トピック&ニュースグリーンライフに役立つ最新トピック&ニュースをお届け!

野菜への残留は? 有機栽培でも使えるの? 農薬のココが知りたい!

読者アンケートの結果、野菜を育てている人(全有効回答数618名中608名)のうち、「病害虫に困っている」人は90.1%、「農薬を使いたくない」人は86.7%に上ることがわかりました。

 

「農薬を使いたくない」人のうち、49.7%が安全性への不安、41.9%の人が、使い方や種類の選び方がわからないと回答しています。そこで農薬の専門家、農薬工業会 廣岡 卓(ひろおか・たかし)さんに農薬にまつわる疑問にお答えいただきました。

 

*  *  *

 

Q1 農薬にはどんな種類がありますか?

 

大きく3種類に分けられます。最も知られているのが、病気や害虫から野菜を守るために使われる薬剤で、虫を退治する殺虫剤や、病気を抑える殺菌剤、雑草を枯らす除草剤などが含まれます。もう1つが、トマトの着果を促進するホルモン剤のような、成長調整のために使う薬剤です。さらには、病気や害虫などから野菜を保護するために用いる天敵も、農薬とみなされます。(農薬工業会 廣岡 卓さん)

 

Q2 有機栽培で使える農薬があると聞きましたが……。

 

有機栽培=無農薬と思われがちですが、じつは有機栽培でも使える農薬があります。有機JASの規格では有機栽培で使用できるか否かは、化学的に合成されたものかどうかで決まっています。天然物由来の除虫菊や銅、硫黄などを成分とした薬剤や天敵、微生物を用いた生物農薬、性ホルモン剤などに限定して認められています。

 

Q3 野菜への残留が気になります。

 

登録の際は残留の試験も行われています。市販の野菜でも流通前に抜き打ち検査が行われ、少しでも基準を上回るとすべての出荷ができなくなります。また皮をつけた状態でテストしているため、皮むきや洗浄、加熱によりさらに残留量は減少。また、現在の農薬は効果を発揮したあと、太陽光や土壌微生物などにより分解・消失され、植物内に入った農薬も、酵素などで代謝・分解されます。なお土壌残留性については、毎年続けて使用しても土壌中に蓄積することがないように、180日未満で半減することが定められ、次の農作物に影響しないようになっています。

 

※テキストには正しい使用法や安全性に関する疑問、専門家による使用上のアドバイスなど、知りたかった農薬の「今」を一挙掲載。ぜひお役立てください。

 

■『NHK趣味の園芸 やさいの時間』2019年2・3月号 より

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

新着日記写真
白花ハイビスカ...
2019/06/26
見つめていたい...
2019/06/26
梅雨入り~☔
2019/06/26
耕心館で出会っ...
2019/06/26
まぁまぁ
2019/06/26
今日の花
2019/06/26
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!