トピック&ニュースグリーンライフに役立つ最新トピック&ニュースをお届け!

涼やかな庭 コケテラリウムって何?

ガラスのキャニスターにヒノキゴケ、タマゴケ、ホソバオキナゴケ、コツボゴケを植えつ...
ガラスのキャニスターにヒノキゴケ、タマゴケ、ホソバオキナゴケ、コツボゴケを植えつけ。撮影:田中雅也
容器の形やサイズで雰囲気が変わる。素材は光を通す透明なものを。クリアーなガラスが...
容器の形やサイズで雰囲気が変わる。素材は光を通す透明なものを。クリアーなガラスがおすすめ。ゴムパッキンつきのふたは気密性が高すぎるので、コルクやガラスなどがよい。

ガラスの容器に入れて部屋で楽しむコケテラリウム。置き場をあまり選ばず、手間もかからず、清潔感もあり、園芸ビギナーにおすすめです。テーブルや棚、デスクまわりで手軽にコケを育ててみませんか。苔クリエイターの石河英作(いしこ・ひでさく)さんに、コケテラリウムの基本を教えていただきました。

 

*  *  *

 

特徴1 とにかくメンテナンスがラク

 

コケは湿度を好み、弱い光の中でも育つ種類を選べば、「コケテラリウム」を楽しめます。ふたをした容器を使うことで、水やりは2〜3週間に1回でOK。一年中いつでも植えつけできるので、育てたいときに始められます。

 

特徴2 インテリア感覚で好きな場所に

 

本が読める明るさがあれば、コケテラリウムはどこに置いても楽しめます。

 

テーブルや棚に飾ったり、デスクまわりに置いたり。小さなコケがくつろぎの空間をもたらします。

 

特徴3 乾燥を好む種類は不向き

 

気をつけたいのは、コケ選び。テラリウムで育てやすいコケと難しいコケがあります。盆栽に使われるギンゴケやスナゴケは、乾燥した環境を好むので避けましょう。

 

また、コケ玉に使われるハイゴケは初心者には難易度が高くなります。

 

※テキストではおすすめの品種やつくり方、管理方法を詳しく紹介しています。

 

■『NHK趣味の園芸』2019年8月号より

趣味の園芸 2019年8月号  

2019年07月20日発売 定価 545円 (本体505円)

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

新着日記写真
Cell phone jam...
2019/12/11
パッと咲いてた
2019/12/11
あれ、落ちたんか
2019/12/11
ハイビスカス
2019/12/11
💠教えてくださ...
2019/12/11
ヤツデ
2019/12/11
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!