オーブリエタ
お気に入りに登録する

オーブリエタの育て方・栽培方法

オーブリエタ
オーブリエタ・デルトイデアの交配種
オーブリエタ
オーブリエタ・デルトイデアの交配種
オーブリエタ
オーブリエタ・デルトイデアの交配種

クリックすると拡大します

栽培カレンダー

基本データ

園芸分類 草花
形態 多年草 原産地 地中海沿岸~イラン
草丈/樹高 10~15cm 開花期 4月~5月
花色 紫,青紫,赤,ピンク,(まれに白) 栽培難易度(1~5)
耐寒性 強い 耐暑性 普通(多湿に弱い)
特性・用途 常緑性,ロックガーデン,鉢

育て方のポイント

栽培環境・日当たり・置き場

日当たりのよい岩場などに自生し、高温多湿の蒸れには弱いので、用土の水はけがよく、風通しのよいことが条件となります。夏の高温期は半休眠状態でほとんど成長しませんが、秋に涼しくなると新芽を次々と展開して大きく育ちます。

水やり

比較的乾燥に強く、多湿を嫌うので、用土が乾いてからたっぷりと水を与えるようにします。梅雨期には、鉢植えを軒下など雨の当たらない場所に置くのもよい方法です。
ロックガーデンなどでしっかり根が張ったものは、ほとんど水やりの必要はありません。

肥料

秋に涼しくなったら施します。鉢植えでは、10月から11月の成長の盛んな時期に、置き肥を2~3回施すか、または、液体肥料を週1回くらい施します。この時期に葉を多く茂らせることで、開花時のボリュームや花つきがよくなります。3月に追肥を施すことも効果的です
ロックガーデンなどではほとんど施肥の必要はありませんが、秋に涼しくなったら少量施すのもよいでしょう。

病気と害虫

病気:灰色かび病
灰色かび病などの予防には、高温多湿の蒸れに注意し、開花後は刈り込みを行います。

害虫:アブラムシ、コナガ
アブラムシやコナガの防除を行います。スイートアリッサムなどアブラナ科の草花に準じます。

用土(鉢植え)

確実に夏越しさせるには、水はけのよい山野草用培養土が安全です。鹿沼土や山砂などの割合が多いものを使います。夏越しさせずに、花壇やコンテナの寄せ植えなどの一年草扱いにするなら、あまり用土を選びません。

植えつけ、 植え替え

植えつけ:3月から4月、10月から11月が植えつけの適期です。
夏越しさせるには、水はけのよい山野草用培養土などで鉢植えにするか、ロックガーデンのような場所に植えつけます。根をほぐして古い土を落とし、新根がよく伸びるようにしておきます。

植え替え:鉢植えのものは、毎年秋に植え直します。根詰まり、用土の劣化、株の老化で生育が衰え、草姿も乱れてきます。
ロックガーデンなどの場合はほとんど植え替えの必要はありません。株が老化してきたら植え直し、開花後に刈り込んで蒸れに注意すれば、株の寿命は長いです。

ふやし方

株分け、さし芽:斑入り葉品種や栄養系の品種など、タネが実りにくいものや、タネをまくと元の株と異なる花が咲くものは、株分けやさし芽でふやします。
開花後の5月ごろと10月から11月に行うことができます。高温期は発根や生育が悪く不適です。

タネまき:タネは細かく、ポットや平鉢などにまいて育てます。タネまき専用の用土を使うと便利です。春まき、または秋まきで翌春に開花します。秋まきの場合、まく時期が遅いと開花は翌々年になります。

主な作業

刈り込み、株分け、植え直し:開花後に花がらごと刈り込んで蒸れないようにすることと、秋に株分けや植え直しを行うことで、株が長もちします。

緑葉の取り除き(斑入り葉品種):斑入り葉品種は先祖返りで緑葉が出やすいので、早めに緑葉の芽を取り除きます。

特徴

オーブリエタは、マット状に丸くこんもりと茂り、株を覆うようにびっしりと花を咲かせます。スイートアリッサムの花を大きくしたようで、華やかさとかわいらしさをあわせもち、細かいうぶ毛があるので柔らかさも感じられます。花径は2cm前後、分枝した各先...

種類(原種、園芸品種)

オーブリエタ‘バリエガタ’


Aubrieta ‘Variegata’
葉に淡黄白色の斑が入り、花は淡い青紫色。最も一般的な品種で、寄せ植えなどに利用が多い。

オーブリエタ‘スワン・レッド’


Aubrieta ‘Swan Red’
はっきりした斑入り葉で、濃い赤紫色の花との対比が美しい。

オーブリエタ「ミックス・ハイブリッド」


Aubrieta Mixed Hybrids
タネが販売されている。

オーブリエタ「カスケード」シリーズ


Aubrieta Cascade Series
タネが販売されている。

「趣味の園芸」講師陣、専門家の執筆による植物図鑑

執筆:小黒 晃(おぐろ・あきら)
種苗会社ミヨシで、主に宿根草の導入、試作に携わっている。また、一般公開をしている宿根草ガーデンの管理を担当している。日本における、宿根草全般の栽培特性に造詣が深い。
※植物図鑑は、原則として作成時の情報に基づき掲載しております。図鑑の作成年によって、科名や属名などが最新の分類とは異なる場合がございますが、何卒ご理解ください。
植物図鑑の項目の見方について >  科名、属名の分類について >

オーブリエタのそだレポ(栽培レポート)

写真を見る

この植物名が含まれる園芸日記過去1年間

関連するコミュニティ

  • 関連するコミュニティはありません

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
趣味の園芸バックナンバー
定期購読
関連アイテム
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!