リンドウ
お気に入りに登録する

リンドウの育て方・栽培方法

リンドウ
リンドウ
‘秋の青空’
リンドウ
オヤマリンドウ

クリックすると拡大します

栽培カレンダー

*関東地方以西基準

基本データ

園芸分類 山野草
形態 多年草 原産地 本州、四国、九州
草丈/樹高 30~50cm 開花期 9月下旬~10月中旬
花色 青紫色 栽培難易度(1~5)
耐寒性 普通 耐暑性 普通
特性・用途 落葉性

育て方のポイント

栽培環境・日当たり・置き場

春の芽出しから梅雨明けまでは、暖かい日ざしのある環境を好みます。梅雨明け以降は葉焼けしやすいので、寒冷紗などで50%の遮光をするか、明るい日陰に置きます。秋の彼岸ごろからは再び日ざしの下で管理し、開花と休眠前の株の充実を図ります。冬は強い凍結を好まないので、棚下などで静かに冬越しさせます。

水やり

乾燥するとすぐに葉傷みを起こします。また、一度水を切らすとなかなか回復しないので、乾かしすぎは禁物です。水やりは1日1回とし、春、秋、冬は朝、夏は夕方以降にたっぷりと水を与えます。

肥料

肥料を好みます。肥料不足になるとすぐに葉が黄変するので、注意して観察してください。
元肥として、植え込み時に少量の緩効性化成肥料を施します。
芽出しから梅雨明けまでと、秋の彼岸ごろから休眠前までは月2回ほど、三要素等量の液体肥料を施します。さらに、春と秋に1回ずつ置き肥を鉢縁に置くのも効果的です。

病気と害虫

病気:葉や茎が萎縮したり曲がったりしていたら病気です。多湿による株や根の腐敗や葉焼けにも注意してください。

害虫:アブラムシ、ナメクジ、イモムシ、バッタ、ネコブセンチュウなど
アブラムシがよくつきます。ナメクジ、イモムシ、バッタなどの食害にも注意します。根に小さなこぶがついていたら、ネコブセンチュウ(ネマトーダ)です。

用土(鉢植え)

鉢は通気性と水はけのよいものを選びます。
用土は、水もちと水はけがよく、栄養分の豊かなものを好みます。市販の山野草用培養土か、赤玉土小粒と鹿沼土小粒を6:4で配合したものを使います。さらに腐葉土を一つまみ混入してもよいでしょう。

植えつけ、 植え替え

リンドウの仲間は土の中の微量要素の吸収が早く、栄養不足を起こしやすくなります。また、土壌酸度の変化にも敏感で、すぐに葉が黄色くなります。したがって植え替えはなるべくまめに、できれば毎年か少なくとも2年に1回行います。植え替え後は1週間から10日ほど日陰に置き、安定したら徐々に日当たりのよい棚上などへ移します。

ふやし方

株分け:植え替えの際に行います。芽がついていても意外に根が少ないので、株を無理に小さく分けず、手で引いて自然に分かれる程度の大きさに分けます。

さし芽:5月上旬から6月上旬に行います。この時期を過ぎると、根が出てその年の花は咲きますが、翌年の芽ができずに枯れることがしばしばあります。

タネまき:花後にさやが黄変して割れると、中に粉のような小さなタネがたくさんできています。とりまきをするか、保存して春にまきます。タネまき用土は粒が細かいものがよく、まくと1か月ほどで発芽を始めます。本葉4~6枚で移植をすると、早いものでは2年で開花します。

主な作業

花がら摘み:タネをとらない場合は、咲き終わった花がらを摘み取ります。

特徴

リンドウは秋の山野草の代表的なものです。本州、四国、九州に分布し、人里に近い野山から山地の明るい林床や草原に見られます。人気が高く、薬草としても広く知られています。
春に細い芽が伸びてきて、ササの葉に似た細い葉をつけ、茎は次第に...

種類(原種、園芸品種)

エゾリンドウ

エゾリンドウ


Gentiana triflora var. japonica
北海道から近畿地方の湿った草原に見られる大型種。細い葉は立ち上がり、葉裏は少し白粉を帯びる。初秋に青い花を数輪ずつ、数段連ねるように咲く。

エゾオヤマリンドウ


Gentiana triflora var. japonica ssp. montana
エゾリンドウの変種で、北海道と東北地方の山地や高山草原に見られる。全体に小型で、花は茎の先端のみにつき、花冠はあまり開かない。
オヤマリンドウ

オヤマリンドウ


Gentiana makinoi
関東地方から四国に見られ、山地の草原や高山の岩場などに生える。葉はやや幅広く、茎葉は立ち上がる。晩夏から初秋に、鮮やかな青い花を茎の先端に咲かせる。花冠はあまり開かない。
アサマリンドウ

アサマリンドウ


Gentiana sikokiana
近畿地方や四国の山林に見られる特異種。卵形で柔らかく波打つ葉をつけた茎が、地を這うように伸び、秋に優しい空色の花を咲かせる。明るい日陰を好む。

「趣味の園芸」講師陣、専門家の執筆による植物図鑑

執筆:富澤正美(とみざわ・まさみ)
山野草専門の生産農園、アルペンガーデンやまくさの園主。国内外の多岐にわたる山野草を扱い、世界各地の希少な品種も栽培している。雪割草、キキョウ、ギボウシ、イカリソウなど、交配に力を注ぐ植物も多い。

そだレポ(栽培レポート)

写真を見る

この植物名が含まれる園芸日記過去1年間

関連するコミュニティ

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

沢井製薬
ヤクルト
趣味の園芸バックナンバー
定期購読
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!

バックナンバー