サクラ
お気に入りに登録する

サクラの育て方・栽培方法

サクラ
ソメイヨシノ
サクラ
サクラ
オカメザクラ

クリックすると拡大します

栽培カレンダー

*関東地方以西基準

基本データ

園芸分類 庭木・花木
形態 高木 原産地 東アジアに多く分布
草丈/樹高 3~20m 開花期 主に3月~4月(10月から翌年3月まで開花する種もある)
花色 白,ピンク 栽培難易度(1~5)
耐寒性 種により差がある。オオヤマザクラ、チシマザクラは強い 耐暑性 種により差はあるが高温地は好まない。カンヒザクラは耐暑性がある
特性・用途 落葉性,初心者でも育てやすい

育て方のポイント

サクラの栽培環境・日当たり・置き場

サクラは、日当たりがよいところを好みますが、強い西日の当たるところはあまり好みません。樹形は隣接する樹木などの影響を受けやすく、樹形がくずれやすい傾向があります。特に日陰になる場所の枝は枯れやすく、枝と枝との間隔が広くなって、日光を求めて枝先が伸びていきます。通気性、透水性がよく、肥よくで水もちのよい土壌を好みます。強風の吹き抜ける場所は好みません。

サクラの水やり

庭植えでは、基本的に水やりは不要です。ただし、夏に乾燥が続くときは、2週間に1回程度、朝のうちに水やりをします。鉢植えの株への水やりは、夏場は1~2日に1回程度、朝のうちに行います。

サクラの肥料

植えつけるときに、植え穴の底部に元肥として化成肥料を堆肥に混合して入れ、軽く覆土しておきます。晩秋から冬にかけて株の周囲に何か所か穴を掘り、有機質肥料と緩効性化成肥料を混合したものを寒肥として穴の中へ施します。肥料を地表にまくと、根系が地表に上がってくるので注意します。また、樹勢によっては花後に追肥をします。

サクラの病気と害虫

病気:てんぐ巣病
ソメイヨシノをはじめ、エドヒガン系のサクラに多発します。症状の現れた枝は深く切除します。使用した刃物はよく殺菌して、次の作業を行います。

害虫:モンクロシャチホコ、コスカシバの幼虫
モンクロシャチホコは葉を食害し、コスカシバの幼虫は幹などに入って食害します。葉を食害する昆虫は、集団が小さいうちに見つけて、捕殺します。コスカシバは、根元付近の除草を行い、幹から出ているヤニを見つけ駆除します。

サクラの用土(鉢植え)

赤玉土(小粒)をベースに腐葉土と黒土を混合して(混合比率の目安は、赤玉土4、腐葉土3、黒土3)植えつけます。

サクラの植えつけ、 植え替え

鉢植えは、2~3年に1回は必ず植え替えてください。適期は12月から3月です。植え替えを怠ると、生育が衰えるだけでなく立ち枯れを起こしやすくなります。また根を切らず用土を足すだけの鉢増しならば、4月まで行えます。鉢植えを購入した際は、小さめの鉢に植えられていることが多いので、一回り大きな鉢に植え替えたほうが水管理が楽になります。
庭への植えつけも12月から3月が適期で、事前に腐葉土などの有機物をよく混ぜた元肥を入れてから植えつけます。

サクラのふやし方

つぎ木:特に園芸品種は、つぎ木でふやします。

さし木:オオシマザクラ、ケイオウザクラなどは3月上旬から中旬ごろ、芽が吹く前にさし木が可能です。さし穂は10~15cmの長さに調整し、鹿沼土や赤玉土のさし床にさします。密閉ざしは、活着率が高くなります。

タネまき:可能ですが親株とは同じ花が咲かないことがあるので、園芸品種をふやすときには適しません。

サクラの主な作業

剪定:適期は12月から3月上旬です。成長期に強い剪定をすると長期間開花しなくなるので注意します。太枝を切ることがないように小さい時から樹形を整えるようにします。やむを得ず太枝を切ったときは、防腐処理剤などで切り口を処理しておきます。

特徴

サクラという名称は、野生種15種のほか、園芸品種数で300以上もあるサクラ属の総称です。春の花木の代表で、公園、街路をはじめ個人の庭園でも植えられています。個人の庭園に植える場合には、中木程度の樹高になる種類(カワヅザクラ、オカメザクラ、ヨ...

種類(原種、園芸品種)

カンザクラ

カンザクラ


Cerasus × kanzakura cv. ‘Kanzakura’
カンヒザクラとヤマザクラ系のサクラの雑種と考えられ、古くから栽培されている。花期が早く2月から3月に開花する。
フゲンゾウ

フゲンゾウ


Cerasus lannesiana cv. ‘Albo-rosea’
フゲンゾウは葉化した雌しべが普賢菩薩の乗っているゾウの鼻に似ているためといわれている。花弁が21〜50個の八重咲きで4月下旬に開花する。
カンザン

カンザン


Cerasus lannesiana cv. ‘Sekiyama’
カンザン(関山)はセキヤマとも呼ばれるが、一説ではセキヤマは小輪であり、大輪のカンザンとは異なるともいわれている。八重咲きの花は濃紅紫色で欧米人に好まれる。
カワヅザクラ

カワヅザクラ


Cerasus × kanzakura cv. ‘Kawazu-zakura’
カンヒザクラが片親であることは確実で、一方の親はオオシマザクラであることが有力である。淡紅紫色の花は華麗で、2月下旬から3月上旬に開花する早咲き品種。

「趣味の園芸」講師陣、専門家の執筆による植物図鑑

執筆:濱野周泰(はまの・ちかやす)
東京農業大学地域環境科学部教授。環境省特定外来生物等分類群専門家グループ委員をはじめ、学外での活躍も多く、2010年3月に倒れた鶴岡八幡宮の大銀杏の修復再生の指揮をとっている。

さらに詳しく知りたい方におすすめの本

サクラ栽培、
初めての本格的入門書!

家庭で育てるのは難しいと思われているサクラですが、栽培品種は300を超えます。高く伸びない種類など、家庭栽培に向く品種を中心に紹介。鉢植えでコンパクトに育てる方法や、庭植え栽培のコツなど、1年間の管理・作業を初心者にもわかりやすく解説します。

サクラのそだレポ(栽培レポート)

写真を見る

サクラに関する記事

この植物名が含まれる園芸日記過去1年間

関連するコミュニティ

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

趣味の園芸バックナンバー
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!