夜が続きます。バラは基本的に暑さに弱い植物ではありません。このような条件下ではさまざまな夏バテの症状が現れます。なかには‘バニラ・ツイスト’のように、日本の平地では暑さで枯死してしまう品種もあります。夏バテのサインを見逃さずに適切な処置を施しましょう。

 

夏バテ株は水や肥料を控えて涼しくなるのを待ちましょう

 

夏バテ症状を示している多くの株は、生育を停止(またはそれに近い状態)しています。そんなときは水や肥料を余計に与えがち。しかし、これは間違いで、過剰な水やりや施肥はかえって根を傷めて、株が枯死する原因になります。鉢植えなら、半日陰や西日の避けられる場所に移動させて、鉢土を乾かし気味に管理し、肥料は施しません。

 

夏バテの対処法

 

・蕾がついたら、全部摘み取り体力を温存

・水やりは控えて肥料を与えない

・鉢植えは西日が当たらない半日陰に移動させ、用土を乾かし気味に

・大切な1鉢なら夜間だけ空調のある部屋に入れる

 

※テキストでは、夏バテ症状の見分け方、盛夏のバラの管理法を紹介しています。

 

■『NHK趣味の園芸』2018年7月号より

趣味の園芸 2018年7月号  

2018年06月21日発売 定価 545円 (本体505円)

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
テキストこぼれ話

9月号テキストこぼれ話
観葉植物にまつわる話を公開中!(前編)

育てて、収穫して、自家製コーヒーが飲める! 倉重祐二さんにコーヒーノキについて聞いてみた!

今、熱い植物

今、熱い植物 第15回
“繻子(しゅす)か宝石か…ジュエルオーキッド”

ビロードのような質感、美麗な葉が魅力のジュエルオーキッド。

「朝顔チャレンジ」

「朝顔チャレンジ」
みんなでアサガオ観察をしよう!

みんなでアサガオの成長から開花までを見守る応援企画。あなたのアサガオを紹介してください♪

投稿募集中 from テキスト編集部
「バラの病害虫対策ノート」の使い方

「バラの病害虫対策ノートの」の使い方
みんなの使っている様子を募集中!

「園芸栽培ノート2018」の使い方

「園芸栽培ノート2018」の使い方
みんなの使い方、アイデア募集中!

見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

テキスト人気連載をWEBで毎月お届け。人気の高まる多肉植物や観葉植物に注目し、その魅力を紹介

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!