ナンテン
お気に入りに登録する

ナンテンの基本情報

学名:Nandina domestica
和名:ナンテン(南天)  その他の名前:ナルテン(成天)

科名 / 属名:メギ科 / ナンテン属

ナンテン
ナンテン
ナンテン

クリックすると拡大します

ナンテンとは

特徴

ナンテンは、1712年にケンペル(E.Kaempfer)によってヨーロッパへ紹介されました。茎が直立して、先端に大型の数回にわたって分岐する羽状複葉の葉を互生につけています。和名のナンテンは漢名「南天燭」の略とされています。ナンテンは難を転ずることにも通じるため、縁起木、厄よけ、魔よけとして古くから庭に植えられてきました。漢方では、乾燥させた果実を南天実(なんてんじつ)といい、咳止め剤(鎮咳剤)として利用されています。

基本データ

園芸分類 庭木・花木
形態 低木 原産地 日本、中国、東南アジア
草丈/樹高 2~3m 開花期 6月~7月
観賞期 11月~2月(実) 栽培難易度(1~5)
耐寒性 普通 耐暑性 普通
特性・用途 常緑性,生け垣向き,日陰でも育つ,盆栽向き,初心者でも育てやすい
植物図鑑の見方

種類(原種、園芸品種)

  • キンシナンテン

    Nandina domestica var.capillaris
    葉が細く糸状になる品種で多くの変化がある。高さが低く成長が遅い。
  • シロナンテン

    Nandina domestica var.leucocarpa
    別名シロミナンテン。果実は成熟しても赤くならず、やや黄味を帯びた白色の品種。
  • オタフクナンテン

    Nandina domestica‘Otafukunanten’
    矮性の品種で丈が低く、葉は広く円く、色彩は紅・橙・黄などの葉が交じって美しく、冬花壇に最適な品種。グラウンドカバーとしても利用される。

育て方・栽培方法

ナンテンの栽培カレンダー
*関東地方以西基準

「趣味の園芸」講師陣、専門家の執筆による植物図鑑

執筆:濱野周泰(はまの・ちかやす)
東京農業大学地域環境科学部教授。環境省特定外来生物等分類群専門家グループ委員をはじめ、学外での活躍も多く、2010年3月に倒れた鶴岡八幡宮の大銀杏の修復再生の指揮をとっている。

そだレポ(栽培レポート)

写真を見る

この植物名が含まれる園芸日記

関連するコミュニティ

  • もう1つのそだレポ
    そだレポが使いにくいなと思っている方のためのコミュニティです。次の点で限界を感じている人、どうぞご参加下さい。 ― 書きたい植物がリストに入ってない。調べるたび...
  • しっかりしなよ!!園芸業者!
    日頃、園芸店などに行って、名前や説明がいい加減だなぁと思うことがありませんか?実際、名前の混乱、不足、説明のいい加減さは目を覆うほどで、消費者は、これを頼り...
  • 庭があるのにバラを鉢植えで栽培
    50年くらいの前に作られた和の庭があります。岩があり松・紅葉・沈丁花・南天・などの木々の下に千両・万両・ホトトギス・岩の陰に白のクリスマスローズ植えてあります...

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ハイポネックス ジャパンの吉田健一さんによる「失敗を少なくするガーデニングの基礎知識」
熱気ある講演会当日の様子をレポート!
聞き手:三上真史さん
詳しくはこちら
プレゼント&アンケート