トピック&ニュースグリーンライフに役立つ最新トピック&ニュースをお届け!

ニンジンの発芽率を高める3つの工夫

タネは水に浸しておくと発芽がよくなる。撮影:大泉省吾
タネは水に浸しておくと発芽がよくなる。撮影:大泉省吾

ニンジンのタネは乾燥に弱く、土が乾くと発芽しないことがあります。そこで、発芽率を高めて、そろいをよくするための3つの工夫を恵泉女学園大学人間社会学部教授の藤田 智(ふじた・さとし)さんが紹介します。

 

*  *  *

 

1 タネを一晩吸水させる

 

未加工のタネ(裸種子)は、タネまきの前日、水につけて十分に吸水させておく。タネが湿っていてまきにいときは、軽く水けを切り、ピンセットなどでつまんでまく。一方、ペレット種子は、タネのまわりを粘土などで覆って、発芽率を高めてまきやすく加工したもの。土中で粘土が溶けて発芽する仕組みになっているので、タネまき前の吸水は厳禁。タネまき後は乾かさないように水をやる。

 

2 資材で乾燥を予防する

 

発芽に光が必要な好光性(こうせい)種子なので、タネがわずかに見えるくらいに土をかけるのがコツ。しかし、土が薄いと乾きやすくなるので、光を通して保湿力のあるもみ殻をタネの上にかけて乾燥を防ぐ。さらに、畝(うね)の上に不織布を直接かけて(べたがけ)、二重の保湿を図る。

 

3 “共育ち効果”を利用する

 

近くの株と協力して芽を出し、競うように成長することを“共育ち”という。タネが小さいニンジンは、単独では土を持ち上げる力が弱く、共育ちの効果が大きい野菜の一つ。通常よりも狭い0.5~1cm間隔でタネをまき、発芽がそろったところで間引く。

 

■『NHK趣味の園芸 やさいの時間』2020年6・7月号より

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
テキストこぼれ話

『趣味の園芸』8月号はブドウ大好き!!

ブドウ栽培の基本をマスターしておうちでブドウ狩りを楽しみましょう!注目特集はテラリウムの世界。

テキストこぼれ話

8月号テキストこぼれ話前編「ワインづくりは、ブドウづくりから」

越後屋美和さんに、ワインづくりやワイン用ブドウ品種について教えていただきました!

テキストこぼれ話

ヘデラの多様性に驚く!連載「ディーププランツ入門」8月号のこぼれ話

誌面に載せきれなかったヘデラ(アイビー)のおすすめ品種を紹介!

趣味の園芸バックナンバー
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
クリスマスローズのぬり絵

クリスマスローズのぬり絵

【おうち時間を応援】クリスマスローズのぬり絵とお手本を無料公開中!

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

進化系園芸店

ふらりと足が向く進化系園芸店

趣味の園芸テキストの連載で紹介した、今訪れたい進化系園芸店

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!