ヤシ類
お気に入りに登録する

ヤシ類の育て方・栽培方法

栽培カレンダー

*関東地方以西基準

基本データ

園芸分類 観葉植物
形態 低木 原産地 主に世界の熱帯から亜熱帯
草丈/樹高 10~200cm 栽培難易度(1~5)
耐寒性 やや弱い 耐暑性 強い
特性・用途 常緑性,ミニ観葉,日陰でも育つ

育て方のポイント

栽培環境・日当たり・置き場

日陰でも育つので、年間を通して室内に置くことができます。ただし、春から秋は戸外に置いて日光に当てたほうが充実した株に育ちます。冬は室内に置いて、ガラス越しの日光によく当てます。

水やり

春から秋は鉢土が乾いたら与え、冬は乾かし気味に管理します。年間を通して葉に霧吹き(葉水)をします。

肥料

春から秋の生育期に緩効性化成肥料を2か月に1回施します。

病気と害虫

病気:炭そ病
春から秋に炭そ病が発生し、主に葉に3~20mm程度の褐色で円形の病斑ができます。

害虫:カイガラムシ、ハダニ、アブラムシ
年間を通して発生します。

用土(鉢植え)

腐植質で水はけのよい用土(例:赤玉土小粒6、腐葉土3、軽石小粒1の配合土など)で植えつけます。

植えつけ、 植え替え

比較的生育がおう盛なので、毎年5月から8月に植え替えます。鉢土を1/4程度落とし、株の大きさに合わせて一~二回り大きな鉢に植えつけます。

ふやし方

タネまき:一般的なふやし方で、5月から8月にタネをまきます。

株分け:アレカヤシなど株立ちする種類は5月から8月に株分けができます。

さし木、とり木:テーブルヤシは、大株になると葉鞘(ようしょう)部や幹に根が出ているので、春から夏にさし木やとり木ができます。

主な作業

下葉切り:下葉が茶色く枯れてきたら株元から切り取ります。

根切り:鉢底から大きく伸び出た根は早めに切り落とします。

特徴

ヤシ類は世界中の熱帯から亜熱帯を中心に189属約2400種が分布し、テーブルヤシなど小型の種類からココヤシなど大型になる種類が観葉植物として楽しまれています。流通しているものは、鉢植えにして高さ2m程度のものがほとんどです。
テ...

種類(原種、園芸品種)

カブダチクジャクヤシ‘フイリカブダチクジャクヤシ’


Caryota mitis ‘Variegata’
葉に黄色の斑が不規則に入る。

マニラヤシ‘オーレア’


Veitchia merrillii ‘Aurea’
株全体が黄色となる。
カンノンチク‘綾錦(あやにしき)’

カンノンチク‘綾錦(あやにしき)’


Rhapis exelsa ‘Aya-nishiki’
葉に黄色の縞斑が入る。
シュロチク

シュロチク


Rhapis humilis
丈夫で育てやすく、暖地では戸外でも越冬する。葉に黄色の縞模様の入る‘フイリシュロチク’もある。

そだレポ(栽培レポート)

写真を見る

この植物名が含まれる園芸日記

関連するコミュニティ

  • 球根倶楽部
    自分で最初に育てた植物ってなんだったか覚えてますか? 私は、4歳の時にヒヤシンスの水栽培でした。 多くの人が、クロッカスやチューリップなどの球根植物が最初の栽...

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ガーデニングのお悩み相談

ひび、あかぎれも これで安心。

冬場の園芸作業で気になる「ひび」や「あかぎれ」の予防対策を薬剤師さんにうかがいました。

詳しくはこちら

ガーデニングのあとは

スッキリ&らくらく 快適キッチン術

キッチンを快適に使いこなす方法を紹介! 抽選で10名様に本格・軽量の剪定バサミも当たります。

詳しくはこちら
クリスマスローズのお悩み、質問大募集!
プレゼント&アンケート
園芸・ガーデニング作業の基本
テキストこぼれ話
栽培ナビかんきつ類
栽培ナビブドウ
ただいま投稿募集中のトピック from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花
見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ
みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!