トピック&ニュースグリーンライフに役立つ最新トピック&ニュースをお届け!

主役はバラ1株! 狭いスペースに庭をつくる3つのポイント

主役に抜擢したい‘ビバリー’は四季咲きで丈夫な品種。大きくなりすぎず、剪定で樹形...
主役に抜擢したい‘ビバリー’は四季咲きで丈夫な品種。大きくなりすぎず、剪定で樹形を整えても弱らない。撮影:筒井雅之
すべての花の引き立て役であるグラウンドカバーにはジャノヒゲ(リュウノヒゲ)がオス...
すべての花の引き立て役であるグラウンドカバーにはジャノヒゲ(リュウノヒゲ)がオススメ。濃い色の葉は花壇の奥に植えることで背景として活躍。タマリュウが使いやすい。

バラを主役に、長く楽しめる庭をつくってみましょう。ポイントを押さえれば、狭い庭でもさまざまな草花が咲き誇る美しい庭になります。教えてくれたのは、園芸研究家の村上 敏(むらかみ・さとし)さんです。

 

*  *  *

 

庭づくりの3つのポイント

 

1 主役はバラ1株!

 

小さいスペースにバラだけを何本も植えると、単調な庭になってしまいますし、バラの開花期以外、見どころもなくなります。今回は主役となるバラを1株にして、それ以外の植物との相互作用で華やかな庭を演出していきます。

 

2 庭では「光」を分け合うことを考える

 

日光は、植物にとって限られた財産だといえます。時間帯や季節、ほかの植物の葉陰の有無など、日光を得られる条件はさまざまです。今回は主役であるバラを、枝葉が広がりすぎず木陰の範囲が小さい半直立性のものにしました。バラの葉のある時期とない時期で、多種多様な植物を混植することができます。

 

3 主役以外の役割を意識する

 

バラ以外の植物にも、それぞれ役割があり、それを知っておくと庭全体のバランスをとることができます。バラと競い合うように印象的な花を咲かせる「準主役」。バラの落葉時期に盛んに生育し、早春を彩る「球根類」。土が見えなくなることで寂しい印象にならなくてすむ「グラウンドカバー」。季節ごとの彩りを演出する「冬春の一年草・夏秋の一年草」。これらが間断なく続くことで、長く楽しめる庭ができるようになります。

 

※使用する植物についての詳しい解説はテキストをご覧ください。

 

■『NHK趣味の園芸』2019年10月号より

趣味の園芸 2019年10月号  

2019年09月21日発売 定価 556円 (本体505円)

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!