トピック&ニュースグリーンライフに役立つ最新トピック&ニュースをお届け!

プランターでキノコ栽培 育て方のギモン

撮影:渡辺七奈
撮影:渡辺七奈

冬はキノコ栽培にぴったりの季節。テキストでは、園芸家の深町貴子(ふかまち・たかこ)さんがプランターでキノコを育てる方法を解説しています。本稿では、キノコ栽培にまつわる疑問に答えてもらいました。

 

*  *  *

 

収穫後、2回目はとれる?

 

 

2回目の収穫も期待できますが、1回目に比べて収穫量は減ります。1回目の収穫後、土の表面に霧吹きで水をやり、ふんわりとラップフィルムをかけて2〜4週間休ませます。菌が増殖するとラップフィルムに水滴がつき、やがてキノコが発生します。栽培環境がよければ、春までに3回ほど収穫できます。

 

キノコは菌床部分の限られた栄養を消費しながら育つので、1回目はなるべく早く収穫することが2回目につなげるコツ。キノコのかさが開ききる前に収穫しましょう。

 

キノコが小さいのはなぜ?

 

1つの菌床から育つキノコの量はほぼ同じなので、発生するキノコの本数が多いと、サイズは小さくなります。大きくしたければ、キノコが小さいうちに混み合っているところを適宜間引くとよいでしょう。また、栽培場所の気温が高すぎる、水分不足など、キノコ栽培に適した環境でないことも原因として考えられます。

 

栽培後の処分方法は?

 

菌床はおがくずや穀物の粉、キノコの菌でできているので、土壌改良材としてリサイクルするのがおすすめ。菌床を崩し、腐葉土などに混ぜてポリ袋に入れ、数週間おいて発酵させます。その後は、堆肥として庭やプランターの土に混ぜて使用できます。処分する場合は、お住まいの地域の自治体の廃棄方法に従ってください。

 

■『NHK趣味の園芸やさいの時間』2019年12月・2020年1月号より

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
テキストこぼれ話

3月号テキストこぼれ話 前編「花があってもなくてもイイ」

弱冠29歳ながら、ラン栽培歴20年のベテラン栽培家、清水柾孝さんが語るランの魅力とは?

テキストこぼれ話

3月号テキストこぼれ話 後編「会心の出来!3輪立ちのパフィオペディラム」

清水さんのとっておきの一鉢を紹介。世界らん展でのビッグ受賞も!

投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!

NHKテキスト定期購読