トピック&ニュースグリーンライフに役立つ最新トピック&ニュースをお届け!

北アルプスの高山植物を楽しむ

夏の北アルプス。撮影:上林徳寛
夏の北アルプス。撮影:上林徳寛

雄大な山々が空を支える北アルプス。白馬五竜高山植物園には、北アルプスの植物がぎゅっと1か所に集められています。「本来この標高には見られない植物や、海外の高山植物にも会えますよ」と語る植物園の坪井勇人(つぼい・はやと)さんにお話を聞きました。

 

*  *  *

 

白馬五竜高山植物園の坪井勇人さんは、北アルプス一帯の植物の専門家。「白馬村周辺は11月初旬に雪が降り始め、5月の連休まで雪に閉ざされます。このあたりの積雪は3m以上! じつはこの雪に覆われていることで、高山植物は凍結や厳しい寒さから守られています。そして春先には、雪解け水が適度な湿度をもたらし、植物たちの芽生えや成長に適した環境を形づくってくれます」

 

また、高山植物の多くは背が低く、大きな花を咲かせます。森林限界以上の標高は日光をさえぎる樹木がないため、高山植物は日光を浴びてのびのびと育ちます。そして白馬五竜高山植物園周辺の自然地域ではもともと蛇紋岩(じゃもんがん)という特殊な地質の影響で森林限界の様相を示し、高山帯ではないにもかかわらず、高山植物が自生しています。

 

このような特徴をもつ高山植物を、より観察しやすく1か所に集めたのが、2000年夏に開園した白馬五竜高山植物園です。この園に植物担当として携わってきた坪井さんは、「夏のスキー場の敷地に、スタッフや地元の人々が、一から高山植物を植え、育て、見どころをつくってきたんです」と教えてくれました。

 

園内には数百mの標高差があるため、場所ごとに大きく異なる植物相を見ることもできます。

 

「園では自然のいいところをより楽しみやすく、親しみやすくするためにいろいろ工夫しています」と坪井さん。

 

この植物園だけなら、散策にそれほど時間はかからず、1〜2時間でも気軽に楽しめます。

 

地元では毎年夏、北アルプス山麓の白馬村や小谷村のジョイントによる「白馬Alps花三昧」という花を満喫するイベントも開催。

 

「このあたりは温泉もあり、夏の観光の楽しみが多い場所。一泊二日の日程なら、初日は白馬五竜高山植物園で軽く足を慣らし、翌日朝から栂池や八方尾根でトレッキングと組み合わせるのもいいですね」と坪井さんがアドバイスしてくれました。

 

■『NHK趣味の園芸』2019年7月号より

趣味の園芸 2019年7月号

2019年06月21日発売 定価 545円 (本体505円)

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

新着日記写真
モンタナエリザ...
2019/07/23
今日の庭
2019/07/23
短毛丸の開花②
2019/07/23
5種類目
2019/07/23
童謡のふる里お...
2019/07/23
鉢花を二つ
2019/07/23
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!