カエデ(モミジ)
お気に入りに登録する

カエデ(モミジ)の育て方・栽培方法

カエデ(モミジ)
カエデ(モミジ)
カエデ(モミジ)

クリックすると拡大します

栽培カレンダー

*関東地方以西基準

基本データ

園芸分類 庭木・花木
形態 高木 原産地 北半球の温帯(日本・中国・北アメリカ・ヨ-ロッパ・北アフリカ)
草丈/樹高 5~25m 開花期 4月中旬~5月上旬
花色 栽培難易度(1~5)
耐寒性 普通 耐暑性 弱い
特性・用途 カラーリーフ,盆栽向き,初心者でも育てやすい

育て方のポイント

栽培環境・日当たり・置き場

日当たりのよいところを好みますが、乾燥は嫌います。特に高木性のカエデ類は日当たりのよい場所を好みます。カエデ類は通気性と水はけがよく、適度な湿度を保つ肥よくな土を好みます。

水やり

庭植えであれば、基本的に水やりは不要です。鉢植えでは、夏期に水切れを起こさないよう、朝と夕方、十分に水を与えます。水分が不足すると葉がしおれたり湾曲したりします。

肥料

落葉後すぐに、有機物と緩効性の化成肥料を混合したものを施します。落葉し休眠期に入っても、その後早い時期に吸水を始めるので、遅れないように肥料を施します。

病気と害虫

病気:うどんこ病、すす病
うどんこ病が梅雨どきに多く発生します。また成熟した葉にはすす病が発生します。日ごろから日当たりと風通しをよくするようにします。

害虫:アブラムシ、テッポウムシ(ゴマダラカミキリ)、ミノムシ、コウモリガなど
新芽や若い葉にアブラムシ類が発生します。また、幹をテッポウムシが食害し致命傷になることがあります。

用土(鉢植え)

赤玉土(小粒)をベースに腐葉土と黒土を混合して(混合比率の目安は、赤玉土7、腐葉土1、黒土2)植えつけます。盆栽の用土は赤玉土を単独で用いることが多くあります。

植えつけ、 植え替え

鉢植えは2~3年に1回の割で植え替えをします。作業の適期は1月から2月ごろです。
庭植えにする際は、12月から3月ごろ、事前に腐葉土などの有機物を植え穴によく混ぜてから植えつけます。

ふやし方

園芸品種はつぎ木、野生種は実生(タネまき)でふやします。さし木は一般に困難とされますが、5月下旬から7月上旬に当年枝の半熟枝を10~15cmほどに切って赤玉土などの清潔な用土にさします。発根促進剤を塗布するなどしてミストざしや密閉ざしを行うと活着率が高まります。

主な作業

剪定:落葉後すぐの晩秋から冬(11月下旬~2月上旬)に徒長枝、込み枝やからみ枝などを剪定します。イロハモミジなどの庭木は、新梢が熟して木質化し始める5月中旬に伸びすぎた枝を手で折って樹形を整えることがあります。手で折るためそこから下までは枯れ下がらず、強い剪定にはなりません。

特徴

一般にカエデと呼ばれている樹木は、カエデ科カエデ属の、主として北半球の温帯に分布している150種を総称したものです。特に、東アジアを中心に日本に約20種、中国に約30種が分布し、北アメリカ、ヨ-ロッパにまで広がっています。主に落葉高木で切れ...

種類(原種、園芸品種)

‘アオシダレ’(青枝垂)

‘アオシダレ’(青枝垂)


Acer palmatum‘Aoshidare’
広義には青葉の枝垂れ性を指すが、狭義には青葉で全裂し、裂片には深い不ぞろいの鋸歯がある品種を指す。別名‘チリメンカエデ’(Acer palmatum var. dissectum)とも呼ばれている。

‘ノムラ’(野村)


Acer palmatum‘Nomura’
新芽は白い綿毛を覆っているが、葉が開いてすぐは美しい紅色を呈する。その後、濃紅紫色の葉となり、夏過ぎには葉色は緑色が目立つようになる。オオモミジの品種。別名ノウシ(濃紫)。
‘タムケヤマ’(手向山)

‘タムケヤマ’(手向山)


Acer palmatum‘Tamukeyama’
別名‘紅枝垂’とも呼ばれ、広義の紅枝垂れ系の品種。縮緬状の葉をもつ枝垂れ性カエデの代表的な品種で、庭木に利用されることが多い。夏過ぎには、紅紫色の葉は色が薄れる。
‘デショウジョウ’(出猩々)

‘デショウジョウ’(出猩々)


Acer palmatum‘Deshoujou’
若葉は鮮やかな紅色、葉は小型でやや深く裂けるが裂片は幅が広い。夏には葉は緑色となる。

「趣味の園芸」講師陣、専門家の執筆による植物図鑑

執筆:濱野周泰(はまの・ちかやす)
東京農業大学地域環境科学部教授。環境省特定外来生物等分類群専門家グループ委員をはじめ、学外での活躍も多く、2010年3月に倒れた鶴岡八幡宮の大銀杏の修復再生の指揮をとっている。

さらに詳しく知りたい方におすすめの本

よくわかる栽培12か月 カエデ、モミジ
江戸のカエデから最新品種まで、品種と育て方を紹介

海外でも高く評価される古くて新しい日本の庭木、カエデとモミジ。江戸時代から改良され続け、華麗な葉色、葉形の園芸品種が豊富な庭木で、新たなブームを予感させる。本書は代表的な品種と育て方、利用の仕方を写真とともに詳しく紹介。

カエデ(モミジ)のそだレポ(栽培レポート)

写真を見る

この植物名が含まれる園芸日記過去1年間

関連するコミュニティ

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

新着日記写真
ふくおかルーバ...
2022/01/17
黄色いチューリ...
2022/01/17
春待つ。
2022/01/17
マシン油
2022/01/17
雪割草が咲いて...
2022/01/17
下向きのもの
2022/01/17
趣味の園芸バックナンバー
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!