モクレン
お気に入りに登録する

モクレンの基本情報

学名:Magnolia liliifloraMagnolia quinquepeta
和名:モクレン(木蓮)  その他の名前:シモクレン

科名 / 属名:モクレン科 / モクレン属

モクレン
シモクレン
モクレン
モクレン
サラサモクレン

クリックすると拡大します

モクレンとは

特徴

外側が紅紫で内側が白色の花を春に咲かせるモクレンは、平安時代中期に編纂された『和名類聚抄(わみょうるいじゅしょう)』にもその名が見られるように、古い時代に中国から渡来しました。もともとは、観賞のためではなく、漢方で「辛夷」(しんい)と呼ばれる蕾を、頭痛や鼻炎の薬とするために植えられたようです。
別名の「シモクレン(紫モクレン)」は花色にちなんでいます。近年は、同じく中国原産のハクモクレンがより広く栽培されますが、モクレンとハクモクレンは、花色以外も大きく異なります。ハクモクレンは樹高20mに達する高木で、単幹で幹が太くなりますが、モクレンは樹高4~5mほどの中高木で、株立ちになりやすく、やや横に広がります。また、ハクモクレンは、花弁は9枚で、開花後に葉が出るのに対して、モクレンは、花弁が6枚、開花中に葉が出て花が終わるころには葉に隠れてしまいます。

●関連ページ
モクレンを例にした、接ぎ木で植物を増やす方法(芽接ぎ)

基本データ

園芸分類 庭木・花木
形態 高木 原産地 中国
草丈/樹高 4~5m 開花期 4月
花色 複色(外側が紫で内側が白) 栽培難易度(1~5)
耐寒性 強い 耐暑性 強い
特性・用途 落葉性,耐寒性が強い
植物図鑑の見方
園芸・ガーデニング作業の基本

種類(原種、園芸品種)

  • サラサモクレン(ソウランギアナ)

    Magnolia x soulangiana
    モクレンとハクモクレンの交配種群で、花色に変化が多い。外側が紅紫で、内側は白色の花が平開する‘アレクサンドリナ’(‘Alexandrina’)が栽培される。

育て方・栽培方法

モクレンの栽培カレンダー
*関東地方以西基準

「趣味の園芸」講師陣、専門家の執筆による植物図鑑

執筆:倉重祐二(くらしげ・ゆうじ)
赤城自然園(群馬県)を経て、現在新潟県立植物園副園長。専門はツツジ属の栽培保全や系統進化、園芸文化史。著書に『よくわかる栽培12か月 シャクナゲ』『よくわかる土・肥料・鉢』(以上NHK出版)、『増補原色日本産ツツジ・シャクナゲ大図譜』 (改訂増補、誠文堂新光社)など。みんなの趣味の園芸に植物園日記を執筆中。

さらに詳しく知りたい方におすすめの本

庭に欠かせない春咲き花木
モクレンのすべてがわかる!

ふくよかな花と香りで春を告げる花木、モクレンの仲間。人気のモクレン、コブシなどの落葉種を中心に、タイサンボクやオガタマノキの仲間などの常緑種も含めて、その魅力と栽培のポイントを詳しく解説します。基本の植えつけや剪定方法から、毎月の手入れ、モクレンの仲間をシンボルツリーとした庭のプランまで、内容充実の一冊。

そだレポ(栽培レポート)

写真を見る

この植物名が含まれる園芸日記過去1年間

関連するコミュニティ

  • 関連するコミュニティはありません

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ガーデニングのあとは

スッキリ&らくらく 快適キッチン術

キッチンを快適に使いこなす方法を紹介! 抽選で10名様に本格・軽量の剪定バサミも当たります。

詳しくはこちら
園芸栽培ノートアンケート
プレゼント&アンケート
園芸・ガーデニング作業の基本
ただいま投稿募集中のトピック from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花
見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ
みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!