シャコバサボテン
お気に入りに登録する

シャコバサボテンの育て方・栽培方法

シャコバサボテン
‘キングレッド’
シャコバサボテン
‘チタホワイト’
シャコバサボテン

クリックすると拡大します

栽培カレンダー

*関東地方以西基準

基本データ

園芸分類 多肉植物,草花
形態 多年草 原産地 ブラジル南東部
草丈/樹高 15~40cm 開花期 11月~3月
花色 赤,白,ピンク,オレンジ,黄,複色 栽培難易度(1~5)
耐寒性 弱い 耐暑性 普通
特性・用途 常緑性

育て方のポイント

栽培環境・日当たり・置き場

鉢植えで管理します。4月から10月までは屋外でしっかり日に当てて締まった株に育てますが、梅雨明けから9月上旬までは真夏の直射日光が当たらない半日陰で管理します。涼しくなって、さらに日も短くなる秋に花芽をつけるので、秋以降は夜遅くまで明るい場所に置くと、花芽がつきにくくなります。
晩秋の霜が降りる前に室内に取り込み、窓辺など日当たりのよい場所で管理します。蕾がついた株を移動させると落蕾、落花することがあるので、蕾の大きさが1cm以下のうちは、できるだけ移動させないようにしてください。冬は5℃以上を保ちますが、暖房の効きすぎも落花の原因になるので注意しましょう。

水やり

4月から9月までの生育期は、用土の表面が乾いたらたっぷり与え、10月から11月までの蕾が大きくなる時期は、用土の表面が乾いたら1~2日待ってから、たっぷり与えます。12月から3月までの厳寒期は乾かし気味に管理します。花後、5℃程度の寒い場所で冬越しさせる場合は、水をほとんど与えません。

肥料

生育を開始する春から梅雨までは肥料が必要です。4月から6月までは緩効性化成肥料(N-P-K=12-12-12など)を、3月から6月までは液体肥料(N-P-K=6-10-5など)を施してください。梅雨明け以降は肥料を施さず、花芽ができ始める9月上旬までには肥料が切れているようにしてください。

病気と害虫

害虫:ナメクジ、ケムシ、ヨトウムシ
ナメクジ、ケムシ、ヨトウムシが4月から10月に発生します。柔らかい新芽を好んで食害します。ナメクジやヨトウムシは夜行性なので、夜に見回って捕殺するか、薬剤で防除します。ケムシは近くに食害を受けた部位の近くにいることが多いので、見つけしだい捕殺するか、早めに薬剤で防除します。

用土(鉢植え)

水はけと通気性のよい用土が適しています。バーミキュライト、パーライト(または軽石)、酸度調整済みピートモスなどの等量配合土などに、リン酸分の多い緩効性化成肥料(N-P-K=6-40-6など)を規定量混ぜて植えつけます。

植えつけ、 植え替え

1~2年に1回、4月に、根鉢をくずして植え替えます。茎節が赤くなって茎節の継ぎ目から根が出ているような場合は、根腐れを起こしているかもしれません。鉢から抜いて根がほとんど腐っていたら、完全に用土を落として植え替えますが、そのまま枯死する可能性が高いので、しおれていない茎節を使ってさし芽を行い、新しい株を用意しておきましょう。

ふやし方

さし芽:適期は4月から7月です。木質化していない茎節を2~3節に切り取り、3.5号程度の鉢に10~12本さします。さし芽用土は、植えつけ用土と同じ、バーミキュライト、パーライト(または軽石)、酸度調整済みピートモスなどの等量配合土などです。さし芽後もそのまま育てるので、同心円を描くようにさすと自然に丸くまとまった姿になります。

主な作業

切り戻し:春に、各枝の茎節を2節程度ひねり取ります。分枝が促され、同時に背丈を小さくする効果があります。

芽摘み:秋になっても茎葉が成長し続けている場合は、先端の赤く柔らかい新芽を摘み取ると、花芽がつきやすくなります。

特徴

シュルムベルゲラ属の植物は、ブラジル南東部に6種が知られています。サボテンの仲間ですが、いずれも霧の多い森林の樹上に自生しています。日本で一般に出回っているのは、リオ・デ・ジャネイロ付近原産のシャコバサボテン(シュルムベルゲラ・トルンカタ ...

種類(原種、園芸品種)

‘ダーク・マリー’

‘ダーク・マリー’


Schlumbergera‘Dark Marie’
濃赤花の代表品種。分枝は少ないが大型で、大鉢仕立てに向く。中生。
‘ゴールド・チャーム’

‘ゴールド・チャーム’


Schlumbergera‘Gold Charm’
薄黄花の代表品種。分枝は少ないが大型で、大鉢仕立てに向く。晩生。
‘スーパー・ケーニガー’

‘スーパー・ケーニガー’


Schlumbergera‘Super Koniger’
薄オレンジ花の品種。強健な大型品種。大鉢仕立てに向く。晩生。
‘エバ’

‘エバ’


Schlumbergera‘Eva’
11月上旬から咲く、ピンク花の品種。分枝が多く、小葉で多花性。小鉢に向く。早生。

「趣味の園芸」講師陣、専門家の執筆による植物図鑑

執筆:奥 隆善(おく・たかよし)
千葉大学大学院自然科学研究科博士前期課程修了後、植物の育種の道へ。チョコレートコスモスやカランコエなどの草花から、ハクサイなどの野菜まで幅広く手がける、気鋭の育種家。

さらに詳しく知りたい方におすすめの本

よくわかる栽培12か月 シャコバサボテン
室内を彩る鉢花。来年も華やかに咲かせよう

クリスマスカクタスともデンマークカクタスとも呼ばれるシャコバサボテン。その故郷はブラジルの山ですが、いくつかのポイントをおさえて育てれば、毎年美しく花を咲かせてくれます。生育の特徴、わが国での生育サイクル、毎月の管理、作業を詳しく解説します。周年開花を可能にする栽培暦も公開。

そだレポ(栽培レポート)

写真を見る

この植物名が含まれる園芸日記過去1年間

関連するコミュニティ

  • どなたかもらって~種・株分け~
    我が家の母は良く果物から発芽させるわ 採ってきた花から根が付くという稀にみる。 雑草根性をもつ植物のブリーダー(?)(笑) 切った豆苗を水につけて再生してみたり...
  • さいたま園友会
    埼玉県さいたま市を中心とした情報発信と園芸ノウハウを披露します。関東の方、ご参加ください。アドちゃんのシャコバとクリロなど配布もしたいと考えてます。 トピック...
  • 青の憧れ
    どうしてクリスマスローズやダリヤ、シャコバサボテンに青がないのでしょう。青いカトレア、あったら素敵ですね。 デルヒニューム、シアノクロッカス、ビオラ、クリト...
  • コミュニティをもっと見る

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

定期購読
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!

NHKテキスト定期購読