ギボウシ(ホスタ)
お気に入りに登録する

ギボウシ(ホスタ)の育て方・栽培方法

ギボウシ(ホスタ)
ギボウシ(ホスタ)
ギボウシ(ホスタ)

クリックすると拡大します

栽培カレンダー

*関東地方以西基準

基本データ

園芸分類 草花,山野草
形態 多年草 原産地 日本、および東アジア
草丈/樹高 15~200cm 開花期 7月~8月
花色 白,紫 栽培難易度(1~5)
耐寒性 強い 耐暑性 強い
特性・用途 落葉性,カラーリーフ,耐寒性が強い,日陰でも育つ,初心者でも育てやすい

育て方のポイント

栽培環境・日当たり・置き場

明るい日陰、または午後は日陰になる場所で育てます。庭植えの場合はあまり激しく地面が乾燥する場所は避けます。

水やり

鉢植えの場合は表土が乾いたら十分に与えます。庭植えの場合は表土が乾いて、しおれているようなら十分に水を与えます。

肥料

4月から6月にかけて月に1回、親指大の固形油かすを5号鉢で5~6個ほど施します。9月から10月には月に1回、親指大の固形骨粉を5号鉢で4~5個施します。

病気と害虫

病気:ウイルス病
ウイルス病は初期には薄いまだら模様が入ります。やがて葉があぶった海苔のように縮れて、不規則にゆがみ、ときに腐った黒い斑点が生じます。治癒不能なので、感染した株は廃棄します。

害虫:ネコブセンチュウ、アブラムシ
ネコブセンチュウは根にこぶをつくり、株の成長を衰えさせます。ひどい場合は根茎も侵します。放置すると被害が大きくなるので、植え替え時に被害根を切り捨てます。
アブラムシは若い葉や花茎、蕾につきます。ウイルス病を媒介するので、早期に防除しましょう。

用土(鉢植え)

水はけ、水もちのよい、適度に湿り気を保つ土が好適で、土質は問いません。市販の草花用培養土で問題なく育ちます。

植えつけ、 植え替え

鉢植えの場合は毎年または1年おきに、2月から3月に植え替えます。庭植えの場合は3~4年に1回掘り上げて、株を整理し、植え直します。小型種を盆栽づくりにする場合は植えっぱなしでもかまいません。

ふやし方

株分け:植え替えの際に、2~3芽がついた根茎を一つの単位として切り分けます。大型の種類は株を2~3つに分割するか、自然に分かれている部分で分けるにとどめます。園芸品種は株分けでふやします。

タネまき:秋に採取したタネを2月から3月にまきます。用土は親株のものと同じで問題ありません。タネは1か月ほど、湿らせた清潔な川砂やバーミキュライトに混ぜて、冷蔵庫の野菜室に保管してからまくと発芽がそろいます。

主な作業

交配:開花期に目的とする株の雄しべから花粉をとり、別の株の雌しべにつけます。雌側の花は前日に蕾を開き雄しべを取り除いて、虫が入らないように袋をかけておきます。交配が終わったら、また袋をかけておきます。雑種化しやすいので、狙い通りのタネが欲しければ必要な作業です。

タネの採取:10月から11月に黄色く熟した果実を採取します。果実の先端が開き始めたころが適期です。封筒などに入れて乾燥させ、よいタネだけを選び出します。

特徴

ギボウシ属は世界の温帯地域で栽培されている多年草です。野生種は東アジアの特産で、最も多くの種が分布する日本列島では各地に普通に見られます。海岸近くの低地から亜高山帯、湿原から岸壁まで生息環境も多様です。
葉は根元にまとまってつき...

種類(原種、園芸品種)

‘金星’(きんせい)

‘金星’(きんせい)

鮮やかな黄色の、幅の広い覆輪が入る園芸品種。
トウギボウシ

トウギボウシ


Hosta var. sieboldiana
古くから栽培されている、大型の園芸品種の重要な原種。全体に白粉を帯びて葉が円く、オオバギボウシよりもやや草丈が低い。
トウギボウシ‘トクダマ’

トウギボウシ‘トクダマ’

全体に小型で、強く白粉を帯びる。
トウギボウシ‘フランシス・ウィリアムズ’

トウギボウシ‘フランシス・ウィリアムズ’

トウギボウシの園芸品種‘エレガンス’の芽変わりで黄色の覆輪になったもの。

「趣味の園芸」講師陣、専門家の執筆による植物図鑑

執筆:辻 幸治(つじ・こうじ)
1976年、大阪生まれ。ホームセンター勤務を経て、現在は園芸分野の執筆活動も精力的に行う気鋭の園芸家。江戸の園芸文化から、海外のワイルドフラワーまで、幅広く植物に精通している。

さらに詳しく知りたい方におすすめの本

ギボウシの上手な育て方を
月ごとにやさしく解説!

美しい葉をもつ宿根草として高い人気を誇るギボウシ。ガーデニングブーム以来シェードガーデンには欠かせない存在です。上手に育てるための基礎知識から多彩な品種の紹介、美しい姿に育てる栽培のポイントを月ごとに解説。

ギボウシ(ホスタ)のそだレポ(栽培レポート)

写真を見る

この植物名が含まれる園芸日記過去1年間

関連するコミュニティ

  • もう1つのそだレポ
    日本に従来から自生する植物の栽培を楽しみたい方のためのそだレポです。趣味園にもともとあるそだレポとの違いは、一人の人のそだレポではなく、参加者がご自分の育て...
  • 見切り品からの再生物語
    お店の片隅で、処分されるのを待つかのように置かれている見切り品の植物を見かけると、ついつい「連れて帰って」(買って)しまう方。ぜひご参加ください。 買ったと...
  • ★HOSTA★
    ホスタ(ギボウシ)が大好きだ!! お庭や鉢でホスタを育ててるよ!! 育て始めたけど育て方が分からない!! お味噌汁の具はウルイ(食用ギボウシ)だ!! などなど少しで...
  • コミュニティをもっと見る

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

新着日記写真
モンステラの雫
2022/01/19
雪掻き3回の日(...
2022/01/19
子ブロッコリー
2022/01/19
もち米。
2022/01/19
金晃丸
2022/01/19
ヤマアジサイ植...
2022/01/19
趣味の園芸バックナンバー
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!