ナデシコ(ダイアンサス)
お気に入りに登録する

ナデシコ(ダイアンサス)の育て方・栽培方法

ナデシコ(ダイアンサス)
‘花はな’
ナデシコ(ダイアンサス)
カワラナデシコ
ナデシコ(ダイアンサス)
‘ノベルナ・クラウン’

クリックすると拡大します

栽培カレンダー

*関東地方以西基準

基本データ

園芸分類 草花
形態 多年草 原産地 ヨーロッパ、北アメリカ、アジア、南アフリカ
草丈/樹高 0.1~0.6m 開花期 4月~8月(四季咲きの園芸品種もある)
花色 赤,ピンク,白,黄,複色,黒 栽培難易度(1~5)
耐寒性 強い 耐暑性 種や品種により異なるが強いものが多い。古株ほど弱くなる
特性・用途 常緑性,耐寒性が強い

育て方のポイント

ナデシコ(ダイアンサス)の栽培環境・日当たり・置き場

日照を好み、水はけのよいところが適します。少なくとも半日以上は日光がよく当たるところで、蒸れないよう風通しをよくしておくことが大切です。砂利混じりのところや、傾斜地、石垣の上など乾きやすいところでも育てることができます。耐寒性の強い多年草ですが、高温期の多湿に弱く、また古株になるほど生育は衰えてきます。タネやさし芽で数年ごとに株を更新していくのがよく、品種によっては一年草扱いもできます。種や品種によって、草丈の高低や株の広がり方、性質の違いがあるので、場所や用途に応じて選ぶようにしましょう。

ナデシコ(ダイアンサス)の水やり

乾燥には比較的強いのですが、生育・開花には十分な水分が必要です。用土が乾いたらたっぷり水を与えます。葉幅が広く、質が薄くて柔らかいタイプの品種では、乾燥させると下葉が枯れ上がりやすいので注意します。

ナデシコ(ダイアンサス)の肥料

真夏と真冬を除き、成長期に月1回の置き肥をするか、または月3回ほど液体肥料を施します。四季咲き性の品種は、肥料が切れると花つきが悪くなるので、やや回数を多めに、こまめに施すようにします。

ナデシコ(ダイアンサス)の病気と害虫

病気:灰色かび病、さび病など
込みすぎたり風通しが悪いと灰色かび病やさび病などが出やすいので、花がら摘みや切り戻しをすることで株が蒸れないようにしておきます。

害虫:アブラムシ
生育期を通じ発生ししだい早目に防除します。

ナデシコ(ダイアンサス)の用土(鉢植え)

水はけのよいことが条件です。鉢植えでは、赤玉土7、腐葉土3の基本用土に山砂や鹿沼土などを3割ほど加えた用土が使いやすいでしょう。庭植え、鉢植え、いずれの場合も、少量の苦土石灰を混ぜておきます。

ナデシコ(ダイアンサス)の植えつけ、 植え替え

細根がびっしり張るので、鉢では根詰まりしやすいものです。毎年、春か秋に根をほぐして新しい用土で植え直します。

ナデシコ(ダイアンサス)のふやし方

さし芽:4月から6月か、9月から10月にさし芽でふやします。花芽のついていない若い芽を切り取ってさします。

株分け:地際からの芽吹きが多く、株張りのよいものでは、株分けでふやすこともできます。

タネまき:タネが実るものは、春か秋にまいて育てることもできますが、親と異なる花が咲くことも多いので、品種のはっきりした市販のタネを利用するのが確実です。

ナデシコ(ダイアンサス)の主な作業

切り戻し:梅雨期の蒸れや、夏越しに備えて、切り戻しを行います。草丈の高いものでは、花が終わった茎を順次、株元近くで切り取ります。草丈の低いものでは、開花が一段落したら半分くらいの高さまで刈り込みます。四季咲き性の品種も、梅雨前に刈り込んで地際近くから新芽を吹かせると、秋の花つきや見栄えもよくなります。ただし、マット状にこんもり茂る、‘花はな’などの品種は刈り込まずにそのまま育てることができます。

株の更新:いずれの品種も、株が老化すると生育が悪くなり、枯れやすくなるので、タネまきやさし芽で株を更新します。

特徴

ナデシコの仲間であるダイアンサス属は、世界に約300種が分布しています。やさしい草姿に可憐な花を咲かせ、香りも魅力です。カーネーションもダイアンサス属に含まれますが、通常はカーネーションを除いたものを総称して「ダイアンサス」と呼んでいます。...

種類(原種、園芸品種)

カワラナデシコ

カワラナデシコ

日本各地に自生。やさしい草姿で、花弁に深い切れ込みが入る。秋の七草の一つ。
ヒゲナデシコ

ヒゲナデシコ

ヨーロッパ原産。茎の先端に多数の小花が集まって咲く。アメリカナデシコとも呼ばれる。
タツタナデシコ

タツタナデシコ

ヨーロッパ原産。蛇の目模様のある花。銀白色を帯びた葉が密生し、冬でも観葉植物として楽しめる。
ヒメナデシコ

ヒメナデシコ

ヨーロッパ原産の小型種。繊細な草姿で、こぼれダネでもよくふえる。

「趣味の園芸」講師陣、専門家の執筆による植物図鑑

執筆:小黒 晃(おぐろ・あきら)
種苗会社ミヨシで、主に宿根草の導入、試作に携わっている。また、一般公開をしている宿根草ガーデンの管理を担当している。日本における、宿根草全般の栽培特性に造詣が深い。

ナデシコ(ダイアンサス)のそだレポ(栽培レポート)

写真を見る

この植物名が含まれる園芸日記過去1年間

関連するコミュニティ

  • もう1つのそだレポ
    日本に従来から自生する植物の栽培を楽しみたい方のためのそだレポです。趣味園にもともとあるそだレポとの違いは、一人の人のそだレポではなく、参加者がご自分の育て...

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

新着日記写真
グレース ベロニカ
2021/11/28
車乗りあるある...
2021/11/28
夜も し、あ、...
2021/11/28
蕾♡
2021/11/28
アボカド
2021/11/28
かわいいんだよ〜
2021/11/28
趣味の園芸バックナンバー
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!