ブラックベリー
お気に入りに登録する

ブラックベリーの基本情報

学名:Rubus
その他の名前:キイチゴ

科名 / 属名:バラ科 / キイチゴ属

ブラックベリー
‘ソーンフリー’
ブラックベリー
ブラックベリー

クリックすると拡大します

ブラックベリーとは

特徴

ブラックベリーはほとんど無農薬でつくれ、スペースさえあれば楽しめます。多くはとげがありますが、ない品種もあります。果実は酸味の強いものと、比較的少なく生食に向くものとがあります。いずれもジャムなどへの加工には最適です。ブラックベリーは、大きく立ち性とつる性に分けられ、後者はデューベリーとも呼ばれています。また、ラズベリーとの交雑種もあり、これらも収穫のとき、果実が果托ごと取れるタイプはブラックベリーに分類されます。なお、果色は黒だけでなく、赤色のものもあります。

基本データ

園芸分類 果樹
形態 低木,つる植物 原産地
草丈/樹高 1.5~3m 収穫期 6月下旬~8月中旬
受粉樹 不要 栽培難易度(1~5)
耐寒性 強い(ラズベリーと比較すると弱く、北海道では無理) 耐暑性 強い
特性・用途 落葉性,つる性,耐寒性が強い,生け垣向き,初心者でも育てやすい
植物図鑑の見方
園芸・ガーデニング作業の基本

種類(原種、園芸品種)

  • ボイセンベリー

    ローガンベリー、ラズベリー、ブラックベリーの交雑種。つる性で、とげなしととげありがある。果実は比較的酸味が少なく、品質はよい。
  • ‘ソーンフリー’

    半直立性、とげなし。酸味はやや強いが、きわめて豊産性。熟期は7月中旬から8月中旬。
  • ‘アパッチ’

    直立性、とげなし。果実の大きさは8〜10gで、熟期は7月上旬から8月中旬。生食が主、加工にも。
  • ‘ウォッシュタ’

    直立性、とげなし。果実の大きさ6.5gぐらい、熟期は7月上旬から8月上旬。生食が主だが、加工にも向く。
  • ‘カイオワ’

    直立性、とげあり。果実の大きさは10gを超えるものがあり、最大級。熟期は6月下旬から8月上旬。生食または加工用。
  • ‘プライム・ジム’

    直立性、とげあり。果実の大きさは4〜5g。二季なりタイプで熟期は、初夏なりは6月中旬から7月中旬、秋なりは9月上旬から11月中旬。
  • ‘プライム・ジャン’

    直立性、とげあり。果実の大きさは5〜6g、二季なりタイプで熟期は、初夏なりは6月中旬から7月中旬、秋なりは9月上旬から11月中旬。
  • タイベリー・メジナ

    ラズベリーとブラックベリーの交雑種。果実は濃赤紫色で大きく、甘みと酸みが調和して食味がよい。熟期は6月から7月。

育て方・栽培方法

ブラックベリーの栽培カレンダー
*関東地方以西基準

「趣味の園芸」講師陣、専門家の執筆による植物図鑑

執筆:大坪孝之(おおつぼ・たかゆき)
元東京農業大学助教授。現在は東京農業大学グリーンアカデミー講師。ウメ、リンゴ、柑橘類などの主要果樹はもとより、ブルーベリー、スターフルーツなど小果樹や熱帯果樹にいたるまで、果樹全般にわたり栽培研究の指導を行う。

さらに詳しく知りたい方におすすめの本

はじめての人でも、
おいしい果実をたくさん収穫できる!

育てやすい品種の紹介から、たくさん収穫するための剪定、摘みたての果実をおいしく味わうための簡単レシピ、庭を魅力的に飾る仕立て方のバリエーションまで、ラズベリー、ブラックベリー栽培のノウハウと楽しみがぎっしり詰まった一冊。

そだレポ(栽培レポート)

写真を見る

おすすめ記事

この植物名が含まれる園芸日記

関連するコミュニティ

  • ベリーマニア
    ベリー類にはまって、この春から鉢で栽培しようとしている超初心者です。 ラズベリー、ブラックベリー、ボイセンベリー、ローガンベリー、更にマルベリー等々。 既に栽...

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

テキストこぼれ話
趣味の園芸12月号アンケート
プレゼント&アンケート
園芸・ガーデニング作業の基本
寄せ植えコンテスト
ただいま投稿募集中のトピック from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花
見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ
みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!