アカンサス
お気に入りに登録する

アカンサスの基本情報

学名:Acanthus
和名:ハアザミ(葉薊)  

科名 / 属名:キツネノマゴ科 / ハアザミ属(アカンサス属)

アカンサス
アカンサス・モーリス
アカンサス
アカンサス・モーリス
アカンサス
アカンサス・ハンガリカス

クリックすると拡大します

アカンサスとは

特徴

アカンサスが濃緑色で光沢のある大きな葉を広げて、雄大な花穂を伸ばした姿には、力強い存在感があり、花壇のフォーカルポイントとして人目を引きつけます。草丈、株張りともに1.5mほどになる大型の宿根草で、ほぼ周年観賞できます。6月から8月に咲く花は、紫色の萼と白い花弁のコントラストが際立ち、開花後も萼は長く残ります。学名のアカンサスは「とげ」の意味があり、花のつけ根の苞に鋭いとげがあることに由来します。アカンサス属は、地中海沿岸地方を中心に50種ほどがありますが、最も一般的で多く栽培されている種がアカンサス・モリス(和名ハアザミ)です。トゲハアザミと呼ばれるスピノサス種は、小型で花つきもよく、コンテナなどに利用するのに便利です。ほかには、冬期落葉するハンガリカス種などが栽培されています。

基本データ

園芸分類 草花
形態 多年草 原産地 地中海沿岸地方に多い
草丈/樹高 60~150cm 開花期 6月中旬~8月中旬
花色 白,ピンク(萼は赤紫~緑,白) 栽培難易度(1~5)
耐寒性 強い(寒地では防寒) 耐暑性 強い(夏期休眠することもある)
特性・用途 常緑性(落葉種もある),初心者でも育てやすい
植物図鑑の見方
園芸・ガーデニング作業の基本

種類(原種、園芸品種)

  • アカンサス・モリス

    Acanthus mollis
    最もポピュラーで代表的な種類。タネから育てた苗は、多少の個体差がある。
  • アカンサス・モリス‘アルバ’

    Acanthus mollis ‘Alba’
    萼が緑色の品種。
  • アカンサス・モリス‘ホーランズ・ゴールド’

    Acanthus mollis ‘Holland's Gold’
    葉色が黄色みを帯びて明るい色彩。
  • アカンサス・モリス‘トレジャー・アイランド’

    Acanthus mollis ‘Treasure Island’
    葉に白い散り斑の入る品種。萼も苞も乳白色。春の新葉は斑の部分が特に広い。
  • アカンサス・スピノサス

    Acanthus spinosus
    葉はアザミのように深く切れ込む。やや小型で花つきがよく、萼の色は赤みが強く鮮やか。
  • アカンサス・ハンガリカス

    Acanthus hungaricus
    ナガハアザミ、バルカニカス、ロンギフォリウスとも呼ばれ、細長い葉で優雅。落葉性。

育て方・栽培方法

アカンサスの栽培カレンダー

「趣味の園芸」講師陣、専門家の執筆による植物図鑑

執筆:小黒 晃(おぐろ・あきら)
種苗会社ミヨシで、主に宿根草の導入、試作に携わっている。また、一般公開をしている宿根草ガーデンの管理を担当している。日本における、宿根草全般の栽培特性に造詣が深い。

そだレポ(栽培レポート)

写真を見る

この植物名が含まれる園芸日記

関連するコミュニティ

  • 関連するコミュニティはありません

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

クリスマスローズのお悩み、質問大募集!
プレゼント&アンケート
園芸・ガーデニング作業の基本
テキストこぼれ話
ただいま投稿募集中のトピック from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花
見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ
みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!