イチイの仲間
お気に入りに登録する

イチイの仲間の育て方・栽培方法

イチイの仲間
イチイの仲間
イチイの仲間

クリックすると拡大します

栽培カレンダー

基本データ

園芸分類 庭木・花木,コニファー
形態 低木~高木 原産地 北半球の温帯からマレーシア西部、メキシコ
草丈/樹高 2~18m 栽培難易度(1~5)
耐寒性 強い 耐暑性 強い
特性・用途 常緑性,日陰でも育つ,初心者でも育てやすい,生け垣向き,カラーリーフ

育て方のポイント

栽培環境・日当たり・置き場

土質は特に選びませんが、肥沃な土で、強い日ざしを避けたほうがよく育ちます。耐陰性もありますが、葉色の黄色い品種では暗すぎると黄緑色になります。明るく西日の当たらないような場所が理想的です。

水やり

鉢植えや、庭植えでも植えつけてから2年未満の株は、土の表面が乾いたらたっぷり水を与えます。庭植えで植えつけてから2年以上たつ株は、特に水やりの必要はありません。

肥料

庭植えは2月ごろに寒肥として有機質肥料を株元の周辺に埋めておけば、そのほかは必要ありません。鉢植えは3月に化成肥料を株元に追肥します。

病気と害虫

病気:特にありません。

害虫:カイガラムシ類、ミノガ類
カイガラムシ類は樹液を吸うため樹勢が弱ります。排せつ物が堆積した葉や枝には、やがて黒いすす状のカビが発生しすす病となり、見た目だけでなく光合成を妨げます。カイガラムシの成虫は体がロウ質で覆われ、殺虫剤が効きにくいのですが、成虫は足が退化して移動できないので、見つけたら竹べらなど樹皮を傷めないものでかき落とします。主に5月中旬から6月に幼虫が発生し、移動して広がります。幼虫は移動できますが、まだロウ質に覆われていないため、この時期ならば接触毒性の薬剤散布が有効です。
ミノガ類(ミノムシ)が発生します。種類により食害時期が多少異なりますが、春や7月から8月に幼虫が発生し葉を食害して、秋には枝にミノをつくり越冬し、やがて成虫になります。雌は自分のミノの中に卵を産むので、抜け殻だと思ってミノを放置すると年々数がふえ、被害が大きくなります。

用土(鉢植え)

有機質を多く含む肥沃な土になるよう心がけます。赤玉土(中粒)を2、完熟腐葉土または樹皮堆肥を1、牛ふん発酵堆肥1の割合で混ぜたものなどを使用します。

植えつけ、 植え替え

3月下旬から梅雨にかけての期間と、10月から11月上旬が適期です。移植はなるべく避けますが、必要ならこの時期に行います。イチイは根が粗いため特に暖かい地域では事前に根回しを行い、細根を発生させてから移植します。ポットなどで生産されている株は根を切らずに植えつけができるので、特に植えつけ時期を選びません。植え場所の土には完熟腐葉土または樹皮堆肥を多めに混ぜ、植え穴の底に有機質肥料か緩効性化成肥料を元肥として入れておきます。

ふやし方

さし木:3月下旬から4月上旬が適期です。昨年伸びた各枝の先端から15cmほどの穂木をとります。穂木の下半分の葉を取り、切り口をカッターナイフなどで斜めに切り整えて2時間程度水あげし、鉢に入れた清潔な用土にさします。さし木後は乾燥しないよう直射日光と風当たりを避けた明るい場所で管理します。

とり木:キャラボクのように枝が地表近くに出ている場合は、2月から3月に枝の一部を地面に埋めてU字形針金で固定し、発根するのを待ちます。このとき、埋めた枝の一部に切れ込みを入れておくと発根しやすくなります。発根後枝から切り離し苗木を得ます。

タネまき:9月から10月、種皮が赤く熟したころタネが落ちる前に採取し、仮種皮を水で洗い流してすぐにまく(とりまき)か、乾燥させないように湿らせた砂と混ぜ、ビニール袋に密閉して冷蔵庫で保存し、翌年3月に取り出し、もう一度水でよくタネを洗ってまきます(春まき)。作業中もタネが乾かないよう注意します。発芽には2~3年かかることもあるので気長に管理します。

主な作業

剪定:刈り込みによる樹形の維持は、新梢が固まる7月と、11月から芽吹き前の3月の年2回行うと枝が密生してきれいになります。

特徴

イチイは、北半球の温帯からマレーシア西部、メキシコに分布する雌雄異種の常緑樹で、耐陰性もあります。秋に径1cm弱に肥大した果実は仮種皮が赤く熟し、濃い緑の株をかわいらしく彩ります。熟した仮種皮は甘く食べられることが知られていますが、内側の種...

種類(原種、園芸品種)

イチイ

イチイ


Taxus cuspidata
樹高10mほどになる。葉は長さ1.5〜2.5cm、幅3mmほどで葉先はとがっているが柔らかい。
キャラボク

キャラボク


Taxus cuspidata var. nana
イチイの変種で樹高3mほどになる。イチイよりも土の乾きに強く、水はけが悪いと根腐れしやすい。
 ヨーロッパイチイ

ヨーロッパイチイ


Taxus baccata
樹高7mほどになり、葉はイチイより大きく、枝が下のほうから分枝し真上に伸びながらさらに分枝するため、先端に何本もの枝先が並ぶ独特の円筒形になる。

「趣味の園芸」講師陣、専門家の執筆による植物図鑑

執筆:高取利道(たかとり・としみち)
奈良県で庭のデザイン、施工、管理を行うタカトリ園芸を経営。コニファー、花木、小果樹の利用を提案し、園芸番組への出演や、講習会、新聞、園芸誌への執筆を通してガーデニングの楽しさを伝える活動を行う。1級造園施工管理技士、農薬管理指導士。

そだレポ(栽培レポート)

そだレポの投稿はまだありません。
イチイの仲間を育てたことがある方は、ぜひその経験を皆さんにご紹介してください。

写真を見る

この植物名が含まれる園芸日記過去1年間

関連するコミュニティ

  • 関連するコミュニティはありません

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

サーバーメンテナンスによるサイト停止のお知らせ
サイト停止期間:6/30(水)午前10時~18時頃までを予定
新着日記写真
草取り後はノラ...
2021/06/25
梅雨空の花
2021/06/25
今日も晴れ☀快晴
2021/06/25
時には
2021/06/25
ハダニ
2021/06/25
私のPWのお花日記
2021/06/25
趣味の園芸バックナンバー
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!