アンスリウム
お気に入りに登録する

アンスリウムの育て方・栽培方法

アンスリウム
アンスリウム・シェルツェリアヌム
アンスリウム
アンスリウム
トリコロール

クリックすると拡大します

栽培カレンダー

*関東地方以西基準

基本データ

園芸分類 熱帯植物,観葉植物
形態 多年草 原産地 熱帯アメリカ~西インド諸島
草丈/樹高 30~80cm 開花期 5月~10月
花色 白,赤,ピンク,緑,紫,茶,複色 栽培難易度(1~5)
耐寒性 弱い 耐暑性 普通
特性・用途 常緑性,開花期が長い,日陰でも育つ

育て方のポイント

アンスリウムの栽培環境・日当たり・置き場

室内の半日陰が適します。強い日光に当てると葉焼けしますが、暗すぎる場所に置くと花が咲かなくなるので注意します。
庭植えは、通常の用土で植えつけると根腐れを起こしやすいので適しません。ただし、木の下などの直射日光の当たらない場所に鉢ごと植えるのであれば問題ありません。晩秋には鉢ごと掘り上げて室内で冬越しさせます。

アンスリウムの水やり

用土の過湿は嫌いますが、多湿を好みます。春から秋の成長期は鉢土が乾いてから水を与えますが、乾燥するときは夕方も葉水を与えるとよいでしょう。
冬は乾かし気味に管理しますが、よく暖房が効いた室内で乾燥が激しいときは、軽く霧吹きをして湿度を保つとよいでしょう。ただし、暖房を消したあとまで水分が残らないように注意してください。

アンスリウムの肥料

春から秋の成長期に、緩効性の置き肥を規定量施します。

アンスリウムの病気と害虫

病気:特にありません。

害虫:カイガラムシ、ハダニ、アブラムシなど
風通しが悪いとカイガラムシが発生することがあります。ハダニは、水やりの際、株全体に水がよくかかるように与えると、発生を抑えることができます。また新芽や蕾の柔らかい部分にアブラムシが発生することがあります。

アンスリウムの用土(鉢植え)

着生植物なので水はけのよい用土が適します。鹿沼土と粒状のパーライト、ピートモスを同じ割合で混ぜた配合土やヤシ殻単用などが適します。

アンスリウムの植えつけ、 植え替え

2~3年に1回は株分けを兼ねて植え替えてください。5月から8月に古い用土をていねいに取り除いたあと、親株のまわりに発生した子株も分けてから新しい用土で植えつけます。

アンスリウムのふやし方

さし木:5月から8月の間に、伸びすぎた茎の先端を10cmほどの長さに切って葉を2~3枚残し、バーミキュライトなどにさします。

株分け:親株のまわりに子株がよく発生します。植え替え時に株分けした子株を水ゴケやバーミキュライトなどで植えつけます。

アンスリウムの主な作業

花茎切り:よく花を咲かせるには、花色があせてきたら早めに花茎を根元から切り取ります。

仕立て直し:茎が立ち上がって見苦しくなってきたら仕立て直しが必要です。地上部に出ている根をできるだけ多くつけて切り戻し、切った部分はさし木します。すでに根があれば容易に活着します。元の株はそのままにしておいても子株が生育して、また楽しむことができます。

特徴

アンスリウムの仲間は、熱帯アメリカから西インド諸島に約600種が分布します。美しく着色するのは仏炎苞(ぶつえんほう)と呼ばれる部分で、花はひも状の部分(肉穂花序:にくすいかじょ)に多数つき、小さくて目立ちません。長期間楽しめる苞を観賞する鉢...

種類(原種、園芸品種)

‘レッド・チャンピオン’

‘レッド・チャンピオン’


Anthurium ‘Red Champion’
苞が赤色の多花性品種で、中型の鉢物として出回っている。
アンスリウム・シェルツェリアヌム

アンスリウム・シェルツェリアヌム


Anthurium scherzerianum
美しい花を楽しむ小型の鉢物として流通している。
アンスリウム・クラリネリウィウム

アンスリウム・クラリネリウィウム


Anthurium clarinerivium
複雑な模様の葉が美しい。ただし、花にはあまり観賞価値はない。

「趣味の園芸」講師陣、専門家の執筆による植物図鑑

執筆:小川恭弘(おがわ・やすひろ)
1996年より千葉県館山市の植物園に勤務し、温室植物の育成、管理を中心に、園内の展示全体の進行管理なども担当してきた。観葉植物から花木、果樹まで熱帯植物全般に精通している。日本ハイビスカス協会顧問。

さらに詳しく知りたい方におすすめの本

育て方、楽しみ方のガイドブック

毎日の管理の基本から、きれいな緑を長く保つためのとっておきのテクニックまで、観葉植物を育てる上で必ず知っておくべきことを1冊に。観葉植物図鑑には、希少なものも含め人気品種を100種以上収載。シーズン別トラブルレスキューも充実。

アンスリウムのそだレポ(栽培レポート)

写真を見る

アンスリウムに関する記事

この植物名が含まれる園芸日記過去1年間

関連するコミュニティ

  • 関連するコミュニティはありません

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
趣味の園芸テキスト

『趣味の園芸』12月号
心温まる!もっとやさしいシクラメン

シクラメンの魅力と栽培のコツを大特集! 注目特集は木のメンテナンス「剪定」を徹底解説。

テキストこぼれ話

荻原さんおすすめの原種シクラメン!~12月号こぼれ話・後編

コウム以外にもまだまだあるという、おすすめの原種シクラメンを紹介いただきました!

テキストこぼれ話

シクラメン・コウムの楽しみ方~12月号こぼれ話・前編

清楚なかわいらしさが魅力の原種シクラメン、コウム。庭植えや寄せ植えのコツを紹介!

pr

こだわりの庭空間や植栽デザインも!住まいを彩るエクステリア[PR]

「YKK AP エクステリア スタイル大賞2021」が決定!受賞6作品を紹介します。

とじ込み付録

12月号とじ込み付録
2022年 花カレンダー

『趣味の園芸』12月号は、季節を感じる花カレンダーがとじ込み付録として付いています!

趣味の園芸バックナンバー
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!