シクラメン
お気に入りに登録する

シクラメンの育て方・栽培方法

シクラメン
シクラメン
‘パピヨン’
シクラメン
‘ゴールデンボーイ’

クリックすると拡大します

栽培カレンダー

*関東地方以西基準

基本データ

園芸分類 球根
形態 多年草 原産地 北アフリカから中近東、ヨーロッパの地中海沿岸地域
草丈/樹高 10~70cm 開花期 10月~3月
花色 白,赤,ピンク,黄,紫,複色 栽培難易度(1~5)
耐寒性 やや弱い(ガーデンシクラメン)~弱い(その他のシクラメン) 耐暑性 普通
特性・用途 開花期が長い

育て方のポイント

栽培環境・日当たり・置き場

冬は室内のよく日の当たる窓辺で管理します。ガーデンシクラメンは、耐寒性があり戸外で育てることができますが、直接霜に当たると株が傷み、ひどい場合には枯死することがあるので、木の下や軒下などで育てます。
3月中旬からは日中、日当たりのよい戸外で雨に当てないように管理し、徒長気味になっていた株を締めて育てますが、最低気温が10℃以下になるときは室内に取り込みます。
梅雨時期からは、戸外の雨のかからない風通しのよい明るい日陰で管理します。休眠させた場合は日陰へ移します。
9月中旬からは春の方法に準じて育て、最低気温が5~10℃になったら室内に取り込みます。

水やり

底面給水鉢で育てている場合は、夏に休眠させないかぎり、受け皿の水がなくならないように適宜補給します。普通鉢で育てている場合は、鉢土の表面が乾いてきたら、葉をめくって球根の頂部に水がかからないように、株元にたっぷりと水やりします。夏に休眠させるときは、6月から8月の間、一切水を与えないようにします。ガーデンシクラメンは非休眠法で育て、土が乾いてきたら株元にたっぷりと水やりしてください。

肥料

9月から5月上旬までは、1週間に1回程度、液体肥料を施します。夏の間は、非休眠株には2週間に1回程度、薄めの液体肥料を施しますが、休眠株には一切施しません。

病気と害虫

病気:灰色かび病、軟腐病
気温が低くて湿度が高く、葉や花にかかった水が乾かないとき、灰色かび病が多発します。また、高温期で通気が悪いときには、軟腐病が発生することがあり、球根が腐って悪臭を放つ症状が見られます。水やりのときに株に水をかけないように注意し、風通しをよくして予防しましょう。

害虫:シクラメンホコリダニ、スリップス
高温乾燥時に、シクラメンホコリダニとスリップスがつきやすく、葉や蕾が萎縮したり、花が奇形になったりします。

用土(鉢植え)

市販の鉢花・草花用培養土を用いるのが簡単です。自分で配合するときは、赤玉土小粒4、腐葉土4、日向土細粒2の割合でつくります。また、元肥として緩効性化成肥料を1㎡当たり3g程度用土に加えます。

植えつけ、 植え替え

9月上旬から中旬に植え替えを行います。非休眠株の場合、根鉢をあまりくずさず、表土を軽く落として一回り大きな鉢に植え替えます。休眠株の場合は、根鉢を抜いたら土をすべて落とし、根を半分くらい切って同じ大きさの鉢、あるいは一回り大きな鉢に植えます。いずれも、球根の頂部が土に埋まらないように浅く植えます。

ふやし方

球根は分球しないので、子球を分けてはふやすことはできません。同じ形質のものは得られませんが、タネでふやすことができます。開花時に好みの株を2株用意して人工受粉を行えば、結実して3~4か月でタネがとれます。採取したタネは冷暗所で保管し、11月ごろにまきます。

主な作業

花がら摘み、枯れ葉取り:株を片手で押さえながら、咲き終わった花梗(球根と花の間の茎)を手でつまんで引き抜きます。同様に枯れた葉も抜き取ります。

葉組み:球根の頂部にある芽に日光を当てて生育を促進するとともに、花を中央に集めて株姿を整える目的で行います。株の中央にある葉を、外側のほうの古い葉の下方へ移します。葉柄が交差すると株の中央に日光が当たらないので放射状に広げます。この葉組み作業は、生育おう盛で葉のふえる秋に行います。また開花中も随時行うと、形よく、小さな蕾まで咲くようになります。

特徴

シクラメンは赤からピンク、白などの定番色に加え、黄色や紫の珍しい花色、花形では八重咲きや花弁にウェーブが入るロココ咲きなど、さらには香りをもつ品種まで、毎年次々と新品種が発表されています。八重咲き品種はタネがつきにくく、花もちがよいといった...

種類(原種、園芸品種)

‘ビクトリア’

‘ビクトリア’


Cyclamen persicum ‘Victoria’
花弁の縁に細かい切れ込みが入るフリンジ咲きの代表品種。本品種から多くの八重咲き品種が生まれた。
‘ピアス’

‘ピアス’


Cyclamen persicum ‘Pierce’
咲き始めは白色で、しだいに花弁の先端にかすり状のピンクのグラデーションが入る。日によく当てると、ピンク色がきれいに発色する。

‘ヴェスタ’


Cyclamen persicum ‘Vesta’
‘ビクトリア’から生まれた品種で、覆輪花。高温に強く、夏越ししやすい。
プラチナリーフ

プラチナリーフ

葉全体が銀色で葉に光が当たるとキラキラと輝き、美しい。花色には白やピンクがある。

「趣味の園芸」講師陣、専門家の執筆による植物図鑑

執筆:島田有紀子(しまだ・ゆきこ)
広島市植物公園に勤務。ベゴニアやペラルゴニウムの仲間などを担当し、保有する豊富な野生種をもとに、耐暑性、耐寒性のあるベゴニアの育種に取り組む。それに止まらず、幅広い植物に精通している。

さらに詳しく知りたい方におすすめの本

夏越しのコツからきれいに咲かせる極意まで! 作業と管理のポイントを丁寧に解説。「花図鑑」では最新品種を徹底紹介。
夏越しから原種の育て方、交配まで。シクラメンをもっと楽しみたいあなたへ。
大好きなシクラメンをもっときれいに咲かせたい、原種シクラメンに挑戦したい、自分だけのオリジナルな花をつくりたい──。そんな、シクラメンの育成をさらに深く知りたい方への一冊。シクラメン栽培の決定版。

そだレポ(栽培レポート)

写真を見る

おすすめ記事

この植物名が含まれる園芸日記過去1年間

関連するコミュニティ

  • シクラメンの園
    バリエーション豊かな冬の華麗な鉢花、シクラメンを いっしょに楽しみんでみませんか? ウェブ上のシクラメン愛好会です。 シクラメンに興味のある方でしたらどなたでも...
  • 葉っぱ隊
    皆さんが育てておられる植物のお気に入りの”葉っぱ”たち…。 綺麗なもの、かわいいもの、奇妙なもの、変り種、これ葉っぱ?、…的な”葉っぱ”たちを材料に、観葉植物に限...
  • シクラメン
    シクラメンをメインに生産しています。 みなさんはどんなシクラメンが好きですか?
  • コミュニティをもっと見る

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

定期購読
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

進化系園芸店

ふらりと足が向く進化系園芸店

趣味の園芸テキストの連載で紹介した、今訪れたい進化系園芸店

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!

NHKテキスト定期購読