土壌改良(どじょうかいりょう)



植えつける場所の土を、植物の生育に適するように、人為的に改良することです。一般的には、排水性、保水性、通気性などをよくする土質の改善、酸度の調整などがこれにあたります。土質の改善に効果のある資材には、団粒化して、保水性、通気性、保肥力を高め、微生物の活動を活発にさせる腐葉土や堆肥、ピートモスなどのほかに、主に排水性、通気性を改善するバーミキュライト、パーライトなどがあり、これらのものを総称して土壌改良材といいます。

用語集トップへ

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ガーデニングのお悩み相談

ひび、あかぎれも これで安心。

冬場の園芸作業で気になる「ひび」や「あかぎれ」の予防対策を薬剤師さんにうかがいました。

詳しくはこちら

ガーデニングのあとは

スッキリ&らくらく 快適キッチン術

キッチンを快適に使いこなす方法を紹介! 抽選で10名様に本格・軽量の剪定バサミも当たります。

詳しくはこちら
クリスマスローズのお悩み、質問大募集!
プレゼント&アンケート
園芸・ガーデニング作業の基本
テキストこぼれ話
ただいま投稿募集中のトピック from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花
見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ
みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!