グズマニア
お気に入りに登録する

グズマニアの基本情報

学名:Guzmania
その他の名前:アナナス類

科名 / 属名:パイナップル科 / グズマニア属

グズマニア
‘チェリー’
グズマニア
‘ルビー’
グズマニア
‘マルジャン’

クリックすると拡大します

特徴

グズマニアは葉縁にとげがなく、花苞を数か月間観賞できるので人気の観葉植物です。葉は重なり合って筒状になり、その間に水をためて生育しています。
一般に流通しているものには、大型と中型、小型の品種があります。小型では、グズマニア・リングラタ(Guzmania lingulata)の品種で、花苞が長く伸びない‘エンパイア’(G.‘Empire’)が代表的です。中型には‘マグニフィカ’(G.‘Magnifica’)の品種で葉に黄緑色の縞斑が入る‘ロイヤル・ゴールド’(G.‘Royal Gold’)、葉に白色の縞斑が入る‘ロイヤル・シルバー’(G.‘Royal Silver’)などがあります。
大型の品種はたくさんありますが、代表的なものに、立ち上がった花苞が赤橙色になる‘オスタラ’(G.‘Ostara’)、立ち上がった花苞が黄色になる‘ヒルダ’(G.‘Hilda’)、立ち上がった花苞は基部が黄色で先端部が橙色の‘アパッチ’(G.‘Apache’)などがあります。

基本データ

園芸分類 観葉植物
形態 多年草 原産地 熱帯アメリカ
草丈/樹高 20~60cm 栽培難易度(1~5)
耐寒性 弱い 耐暑性 強い
特性・用途 常緑性,開花期が長い,日陰でも育つ
植物図鑑の見方

種類(原種、園芸品種)

  • ‘エンパイア’

    Guzmania‘Empire’
    小型の品種。葉は緑色、花苞は朱赤色。
  • ‘チェリー’

    Guzmania‘Cherry’
    大型品種。葉は緑色、花苞は赤橙色。葉に白い縞斑が入る‘チェリー・バリエガタ’(G.‘Cherry Variegata’)もある。
  • ‘ダイアナ’

    Guzmania‘Diana’
    中型の品種。葉は緑色、花苞は黄色。
  • ‘ルナ’

    Guzmania‘Luna’
    大型の品種。葉は緑色、花苞が赤紫色。

育て方・栽培方法

グズマニアの栽培カレンダー
*関東地方以西基準

「趣味の園芸」講師陣、専門家の執筆による植物図鑑

執筆:尾崎 章(おざき・あきら)
千葉県の植物園、南房パラダイスでの20年の勤務を経て独立。現在は熱帯植物の専門ナーセリー、エクゾティックプランツを営む。熱帯・亜熱帯原産の植物を収集し、3000種以上を扱っている。

そだレポ(栽培レポート)

  • 株分け
    ルビー
    色が気に入ってはじめて育てています。子株が出てきたので 株分けしました。
写真を見る

この植物名が含まれる園芸日記

関連するコミュニティ

  • 関連するコミュニティはありません

さらに詳しく知りたい方におすすめの本

育て方、楽しみ方のガイドブック

毎日の管理の基本から、きれいな緑を長く保つためのとっておきのテクニックまで、観葉植物を育てる上で必ず知っておくべきことを1冊に。観葉植物図鑑には、希少なものも含め人気品種を100種以上収載。シーズン別トラブルレスキューも充実。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

秋のガーデニングに変化のきざし?

プレマムの秋がやってきた!

投票してプレゼントを当てよう!

プレマム総選挙実施中!

詳しくはこちら
ご利用に関するアンケート
寄せ植えコンテスト結果発表
プレゼント&アンケート
ただいま投稿募集中のトピック from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花
見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

畑自慢・やさい自慢
畑自慢・やさい自慢
自慢の畑・野菜の写真を募集中!