プリムラ・オブコニカ
お気に入りに登録する

プリムラ・オブコニカの基本情報

学名:Primula obconica
和名:トキワザクラ(常盤桜)  その他の名前:シキザキサクラソウ(四季咲き桜草)、プリムラオブコニカ

科名 / 属名:サクラソウ科 / サクラソウ属(プリムラ属)

プリムラ・オブコニカ
プリムラ・オブコニカ
プリムラ・オブコニカ
‘アハト’

クリックすると拡大します

プリムラ・オブコニカとは

特徴

サクラソウ属の植物は、500~600種あるとされており、観賞価値の高いものが多いグループです。
プリムラ・オブコニカは花色が豊富で、開花期が長く、日当たりが悪くても花を咲かせる多年草です。高温多湿に弱いため、一年草として扱われることが多く、6月から7月にタネをまいて苗を育て、12月から春に花を楽しみます。
ひどいかぶれを引き起こす、プリミンというアルカロイドを多く含むので、取り扱いには注意が必要です。かぶれの程度には個人差がありますが、かぶれやすい人がもし触れてしまったときは、アルコールでふき取って石けんでよく洗うとよいといわれています。品種改良によって、プリミンをほとんど含まない園芸品種も誕生しています。

●関連図鑑
プリムラ・シネンシス
プリムラ・ポリアンサ、プリムラ・ジュリアン
プリムラ・マラコイデス

基本データ

園芸分類 草花
形態 多年草 原産地 中国湖北省
草丈/樹高 20~30cm 開花期 12月~4月
花色 紫,ピンク,白,藤色,サーモンピンク,複色 栽培難易度(1~5)
耐寒性 弱い 耐暑性 やや弱い
特性・用途 常緑性,開花期が長い,日陰でも育つ
植物図鑑の見方
園芸・ガーデニング作業の基本

種類(原種、園芸品種)

  • クリスタル・シリーズ

    Crystal Series
    花径5cm以上の巨大輪で、育てやすいシリーズ。9色ある。プリミンを含むので、かぶれやすい人は注意が必要。
  • ‘タッチミー’

    ‘Touch Me’
    かぶれの原因物質プリミンを含まず、触れてもかぶれないとされる園芸品種。プリミンを含まない、他種のプリムラとの交配種。

育て方・栽培方法

プリムラ・オブコニカの栽培カレンダー
*関東地方以西基準

「趣味の園芸」講師陣、専門家の執筆による植物図鑑

執筆:奥 隆善(おく・たかよし)
千葉大学大学院自然科学研究科博士前期課程修了後、植物の育種の道へ。チョコレートコスモスやカランコエなどの草花から、ハクサイなどの野菜まで幅広く手がける、気鋭の育種家。

そだレポ(栽培レポート)

写真を見る

この植物名が含まれる園芸日記

関連するコミュニティ

  • 関連するコミュニティはありません

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

樹種の選び方でもっと広がる

緑のある暮らし

資料請求いただいた方の中から抽選で10名様に「アオダモの苗木」をプレゼント!

詳しくはこちら
プレゼント&アンケート
寄せ植えコンテスト
園芸・ガーデニング作業の基本
ただいま投稿募集中のトピック from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花
見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ
みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!